《店主の独り言》

 

 

☆即売会の本も戻り、今週末にやっと店内が落ち着いた感じ。ちょっと事情があって、今までBGM代わりに見ていたミニTVが使えなくなり、最近は「うたわれるものらじお」のラジオCDばかり聞いている。十数年前に購入して、一度聞いただけで仕舞っていたものだ。CDといっても、データCDのため、PCでないと聞けないので、2台のPCが稼働している今、ちょうどタイミングが良かった。懐かしかったり、今聞いても新鮮だったりして、楽しませてもらっている。パーソナリティの一人、小山力也は今でも「名探偵コナン」の毛利小五郎役等で活躍、独身貴族を謳歌しているようだし、当時、小山力也ラブだった柚木涼香も最近ちょこちょこ意外な役に声を当てていたりしている(非公式ながら、シングルマザーらしい)。十数年の時間の流れを感じたり、感じなかったり・・・。最後まで聞いたら、どうしよう。また、最初に戻ろうかなァ。

 

組合市での仕入れがイマイチなので、在庫分を使って「日本の古本屋」の更新にちょっと力を入れようかなァ。

 

先週の組合市で頑張って出品したので、今週は出品するものがまるでない。買いに専念しようかなァ。〔’21926

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆月例の即売会、無事終了。あてがわれた売台が2台(正規1台、フリー1台)なので、普通の文庫、新書、単行本、プレミア系文庫、新書、残りは均一本というちょっと盛りだくさんの商品構成だったが、売り上げ的にはここ最近の高水準を維持することができた。が、均一本が弱く、他店の安売り攻勢に到底太刀打ちできない。直前のお当番の組合市でも大した仕入れができず、飛び道具を含むプレミア本の売り上げで、何とか格好がついたような具合だ。やっぱりこのジャンルの仕入れは大事だなァ。全体的には、初日の雨模様がたたってか、イマイチだったようだ。いい新ネタを揃えたY書房さんがとびぬけて好調だった。来月は大阪で大きな即売会がいくつも開催されるので、来月のこの即売会はお休み。当方は四天王寺の本部のお手伝いをまた頼まれている。

 

☆月例の即売会もあって、自店のほうは休業状態。今週からの平常運転を目指す。

 

☆例によって、残った本をセレクトして、月曜日の市の出品用の組み直しに、朝から組合へ。今回は普通の本が多いので、それなりに組めそうだ。即売会で売れたものの補填をしないと・・・。ただ、大きな即売会前の市会なので、仕入れ希望のライバルは多そうだ。〔’21919

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆一応店は午後から開けているが、未だ試運転状態。お客さんもほとんど来ない。ここ数日、天気も良くなかったので、看板代わりの均一台車も表に出せていない。照明にも問題があって、陽のあるうちはいいのだが、天井の明かりだけだと影になってよく見えない場所がある。作業台まわりも暗いので、補助的な照明を何か考えないと・・・。作業台の上にたまっていた本は何とか片付いてきた。普通に作業する日常がかえってくるのは月例の即売会以後だろうか。

 

☆今年は青ミカンが店頭に並ぶのが遅くて、ここ数日でやっとスーパーで見かけるようになった。8月の長雨の影響だろうか。年に一度の愉しみとばかりにさっそく一袋買った。本当に青いヤツはここ一週間ぐらいしか手に入らない。そろそろもう一袋・・・。

 

☆山ノ神の立ち上がらないPCHDDSSDに差し替えて、当方の新しいPCとして使用することにした。壊れている原因が多分HDDのクラッシュだと思い、新しいSSDを購入して試してみたら、案の定うまくいった。現在移行中だが、ただ、ソフト自体が古いので、色々と苦労している。まァ、念願のVAIOが安く手に入ったと思えば、どうということはない。

 

☆先週の組合市の大市では、やっぱりあまり欲しいところがなく、結局見学だけに終わった。ここのところ、市で仕入れができていないので、店の作業は捗ったが、今週半ばからの即売会に向けては少々心許ない。明日のお当番の市で、いい仕入れができればいいのだが・・・。〔’21912

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆先週月曜日、前店舗分の本や棚や什器が新店舗になるはずの玄関先に着いて、わちゃわちゃになった。赤帽のトラックで3回も往復してもらったので、しょーがないところだろう(分量的には2回でも済んだかもしれないが、重量制限があって、満載では運べなかった。本は重い)。空きスペースがほとんどなくて、動くに動けず、動かすに動かせず、カメの歩みのごとく、少しずつ処理していって、週末にやっと再オープンまでたどり着いた。何とか今週中には日常業務を取り戻したいものだ。

 

☆新居での新生活だが、自宅スペースのほうは山ノ神が熱心に処理してくれたおかげで、あらかた片付いてきている。ただ、当方は何をどこに配置するのか、ほとんどノータッチなので、いざ、使いたいものがあるとき、いちいち聞くか、以前の置き場で類推するしかない。ちょっと難儀。完全に片付くのは、山のように残った自宅と店の二か所分の段ボールが始末できてからだろう。インタ−ネット回線はやっと通じて、普通に使えている。これからは店番をしながらでもできるので、少しは楽になるだろう。新居は前に面した南北の道が、東西に走る二つの大きな道のバイパスのようになっているので、日中の車通りはモーレツに多いが、夜は静かな住宅街と生まれ変わり、ちょっとした物音にも気を遣う。防音が施されて、あまり生活音が漏れてこないのか、うちのように深夜まで起きている家が少ないのか、知らないけれど・・・。近所付き合いは濃密そうだ。今まで集合住宅の淡白な付き合いしか知らないので、ちょっと気後れしてしまう。まぁ、これからマイペースでこなしていこう。とりあえず、早く引っ越しのバタバタから抜け出して、日常生活を取り戻したいものだ。

 

☆前回書いたが、今週の組合市は月初の市会の年に一度の大市(底値一万円なので、「大市」を名乗ることができる)。同人に大店が多くて、目録を見る限り、出品も和本や刷り物のようなあまり当方の食指が動かないものが多い。ついでの用事も色々あるのだけれど、参加は微妙。〔’2195

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆無事、引っ越し終了? 自宅のほうは先週半ば、引っ越し業者の手を借り、山ノ神が頑張って、当方はちょこっと手伝って、新居への搬入は完了した。荷物整理は道半ばで、とりあえず寝る場所と食事をするところは確保できた。山ノ神は普通に働いているし、当方はまだ店舗のほうの引っ越しがあるし、なかなか思うようには進まない。やはり新居では色々勝手が違うので、まずそれに馴染まないと生活できない。まだまだ、これからこれから。店舗のほうは今月中に退去して、鍵の引き渡しは管理会社に来月1日に郵送すればよいとのこと。いいのか、それで?(会社が大阪市内にあるので、そんなことで松原くんだりまで出向いたりしないようだ。こちらの気は楽だけれど・・・)現在整理を進めているけれど、自宅の引っ越しで心身ともに疲れてしまって、なかなか思うように進まず、とうとう組合出入りの赤帽さんに運搬をお願いすることとなった(比較的近所なので、ぼちぼち自分の手で運ぼうかと思っていたのだけれど・・・)。月曜日がその当日なので、どうやら組合市にも行けそうにない。やれやれ。

