home               拡大写真一覧表                                   ★ 2003 新幹線から富士・伊東温泉        ★ 2006 湯の花温泉        ★ 2007 沖縄・美ら海水族館                 ★ 2008 「浜松・蒲郡」                 ★ 2009 「静岡の旅・」                 ◆ 2010【名古屋城・トヨタテクノ】                 ◆ 2011【三谷温泉・蒲郡】                 ◆ 2012【花のいえ・嵐山】                 ★ 2013 【恵那峡】        へ                 ★ 2014 { 京都植物園 } _        へ                 ★ 2015 奇岩游仙境(国指定名所)の那谷寺        へ                 ★ 2015 日本自動車博物館 mmj_car         へ                 ★ 2016 ★信州諏訪の旅  その@        へ        ★ 2017 ★ 名勝 無鄰菴 NO.1  ’17   42枚        へ        ★ 2017 ★ 名勝 無鄰菴 NO.2  ’17   40枚        へ       
    



    大阪・城北菖蒲園と更紗空木(サラサウツギ)  2017-5-30         名勝 無鄰菴No.2 こちらも是非ご覧ください へ!
                         <


★ 毎年この時期になると、此処の花菖蒲園に写真を撮りに行くのですが今年は、【更紗空木(サラサウツギ)】という小さな可憐な花を見つけました。 アジサイ科と書いた名札が付いていて少し気になったので調べてみました。

・サラサ(更紗)とはインドの上質の布の「sarsa」が語源で、花や鳥の抽象的な連続模様がある布のことで、模様・色が交互に連続しているものを更紗、サラサというようで、赤と白の花弁が連続している花を付けている空木・ウツギのようなもので、空木は樹木の幹の内側が空洞になっている空木、即ち「卯の花」の事です。

・日本原産で1、2mの低い木で幹も細く、花も1cm位の小さいものを沢山つけている、その花は外側が薄い紅色で中は白であり、沢山花をつけているという八重咲です。 実際、大阪の住吉神社で卯の花祭りが5月に行われていて卯の花が何種類か咲いているらしいが、その中に更紗空木もあるようです。

・卯の花を見に住吉神社へ行こうと毎年思いながら今年も、その時期が過ぎてしまった、来年こそは、5月の連休が終わった頃に計画しようと思います。

・更紗空木は(ユキノシタ科)とも(アジサイ科ウツギ属 )とも書いてあり、別名:をツカサウツギ(司空木) ともいうらしい。  花言葉は気品、品格、謙虚、古風 ・・・・・

・学名: Deutzia crenata f.plena  18世紀、長崎出島の植物学者  Deutzia に因み丸い鋸の歯の様なギザギザが沢山ある花という意味らしい。



     サムネイル画像をクリックして、その後は右クリックにて次に進むか でご覧ください。


見たよ!だけでも結構です。ここから”樂書き”掲示板へ是非ご投稿ください。

★ 右下の広告は、消去できます。「Ads b TOK2」 へカーソルを持って行き「×」をクリックします。

このカウンターは全てのページの全てのアクセスの総数です!
Ads by TOK2