.


  
明徳(みょうとく)
今月の説法
明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとって良い一年になることをお祈り致します。
うちのご本尊様の千手観音菩薩様に
今年の皆様の健康祈願・交通安全祈願などをさせて頂きました。
素晴らしい年になるように。
南無大師遍照金剛


法要・祈願の予約
090-5728-133


 [自己紹介]

1973年長崎県南松浦郡生まれ。
1975年長崎大学病院にて脳性小児麻痺と診断される。
1979年長崎県立整枝療育園入園。それとともに音楽活動に目覚める。諫早養護学校に入学。
6年間諫早養護学校の寮で生活 1991年福岡県に転居。そしてライブ活動も行い僧侶の修行も再開。


[現在の状況]

2001年より一人暮らしをしています。
その前に親兄弟の説得に2年ほどかかりました。
だけど周りの温かな支援もあり無事一人暮らしをしています。
後、1999年に日本共産党に入党。そこでは住民相談をやっています。
障害者も高齢者も安心できる介護制度を作るべきです。
詳しく言うと、障害者自立支援法も、鳩山元政権は9.30に長妻元厚労省は廃止と言ったけれど、
新制度はいまだに先が見えません。(あの時言ったのは嘘だった)

その後に出来た「障害者総合支援法」もたいして変わらず、障がい者の権利を奪い続けています。
さらに安倍政権のもと、「骨太の方針2015」では更なる社会保障費の削減が明記される始末です。

誰でもが差別なく介護を受けることが出来るのような制度を、私達自身の手で作り出すしかありません。
高齢者の介護保険の予防介護を撤廃し、孤独死が少なくなる社会を実現するべきだと思います
今、社会保障は亡びて行きます。【弱肉強食、貧困と格差】がますますひろがるでしょう。
大企業の法人税をいただくべきです。
アメリカ軍への思いやり予算・増え続ける軍事費を削減すると、国は、社会保障・教育がもっと良い制度になると私は信じています。

武器や弾薬は何も生み出す事は無く、ただお金(私達の血税)と人の生命を奪うだけです。



今、信者さんも増えて充実して毎日を送らせて頂いております。これも神仏のご縁です。


憲法違反の戦争法絶対廃止!


今年5月『脳性麻痺ハンドブック 第2版

  しょうめいも執筆しました。
是非お買い求めください


第1版はこちら




メッセージはこちら

/

 

近況報告

 
      

詩集

リンク


しょうめいと 仲間たち



明徳のアメブロ

神仏について





FACE BOOK
                                

 Copyright 2008 shoumei. All Rights Reserved




うらしょうめいの活動
Ads by TOK2