 

☆引っ越しのせいで、ネットの再開通が遅れ、ネット会社のポケットWi-Fiを借りて、4日ぶりぐらいにPCを開いて、やっと作業することができた。メールは約500通来ていたが、その8割がスパム。やれやれ。

 

☆来週の組合市は特別市のはずなので、当方の出番はないかもしれない。そういう意味でも今週の市に行きたかったのだけれど・・・。まァ、今週は店や家の整理にきっと追われることになると思うので、それも致し方なしか。〔’21829

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆月例の即売会、無事終了。ここ最近、広めの売台があてがわれていたので、引っ越しのついでにちょっと多めに送り付け、売れ残った在庫を新居に送り返す段取りとした。が、会場についてみたら、いつもの場所がなくなっていたので、困り果て無理を言って場所を置けてもらった。近所に倉庫等がある他店と違い、当店の場合、送り付けたらそのままなので、本当に申し訳ないと思いつつ、わがままを通させてもらった。そのおかげか知らん、先月並みに売り上げ的には良好だった。商品構成的には普通の文庫、新書、単行本、ムックにプレミア系は文庫、新書と直前に仕入れた新ネタ。プレミア系の単行本、雑誌、コミックを送れなかったのは残念(分量的に無理だった)。引っ越し以後に展開を検討しよう。全体的な売り上げは、雨模様もあり、ぼちぼちといったところ。緊急事態宣言の影響で、来場していないお客さんがいるかもしれない。来月はどうなっているだろうか。

 

☆今週半ばに引っ越しを控え、なんとなくバタバタしている。当方自身は即売会もあったので、まだ準備があんまり進んでいないのだけれど・・・。この家からも前の店からもあまり離れていないので、引っ越し自体は比較的楽かも。今度の家は店舗付き住宅で道に面した棟続きの一軒家。どちらも初めてなので、ちょっと不安も・・・。とにかく、色々進めていかないと。

 

☆即売会会期中に59回目の誕生日を迎えた。が、中途半端なので、特に思うことはない。60になったらなんか考えましょう。「数え」で言えばもう還暦なので、娘が先走って、赤い(ワインカラーの)ポロシャツをプレゼントしてくれた。あざーす。

 

☆月曜日は例によって、売れ残りを当日の市の出品にするため、朝から組合へ。普通品があるので、多少多めに組めるかもしれないが、新しい店の在庫としてどれぐらいキープしておくか、まだ検討中。〔’21822

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆先週ここで暑いと書いたら、この週は雨続きで、日本各地で災害をもたらすような大雨になった。雨模様なら、余計、お客さんは来ないよ。

 

☆先週半ば、一回目のワクチン接種を行った。翌日、打った方の腕がちょっと重怠くなったぐらいで、特に大きな影響はなし。来月あたまの2回目のほうが怖いけれど、どうだろうか。

 

☆新型コロナウイルス新規感染者数は日本各地で毎日、最高の数字をたたき出している。先々週から先週にかけて、ちょうどオリンピックに浮かれて、感染を促すような行動をしがちな時期だったのだろう。雨もあって、人流は少なくなり、これでピークアウトするかもしれない。新規感染は広がっているが、一時期に比べて、死者の数がずっと少ない。若者の患者が多いので、その影響かもしれない。いったいいつまでこんなことが続くやら・・・(一生?)。

 

☆明日はまだ組合(会館)自体がお盆休みのため、特に予定のない完全休日。第三週の市会は一週間ずれる。お盆休みでも普段と変わらぬ生活を送っている我が家では、一日限りのお盆休みといえるかもしれない。でも、引っ越しや即売会を控えていて、色々準備しなければならないことも多い。やっぱり忙しいかも・・・。ちなみに山ノ神のワクチン接種の第一回が明日の予定。〔’21815

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆東京オリンピック、閉幕。獲得した金メダル数、総メダル数は過去最最高だったらしい。まァ、地元有利に新型コロナ禍が拍車をかけ、柔道と新採用の競技で荒稼ぎしたとあっては今後そうもいかないだろう。何はともあれ、アスリートもスタッフもみんなみんな、お疲れさん。

 

☆その間も新型コロナウイルスの新規感染者は爆発的に増え続け、今のところ、減少する気配もない。緊急事態宣言が出されても、今回は大型商業施設が閉鎖されるわけでもなく、人の流れを止める何らかの手が打たれた様子はまるでない。何も変わらず、休みとオリンピックの浮かれ気分でもって、日本各地で過去最高を更新する。それにしても、東京は大都市だなァ、と改めて感じる。新規感染者が4000人、5000人と出ても何とか持ちこたえている。大阪ならその半分でもとっくに医療崩壊を起こしているだろう。人口差だけでなく、ソフトやハードにも格差があるようだ。全国でワクチン接種が進んで、ピークアウトするのは果たしていつのことやら・・・。

 

☆暑い。とにかく暑い。連日の猛暑日。大阪は特に暑い。一時的に地方の一エリアで最高気温を出すことがあっても、平年気温と比べるような日々の気象庁の都道府県別グラフを見ると結構な確率で大阪が全国で一位、二位を争っている(いい勝負をしているのが岡山=山ノ神の郷里)。少なくとも沖縄や九州よりは確実に暑い。そのせいか、店売りが全然、常連さんも姿を見ない。こんなに暑けりゃ、さすがにお客さんも来ないよ。エアコンだけが無駄に働いている。

 

☆最近の組合市ではこれは欲しいと思えるものがほとんどなく、仕入れより出品でちょっと稼いでいるような状態が続いている。月曜日のお当番の市ではどうかな。

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆オリンピックは後半に入ったらしい。柔道ではメダルラッシュ(特に金メダル)、期待の水泳やバトミントンがさっぱり、と悲喜こもごも。前回、個人競技はあまり興味がないようなことを書いたが、地元松原市から金メダル選手が出たとなれば、話は違う。スケートボードの西矢椛選手、岩崎恭子以来の日本の最年少金メダリストとなったあの子だ。市の広報や市庁舎の垂れ幕ではまだ、オリンピック出場おめでとう、となっていたが、金メダルまで取ってしまったのだから、驚きだ。練習場のスポーツパークの横も時々通るので、ひょっとしたら、どこかですれ違っていたかも・・・。とにかく、めでたいめでたい。

 

☆東京でこの間の大阪のような急速な感染拡大で始まり、政府主導で大阪にも何度目かの緊急事態宣言が発出される。といっても、オリンピックはやってるわ、連休はあったわ、夏休みだわ、というところで、いったいどれだけ効果が期待できるのか、全くもって不明。せいぜい、商売の妨げにならないことを祈る。

 

☆先週の市では仕入れたいと思うものがまるでなくて、ちょっと儲けただけだった。引っ越しや即売会、HP目録や通常市の売買と、販売方法や在庫や仕入れについて色々考えなければならず、悩ましい。〔’2181

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆来月中に引っ越しすることがほぼ決まった。子供たちが独立して、部屋を持て余している現状なので、もっと狭くてもいいから家賃が安くて、できれば自宅で古本屋もできる物件を物色していたところ、近くに出ものがあり、以前から手付けは打っていたものの、やっと今日内見することができた(最近まで前の住人が住んでいたのだ)。早速契約の意向で当初の代金を払い、近日中に契約書を交わして、鍵をもらい、来月下旬に引っ越しの運びとなった。狭いながらも念願の店舗付き住宅で(あいにく買うだけの甲斐性はないので、賃貸だ)、今の店舗も引き払うことになる。暑いさなか、来月はかなりバタバタしたことになるだろう。期待半分、今から憂欝でもあるのだが・・・。色々考えないと・・・。

 

☆紆余曲折を経て、とうとう東京オリンピック2020が開会された。開会式の狙いのよくわからん群舞や長々しい入場行進には辟易したけれど(海外では「葬式」と評されているらしい)、実写版早変わりピクトグラムは面白かった。あとはドローンで制御された光の粒が空中に表した地球や木製の巨大な五輪のモニュメントに感心したぐらいか。次々とメダルも獲得されているようだが、個人競技への興味はちょっと薄い。サッカーやソフトボールといった団体競技で日本のチームがこの先どこまで活躍するのか、というような楽しみはもちろんある。侍ジャパンはどうかなァ。

 

☆先週の市では結構プレミア系を含んだシリーズ数本口を思い切った金額で入札、出品もそれなりの金額で売れていたので、差し引きで半額ぐらいの出費で落札することができた。例によって、なかなか整理が進まないので、今週はそれほど仕入れたいとは思わないけれど、良いものがあったらわからない。でもどちらかといえば、出品のほうで頑張りたいものだ。〔’21725

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆月例の即売会、無事終了。ただ、全体的な売り上げはイマイチ。期間中に梅雨明けするくらい、天候はそれほど悪くなかったのだが、夏枯れか、はたまた、すぐ後にデパートでの即売会が控えているので、買い控えか。そのデパート展に参加する業者もいて、売り場の商品も少しばかり寂しい感じはあったので、そのせいかもしれない。当店は事前にちょっと多めに用意していた均一本に加えて、僅かばかりの新ネタをプラスしたプレミア系一色にしたところ、まずまずの売り上げだった(ここだけの話、アルバイト代を加えた手取りではうちが一番多かった)。次回はちょっと事情があって、普通の本を含めた総力戦になるかも・・・。まだ不確定だけれど・・・。なんにしろこの調子で行きたいものだ。

 

☆前回書いた全身のかゆみはほぼ治まった。いったい何だったンだろう。

 

☆今回の即売会の商品構成がプレミア系中心だったので、今週の組合市へ回せる出品はあまりないけれど、均一本の残りから何口か作れそう。その用意のため、朝から組合へ。売れた分を補充するための足しになれば・・・。〔’21718

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆ここ二、三日、体中にかゆみが・・・。何か特定の食いモンに反応したか、夏の汗による肌トラブルか、あるいは心因性のものか。今までそんなことがなかったので、もひとつはっきりしない。ひょっとしたら、最近変えたシャンプーのせいかもしれない(トニックシャンプーにしたので、刺激が強すぎるのかも・・・)。なんにせよ、掻きむしるほどひどくはないので、ちょっと様子を見ている。

 

☆先週の組合市、某店の倉庫整理分の出品が続いていて(もう半年以上、この市会に出ている。なんという蔵書量)、それなりに出品量は多かったのだが、当店が積極的に欲しいと思うようなものはほとんどなかった。今週はお当番の市会で、お昼にお弁当が振舞われるらしい。例年行われている納涼会が、このご時世、開催出来ないので、その代わり。週中には、月例の即売会があるので、その足しになるような仕入れができれば、と期待している(時間がないので、そんなに仰山は要らんけど・・・)。〔’21711

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆新型コロナウイルスのワクチン接種券が当方のところにも届いた。松原市では高齢者への配布は早かったのだが、その後、滞り気味で当方あたりの年代への配布は先月末から始まった。早速予約状況を見たら、結構埋まっている。近隣のクリニックは軒並み受付終了。ただ、うちのマンションの隣に集団接種の会場にもなっている大きな総合病院があって、利便性を考えて、そこに申し込むことにした。が、ここ最近のワクチン不足もあってか知らん、なかなか近い期日は空いておらず、こちらの予定などもあって、結局、一回目が8月のお盆前、二回目が9月の頭という予約になった。各自治体で予約のキャンセルが相次ぐ昨今、今後のワクチンの供給次第では、この予定も分からんけどなァ・・・。てか、オリンピック終わってるじゃん。

 

☆先週の組合市では特にこれといって欲しいものがなかった。全体の出品量も少なかったし・・・。当方の出品がそれなりに売れてくれたのはありがたかった。以前からの仕入れ分が結構たまっていて、整理が追い付いていないので、今それほど、仕入れを欲していないのだが、市で好きなジャンルのものを見かけるとやっぱり欲しくなる。今週はどうかな。〔’2174

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆われらが阪神タイガース、対ベイスターズの同一カード3連敗。あれだけゲーム差があったのに、気がつけば、不気味なGが背後に近づいている。大失速の始まりか。阪神らしいっちゃ、らしいけど・・・。

 

☆映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」を山ノ神と二人で見に行った(その直前に「The Final」がロードショーされているが、当方は時間が合わなくて、山ノ神ひとりで見に行っている)。あの「るろうに剣心」シリーズの本当に最後の作品らしい。緋村剣心の前半生、本シリーズ導入前の話。剣心と志士たちの係わり。頬の十字傷の謂れ。巴とのはかない愛。本編のオープニングにつながるラスト。シリーズらしい闇と派手さを踏襲している。当方は原作をそれほど読んでいないのだが、ほぼ原作通りの展開らしい。ただ、本編から大分時間がたってからの撮影とあって、剣心役の佐藤健はまだしも、斎藤一役の江口洋介の老け方がちょっと・・・(新撰組時代から顔が爺さん)。山ノ神曰く、巴に朗らかさが足りないとのこと。巴役の有村架純の個性もあるが、それにしても、映画だと顔の平たさが目立つなァ(かわいいけど・・・)。「The Final」はどうしようかなァ。山ノ神がもう一回見に行くというなら、ついて行ってもいいけど・・・。

 

☆先週の組合市ではコミックの本口とプレミア系の本口をそれぞれそれなりの金額で落札。コミックはすぐに換金できる部分があって、先週中には利益が出たが、プレミア系の方が難物。入札用の封筒に書いていない難点があって、その一部にすぐに気づいた当方が落札値の減額を同人に申し入れ、同人を通じて、出品者から了解を得た。が、あとから蔵印や書き込みがあれこれ見つかって、減額された落札値でも厳しいくらい。いっそのこと、キャンセルしてもよかったかなァ。残念。今週は大胆に出品しようかとも思ったが、やっぱり要らないものを処分するぐらいの規模で落ち着きそう。あんまりお金にならないけれど、次につながる仕入れの足しに・・・。〔’21627

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆月例の即売会、無事終了。全体的に初日はそれなりによかったのだが、二日目の雨模様が痛かった。二日目の売り上げより営業時間の短い最終日のほうがよかったくらい。二日目が平安神宮の即売会の初日だったため、その影響があったかもしれない。当店は多少雨の影響があったにもかかわらず、まずまずの売り上げ。事前にこれといった仕入れがなかったので、どうするか悩んでいたのだが、直前に某ルート(笑)からの多少の仕入れがあり、それを生かすべく、普通の文庫、新書、プレミア系の文庫、新書、プラス雑多な均一本という商品構成にした。この類は確かに堅実な売り上げを上げてくれるので、商品選定で困ったときには助かる。「飛び道具(高額商品)」がほとんどないので、その点、大化けはしないけれど・・・。来月はもうちょっと変化をつけたいなァ。

 

☆月曜日の市に向けて、朝から組合へ。前記のような商品構成ではあまり市に回せるような本がないけれど、多少なりと出品をひねり出して、仕入れの足しにしたい。売れた分の補完もしないと・・・。〔’21620

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆大阪の新型コロナの新規感染者、大分減ってきたので、21日からは蔓延防止等重点措置に移行するらしい。前回の「まん防」はまるで役に立たなかったが、果たして今回は・・・。それにしても、死者が多い。前日そのままの数字ではないとTVの報道番組で繰り返し言っているが、他県とは桁違いの多さだ。ひょっとして、あの一番厳しい時期にバタバタと死んでいったのをならして後日の数字に加えていっているンじゃなかろうか。おぉ、こわー。

 

☆先週の組合市では仕入れはプレミア系でない普通の雑多な本ばかり。整理に時間ばかりかかって、あまり売り上げに貢献しそうにない。今週は、月曜日はお当番の市、週なかからは月例の即売会とイベントごとが続く。他所のちょっと大きめの即売会(京都なので場所は遠いが、メンバーは大阪の業者が中心)と日程が被るが、影響はどうだろうか。即売会はやはりプレミア系で勝負したいので、月曜日の市ではそれなりの仕入れができれば、それに越したことはない。〔’21613

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆子供たちの部屋が空いたので、まずは自宅に置いてある所蔵本を整理して、移動中。といっても、コミックばっかりなのだけれど・・・。改めてみてみると、紙質のせいか知らん、本棚の奥にある本でも結構ヤケていたりするので、ちょっとショック。やっぱり大事な本は段ボール箱等に仕舞い込まないといけないようだ。でもそうすると気軽に読めないし、まだ完結しておらず、続けて買っている本も多いし・・・。痛しかゆし。ご多聞に漏れず、整理の途中で手にした本を読んでしまうので、なかなか進まない。これから店にある本(特にプレミア系)もどんどん運び込もうと画策しているので、さっさと片付けないと・・・。

 

☆先週の組合市は古典籍の大市。当然のごとく、参加していないので、大した仕入れがない。今週の通常市に期待しているが、目録を見る限り、それほどの出品はなさそう。果たして・・・。〔’2166

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆子どもたちが独立して、時間的に精神的に色々余裕のできることもあったが、お風呂洗いのように(笑)新たな日課が加わるようになった。何より食生活の変化が激しい。ご飯の炊く量が以前の二分の一や三分の一でも余るようになった。冷凍庫のご飯玉が増えて仕方がない。おかずも同様。また、環境が変わったので、仕事のやり方も近いうちに変えていかなければと思うのだが・・・。まァ、色々と慣れることが肝心だろう。

 

☆先週の組合市は古典籍の大市の直前ということで、雑多な本の出品は多かったが、これといった決め手に欠き、大した仕入れはできなかった。今週は組合市に参加しないので、来週に期待。〔’20530

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆息子に遅れることひと月、とうとう娘も先週半ばに引っ越しした。といっても、やっぱり元の我が家から、自転車で15分ぐらいのハイツに(息子とは方向が全然違うが・・・)。3LDKの内の二部屋が空っぽになり、いよいよ部屋に空きができて、片一方を当方の仕事部屋にでもしようか、と思い悩むところ。そうなると今の店舗兼倉庫兼事務所は必要ないので、引き上げなければならない。ちょっと惜しいところもあるが、色々と不経済なので、仕方がない。このまま、無店舗で営業か、はたまた復活のときはあるのか。

 

☆来週古典籍の大きな市が控えているので、きっとこの月曜日の組合市は控えめな市になるだろう。いいものを出せば、人気が集中するので、出品の出し頃なンやけどなァ。逆にみんな整理を進めている最中なので、雑本は買い頃になるだろう。ただ、当方向きの本が出品されるとは限らないので、難しいといえば難しいが・・・。〔’21523

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆月例の即売会、無事終了(?)。全体的な売り上げは絶不調。緊急事態宣言のさなかでも、他所の即売会はやっていないので、もうちょっとお客さんが来るかと思ったが、さっぱりだった。組合の日程がらみの会場の関係で一週早まったせいで、気づいていないお客さんもあったかもしれない(来週大勢やってきたりして・・・(-_-;))。当店は売台2台(サービス台を含めると3台になったが、商品的には2台分を水増ししたようなもの)で、久しぶりに普通のものとプレミアもの、両方の単行本で展開。均一はなく、あとはいつもの普通の文庫、新書という構成。他店が苦戦するなか、久しぶりで目新しかったのか、当店はまずまずの売り上げだった。この調子をキープしたい。

 

☆月末に組合で、年間で一番大きな業者市が行われるため、それに向けて、組合内では色々とバタバタしているようだ。倉庫でない、各市会のスペースに置かれている荷物はすべて撤去することとなっているらしい。当方は倉庫も借りていないし、そこらに放置している荷物もない。また、その市で扱われる商品が古典籍や刷り物ばかりなので、それらに興味のない当方とはあまり関係のないイベントだ。ただ、組合内に荷物を置いている業者が大胆に整理して、3週目や4週目の月曜日の市会に出品してくるので、それらの通常の市会が活況を呈するかもしれない。当方の出品が埋もれてしまう可能性もあるが、次の即売会に向けて、良いものが仕入れられたら、いいなァ。〔’21516

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆「緊急事態宣言」の延長が決定した。今月17日のバッハ氏の来日までに抑え込もうとしたが、案の定、無理だったので、来日の日のほうを延期せざるを得なかった。相変わらず、大阪は千人前後で推移しているが、発症までの期間を考えたら、「緊急事態宣言」の発出もまるで効果がなかったようだ。新型コロナウイルス感染症を身近に感じられない人間にとっては他人事なのだろう。人権や差別の問題で患者はひた隠しにされ、余程、身近な関係者がそうならなければ、危機感を持ちえない。しかし、新規感染者数は確実に増え、現在の大阪で重症化したら、まずまともな治療は受けられないと覚悟しなければならない。完全に医療崩壊しているのだが、何故か、吉村知事はそうとは言わない。パニックにならないよう市民感情をコントロールしようとしているのか、はたまた、下手なプライドか。だから、みんな、安易に考える。閉まっているところも多いけれど、開いているところへ行くので、やっぱり人流は止められない。また感染者は増える。悪循環。自分を顧みても、仕事に、買い物に、と出かけるので、偉そうなことは言えないが・・・。不安はあるけれど、仕方がない。リモートで、出社3割。何それ。すべての働く人の仕事でリモートに置き換えられるものの割合が7割以上という計算あっての要求だろうか。まァ、当方なんぞ、すべては運任せって、割り切って生きている。周りに迷惑をかけなければ、それに越したことはない。

 

☆今のところ、月例の即売会が中止という連絡は来ていない。四天王寺がなくなって、金銭的に頼りにしている面もあるので、やれればいいのだが・・・。東京と違って、大阪は古本屋に対する補償はないからなァ。

 

☆月曜日の組合市はお当番の市。先週もやっぱり全体の出品量は少なめ。地方からの業者も数名来ているので、いいものは人気が集中して、それなりに高くなる。出品の出し頃なンだけどなァ。今週はどうだろうか。〔’2159

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆連休中ながら、「緊急事態宣言」の真最中。大阪の新規感染者数は一日千人当たりで高止まりしている。みんな忘れているかもしれないが、一週間前に「まん防」から緊急事態宣言にランクアップした。潜伏期間を考えると、「まん防」の間、関西人はいったい何をしていたのかねェ。宣言の発出以来、大阪では大型施設が悉く閉鎖しており、休みの間の行き場をなくした市民は、開いているスーパーやホームセンター、リサイクル店等に大勢押し寄せている。大丈夫かねェ。

 

☆ここ数日、首の痛みは少しマシになり、大きく外れるような感じはなくなった(体が無理をしないように覚え込んだせいかもしれないが・・・)。再度、医者に行き、手術等根本的に治す方法を問うたところ、ほかの関節と違い、首の関節はよっぽどことがなければ、実際に外れたりすることはなく、首全体に不具合があるような口ぶりで、古びた家に例えられ、全体的に傷んだものを部分的に治すようなことはできないとの旨。永く、それこそ一生様子を見ながら生きていかなければならないのか。嗚呼。

 

☆先週の組合市では、四天王寺で展開されるはずだった均一本の一部が数本口の大山で出品に回されていたが、それでも全体の出品量は少なかった。今週はどうかなァ。〔’2152

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆とうとう三度目の「緊急事態宣言」が発出された。去年の春ほど厳しいものではないが、何をやっていたのかわからない2回目よりは締め付けがありそうだ。当業界自体には要請はなさそうだが、大型施設に入っているお店は休業せざるを得ないようだ。そして、大阪や京都の春の大型即売会は軒並み中止に・・・。四天王寺の本部のアルバイトも頼まれたところだったのに、すべてなくなってしまった。果たして、来月の月例の即売会はできるのだろうか。日にち的には解除されているはずなのだが・・・。今回は休業支援もなさそうなので、厳しいなァ。

 

☆大阪の吉村知事あたりは散々飛沫感染を強調していたが、それだけでは収まらないので、最近は人の流れも言い始めている。その結果、人流ストップのための「緊急事態宣言」。何だか、違和感。専門家の研究で飛沫感染が主体と判断したのだろうが、どうやっても罹る人は罹る。例えば、どこかのドアに隠れ陽性者が飛沫を飛ばして、その残留物を次に触った人が触れて感染した場合も飛沫感染といえるのだろうか。ずっと疑問を抱えている。

 

☆今年に入ってから、首を痛めて、日にち薬だろうとほおっていたら、週末に決定的に痛くなった(関節が外れる感じ)ので、整形外科医院に行った。レントゲンを撮ってもらったが、骨には特に異常がない、とのこと。痛み止めと塗り薬で様子を見ることになった。大丈夫かなァ。

 

☆市会は特に規制がかかったという報告は受けていないので、とりあえず組合には行くつもり。ここ最近、全体の出品量は少なめなのだが、大型即売会がなくなったので、その分の出品が流れてくるかも・・・。読めないなァ。〔’21425

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆月例の即売会、無事終了。今回はレジのアルバイトを二日目の丸一日を休むことが事前に決まっていたので、何だか、目一杯のやる気が出ず、また、一台きり(多くて均一のプラスアルファぐらい)のつもりが一台の料金で二台任されたので、急遽ゆったりと展開したところ、妙に間延びした売り場になってしまった。また、商品構成的にも普通の文庫と新書(多少の新ネタがあったので)に在庫のプレミア系文庫、急遽持ってきたプレミア系新書の一部、という感じで、やっつけ感が否めない。おまけに二日目、最終日と雨模様で売り上げが全く伸びなかった。トータルの売り上げも推して知るべし。このままではいけないので、もっと綿密に計画するか、もっと仕入れに頑張るか、色々考えないと・・・。

 

☆即売会のレジ当番を休んだその日、去年亡くなった山ノ神のお義父さんの一周忌が岡山であったので、日帰りで朝から出かけることになった。計画的に朝早く出たので、午前中には向こうの実家に着いた。無事法要を済ませ、少人数だったが、ホテルの宴会場で静かに会食。午後から墓参りをして、ハイウェイバスで帰途についた。数時間バスに揺られ、大阪にたどり着いたのは午後8時前。時短要請の影響で、どこもかしこも閉まる時間だったので、閉店間近の百貨店の地下でお弁当を買って帰った。あー、しんどかった。

 

☆大阪の新型コロナウイルスの新規感染者数、予想通り、前回書いた翌日には軽々と千人を突破し、ずっと千人以上で度々過去最多を更新し続けている。「まん延防止等重点措置」の適用から二週間の今週が山場。果たして数字は上がるのか、まん防のおかげで抑止されるのか、それ次第によっては、当方の今後の仕事も変わってくる可能性がある。何とか良い結果につながればよいが・・・。

 

☆先週の市の残りとこの即売会の売れ残りで、月曜日の朝、僅かばかりの出品を作る。やっぱり仕入れの足しに・・・。〔’21418

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆大阪の新型コロナウイルス新規感染者が相変わらず増加しており、過去最高の数字をどんどん伸ばしている。今週中には千人を突破するンじゃなかろうか。それでも東京五輪や財政難、人権保護や経済の活性化などのため、思い切った手が打てずにいる。去年、緊急事態宣言中の思い切ったやり方で新規感染者数を下げたはいいが、実はピークアウトしていたという専門家の意見もあったので、思い切った手を取らずともそのうち何とかなる、という思いがお上にはあるのでは・・・、と勘繰ってしまう。感染から発症までの二週間というタイムラグが恨めしい。

 

☆娘の引っ越し準備が着々と進んでいる。先月末に鍵をもらい、すでに電気、ガス、水道は通っており、新たに買った電化製品なども量販店から届いている。あとは我が家から引っ越すだけなのだが、内装にちょっと不備があり、それが改まったうえで自身の休日に、と考えているらしい。どうやら今月末ぐらいになりそうだ。いよいよ、寂しい寂しい夫婦二人だけの暮らしが始まるようだ。といっても、息子も娘も引っ越し先は自転車で15分ぐらいの比較的近所なので、息子なんぞは数日に一度の割合で夕食を食べに帰ってきているのだが・・・。

 

☆先週の組合市は熟慮して僅かばかりの出品を作った。ほとんど札を入れたいものもなかったので、結局、僅かばかりの出品の分だけ儲けになった。ここのところ、仕入れのほうがさっぱりなので、今週の金曜日から始まる即売会の新ネタが心配だなァ。明日のお当番の市で何とかしないと・・・。〔’21411

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆いまだ抜けきらぬコロナ禍の最中、先週末には大阪で新規感染者数の最高記録が出た。先月あたまに緊急事態宣言が明けたばっかりだというのに、如何にはっちゃけた人間が増えたか、容易に想像できる(調子ノリが多い大阪らしいと言えば、らしいが・・・)。それでもお上は緊急事態宣言という態は取らず、月曜日には「まん延防止等重点措置」が適用されるらしい(どうして各メディアとも「蔓延」と漢字を使わないンだろうか。正式名称が平仮名だから? なんか気持ちが悪い)。もう一時期のような緊張感はまるでない。町中でも商店街でも普通に出歩いている。当方がアルバイトをしているドラッグストアでも朝からお客さんは多い。そんな中、とうとう大阪古書組合の組合員(すなわち業者)でも最初の感染者が出たらしい。どこの誰という情報はまだ入ってきていないが、濃厚接触者に当たる他の組合員はいないということなので、一安心。それでも今後、組合内で「蔓延」して、市会や即売会に影響が出たら困るので、一層気を付けないと・・・。

 

☆今週の組合市は底値3000円のちょっと大きめの市。いろいろ検討しているが、出品も入札もちょっと微妙。〔’2144

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆長男の引っ越し、無事終了。最初は名のある引っ越し会社で見積もりを取ったが、とんでもない費用が掛かりそうな雰囲気。ベッドが壊れかけていたので、それを無しということにして、再見積もりを頼んだが、2トン車で作業員二人という基準が変えられないので、値下げはないという返事。何とかならないかと相談された当方、組合の業者によく利用されている赤帽に依頼したら、思った以上に安価になりそうな手応え、荷物も大した量じゃないので、迷わず依頼した。当日、本格的な引っ越しスタイルは取らずに(ミニ引っ越しなのに、管理人の立ち合いとか、養生とか面倒だから)、裏口ともいうべき自転車の出入り口から荷物を搬出、当日が粗大ごみの搬出日と重なったのも幸いした。こちらの二人と赤帽さんの三者の協力のもと、十往復ぐらいで終わった。荷物は赤帽のトラックで丁度収まるぐらいでグッドだった。新居で待機していた山ノ神に連絡して引き継ぎ、当方と長男は自転車で移動、短時間で新居にすべて運び終え、事なきを得た。搬入前は準備が間に合っていない等、色々バタバタしたが、最終的には難なく終了して本当に良かった。今後、初めての自立で色々大変だろうが、何事もなく過ごしてくれれば・・・。

 

☆先週の組合市の全体の出品量はやっぱり少なめ。当方は大して仕入れにならず、ただ、多少の儲けが出ただけ。良しとするか。

 

☆今週の月曜日は第五週目で組合市がない。フリーな時間ができるのはいいけれど、仕入れも収入もないのは痛いなァ。〔’21328

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆月例の即売会、無事終了(?)。今回は全体的に低調。コロナ禍、他所のデパート催事、連休のレジャー気質、最終日の雨模様、等々、何が原因かわからない。今回は参加業者が少し減るというので、主催者側からの提案で当店の売台を二台に増やしたが、やっぱり売り上げは普段の二倍とはいかず、全体の低調と相まって、一台のときと変わらない売り上げとなった。商品構成的にはプレミア系と普通の両方の文庫、新書のオンパレード。ここ最近、大した仕入れがなかったので、在庫分で対応した。特に均一本が思うように仕入れられず、数が揃わなかったので、それが当店の売り上げ低調の主原因かもしれない。今後の教訓にしたい。

 

☆子供たちの引っ越しと当方の即売会等の仕事が絡んで、バタバタしている。もうちょっと落ち着いたら、目録や商品を整理して、「日本の古本屋」のアップ数を増やすなどしていきたい。

 

☆先週の組合市では久しぶりに大量の出品が出て、市に活気があった。商品自体の筋もよく、また、その前までの渇望感からか、やはり相場が高くて、当方なんぞ一件の落札のみでほとんど何も買えなかった。即売会前ということで、いっぱい札はいれたンやけどなァ。皆、考えることは一緒だったかもしれない。今週は即売会の残りで僅かばかりの出品を作り、仕入れの足しにでも・・・。〔’21321

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆子供たちの独立準備が着々と進んでいる。両方の部屋の下見にも付いていった。どちらもやや広めのワンルームで、エアコン付き、ユニット型でないバス、トイレ別の贅沢なつくりのマンション。まァ、自分たちの稼ぎで独立するのだからとやかくは言わないが、当方が学生時代、四畳半一間、バス、トイレ、キッチン共同のアパートで一人暮らしを始めたころと比べたら、雲泥の差だ。その分、お家賃も数倍高いのだけれど・・・。息子は今月末、娘は来月にも引っ越しする予定。どちらも自転車で行けるぐらいの距離なので、なんとなく、気は楽だ。ただ、こんな近くなのに引っ越し料金の見積額がこれまたべらぼうに高い。いくらシーズンとはいえ、我が家がここに越してきた当時に比べたら、相場的に倍ぐらいになっているンじゃなかろうか。少しでも安く収まるよう、親子ともども、頭をひねっている。お互いの人生でいずれは通る道とはいえ、なかなかすっと行きそうにないなァ。こんなにバタバタした末、結局すぐに戻ってきたりして・・・。

 

☆相変わらず、業者市の出品量は少なく、先週のお当番の市でもまるで買うものがなかった。ちょっと欲しいものがあっても、相場が高くて、手を出し辛い。今週半ばから月例の即売会に取り掛からなければならないので、そろそろ何とかしなければならないのだが、今週はどうだろうか。同時期に百貨店での別の即売会もあるので、競争率はますます上がりそうな予感がするが・・・。最悪、即売会は在庫品のオンパレードで対応するか。〔’21314

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆山ノ神のPCが急に立ち上がらなくなって、何とか回復させようと一両日奮闘していたが、結局さっさと諦め、新しいPCを量販店で即決買いしたようだ(こういう時の彼女の判断は早い)。今までは「VAIO」ばかりだったのだが、以前の会社で使っていたし、安価で手に入るということもあって、今回は「Lenovo」を選択したらしい。最新に近いタイプなので、HDDではなくSSDを搭載したもの。立ち上がりも動作も早いと感嘆していた。当方のPCも本体とディスプレイをつなぐ蝶番の部分が破損、片方はズレてガタガタし、もう一方は画面側にヒビが入っていて、いつディスプレイが映らなくなるかとビクビクしている。数か月前からそういう状態で、安くていいものを日々探しているのだが、なかなか見つからない。当方もずっと「VAIO」で、一度だけ、「FMV」に浮気をしたことがあるのだが、すぐに壊れたので懲りた。ソニー本社が手を引き、子会社化して一般店では扱われなくなった最新の「VAIO」は高額になり、とても手が出ない。中古でもいいので、今のものより新しく(約8年使っている)、性能が良くて(SSDには拘らない)、安いものがあれば、「VAIO」に限定しないが、勿論、それが「VAIO」なら越したことはない。

 

☆先週の組合市でも全体の出品量が少なめで、まるで買いたいと思うものがなかった。今週のお当番の市はどうかな。〔’2137

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆組合からの戻り便、火曜日が祝日だったため、到着が一日ずれる(休日発送は料金が高くなるので、一日後ろにずらすパターンが多い)。それに合わせて、店内のレイアウトも微妙に変えている。増えてきつつあるといってもまだまだ在庫量は少ないので、頻繁にレイアウト変更ができる。しかし、古本屋は財産をカネではなく、本で残せとよく言われるけれど、なかなかその域には達しない。そもそも日々の生活に追われて、財産と呼べるものがない。二十年以上やってもこの有様なので、倉庫いっぱいの在庫なんて、夢のまた夢、一生かかっても無理ちゃうやろか。

 

☆ここ最近の組合市、どの市会も全体の出品量が少なくて、なかなかいい仕入れができていない。また、いいものには人気が集中して、落札価格が高くなる傾向にある。東京の市でも同じような傾向らしく、某業者は商品が集まらないので、目録メールの発送回数を減らすことにしたらしい。地方業者が参加しにくい都会だけのものか、それとも全国的に流通量が減っているのか。関西の緊急事態宣言は解除だけれど、果たしてこの状態はしばらく続くのだろうか。この月曜日の市会はどうだろう・・・。〔’21228

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆月例の即売会、無事終了。二か月ぶりだったので、もっと賑やかかと思ったが、コロナ禍のせいか、お天気が良すぎたせいか、来場者はちょっと少なめだった。今回、いつもと違う業者が二軒ほど参加して、全体の総売り上げ的にはまずまず。当店も二か月分の充実した在庫のおかげか知らん、去年末よりもよかったので、まァ、売り上げ的には成功といえるだろう。最後まで悩んだが、結局売台一台にして正解だったかも。商品構成的にはいつものように無難な文庫、新書、新ネタのプレミア本、均一本といったところ。均一本がいつもよりもちょっと多めだったけれど、期待したほどは売れなかった。そろそろプレミア系や普通の本の総花的な多面展開でもやりたいなァ。経費ほどは売れないかもしれないが・・・。

 

☆またまた月曜日の組合市に出品するため、朝から在庫品の整理に出かける。今回は普通の本をまるで持って行っていないので、均一本とごく一部の文庫、新書から捻出して、出品するくらい。仕入れの足しになる程度か。〔’21221

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆この春、長年同居してきた子供たちが二人とも独立を考えているらしい。もうエエ歳なので、仕方ないが、物悲しいというか、色々大変というか。二人が出て行ったら、夫婦二人でこの家は広すぎるし、無駄も多いので、こちらも転居を考えないと・・・。ますます大変だァ。

 

☆先週の組合市でミステリー関係の大山を落札。状態が悪かったり、値がつかないような商品が多かったが、それなりにキキメも混ざっていたので、強気の札を入れたら、下札で落ちた。上札で落ちたら、とても回収できないような大変なことになっていた。おお、危なー。それらの整理に時間がかかり、同人が周りで色々仕事をしているそばで(以前書いた事務局長の不在で同人の仕事が増えた)、申し訳なく思いながら、自分の仕事を片付け、ギリギリ終了時間に間に合わせた。置き入札の間は老体に鞭打って、「配達」や引き振りの回収係でキリキリ働いているし、置き入札終了後の振り市に参加しているものと思って(現に振り市に参加して不在の同人もいた)、ご寛恕のほどを・・・。〔’21214

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆ここ最近、気の滅入ることが多い。売りも仕入れもあんまり上手くいっていない。リサイクル店に行っても、コミック一冊すら買えないことが増えた。先週の組合市でもやはり出品総量が少なくて(目録外商品が少なかった模様)、入札しようという気にもならなかった。某店の倉庫整理分の雑多な大山が数口あったが、状態も悪いし、当店向けの商品も少なかったので、食指が動かなかった。何とか今週のお当番の市で鬱憤を晴らしたいものだ。〔’2127

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆先週の組合市もそうだが、緊急事態宣言のせいか、今年に入ってずっと出品の全体量がかなり少ない。当然、これといった出品も少なくなり、ここ最近はロクな仕入れができていない。事前の出品目録を見る限り、明日の市は出品が多そうだが、果たして・・・。

 

☆詳しくは知らないが、組合の事務の責任者が業務中に大怪我を負ったらしく、1、2か月の入院加療が必要との旨、いろいろと今までとはシステムが変わってくるというような通知のメールをもらった。一般業者として参加する明日のような市はまだいいのだが、次のお当番の市は事務局の責任者の代わりとして、同人が手分けして最後まで始末をつけなければならないらしい。怪我を負ったY事務局長は気の毒だが、こちらもちょっと大変なことになりそうだ。〔’21131

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆先週末は三日間も雨が降り続き、仕入れも売りも思うようにならなかった。前にも書いたが、「古本屋殺すにゃ、刃物はいらぬ。雨の三日も降ればよい」、って感じ。その分、店でたまっていた仕事が少し片付いたけれど・・・。幸いにして、家賃の補助金が入ったので、今月は何とかなりそうだ(といっても、もともとの家賃が安いので、せいぜいひと月で消えるほどの金額でしかない)。月曜日は天気が回復するらしいので、組合市で鬱憤を晴らすがごとく、派手に売り買いしたいものだ。

 

☆最近の組合市ではこれといって札を入れるものがほとんどない。緊急事態宣言下で出品自体が少ないというのもある。で、油断していると、買ってもよかったというようなものを見逃すことになる。先週も、当店の常連の奥さん向きにあの括りに札を入れておけばよかったと思うようなコミックの出品にあとで気がついた。何年やってても、こんな失敗を繰り返す。同業者はみんないつもこんな思いを抱えていると思うのだけれど、それとも私一人が間抜けなのだろうか。〔’21124

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆先週、大阪にも緊急事態宣言が発出されたが、昼間の人出に関してはそれほど大きく変わった感じもしない(午後8時過ぎの夜間は当方も出ていないので、よくわからない)。ただ、近所の商店街の小さな飲食店は軒並み店を閉めている。中途半端に開店して要らぬ経費を使うよりは、黙って協力金をもらう方がよっぽど割りがいいのだろう。去年の春の当店がそうだったので、よくわかる。スタッフを何人も使っているような大きなところはそうもいかず、昼間の営業やテイクアウトでしのいでいるようだ。お上のカネもいつまで持つかわからないから、来月以降は果たして・・・。

 

☆今年に入ってから、首を寝違えたらしく、ふと動かした拍子に痛む。去年末から使っていた新しい立体的な枕が原因のようで、すぐに山ノ神に別の平たい枕と取り換えてもらった。まっすぐ上を向いて寝ている間は具合がよかったのだが、寝返りを打ったり、朝アラームを止めて二度寝する時など、往々にしてうつ伏せのままで寝ているので、それでやらかしたらしい。この程度で医者に行くのも何なので、ギプス代わりにマフラーをよく巻くようになった。まァ、日にち薬で徐々に良くなっているような気がする(年寄なので、すぐには治らない)ので、このまま、しばらく様子を見ようと思う。

 

☆先週の市では置き入札では大したものがなく、がっかり。損をしない程度のどうでもいいヤツを少しだけ落札した。置き入札後の振り市でちょっと欲しい一括りがあったのだが、ほかに余計なものがついて高額になり、手が届かなくなってしまった(貧乏はつらいなァ)。でも、今考えたら、無理してでも発声しておけばよかったかなァ、と思う今日この頃。〔’21117

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆今年に入って、新型コロナウィルスの新規感染者が、東京の爆発的増加傾向につられるように大阪でも目立って増えてきた。関東1都3県では緊急事態宣言が発令され、大阪でも間もなくって感じ。その影響を見越してか、今月の月例の即売会が中止と主催者側から伝えられた。昨年末でお金を使い切って、なかなか苦しい台所事情だが、まァ、仕方がない。来月開催されることを信じて、チカラ(商品)を蓄えておきましょう。他所のイベントはどうかなァ。数か月に一度のところは事情が違うだろうし、ましてや「ツイン21」なんて、今回が最後のはずだし・・・。

 

☆先週の組合の初市にも一応、ちょこっとだけ顔を出し、ちょこっとだけ出品して入札したンだけれど、電話で確認したら、ちょこっとだけ落ちているらしい。週なか変則開催で引き取りに行く暇がなかったので、詳細はまだわからない。今週からの通常の組合市はお当番の市なので、お楽しみはその時までお預け。でも、月例の即売会がないといつものサイクルが狂うので、市での売買にも微妙に変化が・・・。〔’21110

 

 

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈

 

 

☆明けましておめでとうございます。でも、知っての通り、今年少し様子が違う。コロナ禍でどこにも行けず、山ノ神は年末年始にも臨時のアルバイトを入れた。当方は朝のアルバイトが日の巡りのせいで五日間も休みができた。だからといって、先のごとく、何の予定もないので、元日から店を開けていた。まァ、なかで仕事をするついでに、だけれど・・・。昨年末に向かうにつれ、東京などでは爆発的に新規感染者が増えていたが、大阪は危険な水準で高止まり。当分平穏な日々は戻りそうにない(ある意味、平穏なのかもしれない)。

 

☆コロナ禍をはじめ、正月早々から明るい話がない。古い友人Hが先月亡くなった(ようだ)。以前から調子が悪く、心臓病やら何やらで、何度も入退院していた。いよいよ生死をかけた手術をするということで、先々月の終わりに当方の携帯にH本人から連絡が入った。その気弱な声をやるせない気持ちで聴いて以来、連絡がなく心配していたが、もう一人の友人Tのほうに、別居状態のHの奥さんから連絡があったらしい(こちらは奥さんとは離婚したものと思っていたのだが、長年の別居状態であるとH本人から去年聞いた)。そんな状態で離れて暮らしていたため、今年送られてきた年賀状に返事をする形で、通知してきたのではないだろうか(当方は喪中で、年賀状は出していない。喪中はがきも、どうせ彼のほうは年賀状も出せないだろうと、送らなかったのだ)。その友人Tが慌てて当方のほうに連絡してきたので、Hが亡くなったことはまず間違いないだろう。明日の休み明けまで待ってみるが、それでも連絡がなければ、Tにその奥さんへの連絡先等を教えてもらわなければならない。享年58歳。先月7日ということなので、手術の経過が思わしくなかったとみて間違いないだろう。不思議と悲しい気持ちはそれほどない。先々月、本人から、これが最後になるかもみたいな、そんな話を聞いていたので、ある程度覚悟していたのかもしれない。ただただ、得体のしれない空虚感に包まれて、ぼんやりしている。人付き合いの苦手な当方にとって数少ない古い友人。紆余曲折があったとはいえ、高校時代からの長い付き合いだった。本当のダークサイドを見るのはもっと後かもしれない。今はただ、冥福を祈る。

 

☆今年の初市は水曜日に行われる。朝のアルバイトもあるし、店のこともあるので、あんまりじっくりとは参加できない。当方にとって、組合市の本格始動は来週のお当番の市からか。〔’2113

 

 

’20年の《店主の独り言》はこちら

Ads by TOK2