《店主の独り言》

 

 

色々大変だった今年ももう年末。ただ、今年は帰省等どこにも行く予定がない(コロナ禍のため、親から「帰ってくるな」といわれた)ので、ちょっといつもと違って、慌ただしさがあんまりない。山ノ神は臨時のアルバイトで年末年始休みなく働くというので、当方も年始早々から店を開けようかなァ。誰も来ないだろうし、仕事も溜まっているから、ちょうどいいかも。

 

先週の組合市では頑張って数件の落札。ただ状態がイマイチのものも多いし、量も多いので、手間がかかる。整理が滞っており、今回の更新分は前回の特別市からの分しか載せられなかった。今年最後の更新だというのに、宿題が残った感じ。来年の次回以降に乞うご期待(?)。

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆月例の即売会、無事終了。全体的にはまずまずで、Yさん、Mさん、Zさんの売り上げがいつもにも増していいのが、目立った。初日が盛況で、逆説的に「コロナ景気」(ここぐらいしか行くところがない、という意味で)という者もあったが、あとがそれほどは伸びなかった。当店は目標設定金額からすれば三倍近い数字と、まずまずの売り上げだが、大台に乗った先月の半分強とあっては、少々物足りない(贅沢になってきたなァ)。二か月間パワーをためていた前回と違い、途中に大した仕入れがなくて、直前の特別市での仕入れが新ネタの大半であったことを考えれば、こんなものだろう。無難な線を狙ってまた、普通の文庫と新書、新ネタのプレミア系、均一本という構成だったので、そろそろプレミア系オールスターみたいな商品構成でやりたいものだ。

 

☆で、当方所属会の特別市、例年に比べて、地方からの参加者が少なくて、地方荷(=他府県からの参加者の落札品の発送)が例年の半分以下だった。コロナ禍での開催だったので、致し方ないところだろう。そんな中、ン千ン百万という総出来高だったのは、大健闘というべきか。同人の皆様、お疲れさまでした。当店は出品三点中、二点が買い引き(=自分の出品を自分で落札すること。引き歩より歩金を取られる方が僅かばかり安く、また、出来高の足しになる)だった(´;ω;)。落札は頑張って、二件ほどゲット、月例の即売会の産直的出品となった(せわしなかったけど・・・)。あとは支払いが大変だァ。

 

☆月曜日の組合市は第三週の市ながら、今年は第四週の市がないので、本年最後の仕入れの場となる。多少の処分品等出品もあるので、思い切って仕入れないと・・・。〔’201220

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆この月曜日の組合市はいよいよ当方が所属するS会の特別市。この会の一年で一番大きなイベントで、いつもと違い出品総数三千点を超え、底値5000円で出来高ン千万円の大商いとなる。引き合わせ等もっと早くから動いているメンバーもいるが、当方は先週土曜日の出品展示に参加した。最初はいつもより少ないぐらいの感じがしていたが、最後に一口物の大口が階上の倉庫からどんどん降りてきて、一気に大混乱、溢れんばかりの展示会場に仕上がった。あとは業者の入札を待つばかり。当方も僅かばかりの出品をしたが、売れるかどうかギリギリっぽいものばかりなので、果たして・・・(全点買い引きなんて、いやだなァ)。入札のほうも何点かはチャレンジしたいが、玉石混交の大山はいったいいくらぐらいで落ちるのか、さっぱりわからない。何年やってもあかんなァ。結果はすべて、当日のお楽しみ。

 

☆続いて、今週末には月例の即売会があり、その準備が週中には始まる。特別市での落札によっては、その準備も変わってくるので、なかなか難しい。先月のような売り上げがキープできれば、言うことはないのだが・・・。〔’201213

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆先週半ば、家族四人で北丹後のほうへ旅行にいった。日本海側でカニをたらふく食いたいという、山ノ神や長女の予てからの希望が、この度の「Gooトラベル」キャンペーンを利用して、実現できたものだ。当方はそれほどカニ好きではないが、家族みんなで旅行出来る機会ももう、そうそうないだろうと参加することにした。「鉄ちゃん」の長男は電車に乗って旅ができれば何でもいいのだろう。宿の手配は山ノ神が、電車のチケットは長男が調達した。大阪で新規感染者が増大しているコロナ禍の昨今だが、以前から予約していたものだから仕方がない。それにキャンペーンの除外指示が出ているのは大阪市発着の旅行なので、当方は松原市だから関係がないし・・・(大阪市を経由するから結局同じことなんやけど・・・、と思っていたら、帰阪日に大阪府の自粛要請が出た。ギリギリセーフ?)。一泊二日の旅程の間、強弱はあれ、ずっと雨模様だった。福知山まではJR、それより北での移動はいつも京都(北近畿)丹後鉄道(通称、丹鉄)を利用した。この丹鉄、その電車の運行時間を選べば、普通料金で「青松」や「丹後の海」といった観光列車並みの設備の電車に乗ることができる。それらの電車のデザインは日本一有名な車両デザイナー、水戸岡鋭治の手になるものらしい。なかなか珍しくて、ケータイで写真を撮りまくった。網野町の宿に行く前に、天橋立観光。天橋立駅(観光名所の駅にしては意外と質素だった)がある南側では、リフトで登った「天橋立ビューランド」から眺め、船で北に渡った後、「傘松公園」までケーブルカーで上がり、その絶景を堪能した。夕方、宿の最寄り駅の網野駅に移動。出迎えの車に乗り、ホテルに入った。夕食は新型コロナウィルス対策か、家族四人でも間仕切られた宴会場が割り与えられた。で、カニ、カニ、カニのフルコース。カニの刺身から始まり、焼きガニ、カニ鍋、カニ釜飯等々。一人当り、カニ二杯分はあったらしい。当方はとても食べきれなくて、向かいに座った長女に三分の一は食べてもらった。温泉にも入り、ゆったりと過ごした。翌日、早めにチェックアウトし、朝からまた天橋立に行き、お土産を買った。午前中は電車の連絡が悪くて(外は雨模様なので、天橋立駅の待合室で結構な時間を過ごした)、お昼過ぎにやっと福知山着。京都牛を使用した焼き肉店での昼食後、あるものは福知山城へ、あるものは本屋へ。再集合して、帰途に就いた。こうして、年末のイベントが一つ終わった。当方なんぞはもう一生分のカニを食ったような気がする。少なくとも当分は食べたいとは思わない。

 

☆月曜日の組合市は当方所属会の特別市の一週前なので、ちょっと出品して、ちょっと落札できたらって感じかなァ。〔’20126

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆以前店を構えていた場所の近くにあったリサイクル書店が閉店することとなり、先週はその閉店セールに毎日のように出かけていた。滅多に行かない店なのに、先週のはじめ、なんとなく気が向いて出かけたら、そんなことになっていた。書籍関係では特に見るべきもののない店だったが、たまに読みたいコミックを探しに行ったり、ちょっとお得な文庫が買えたりしていた。故に目指すは売れ筋コミック、一番人気のコミックはすでにあらかたなかったが、二番手、三番手ぐらいのものは買えた。その後は大量に買う他の客も多くて、落穂拾い的な状態。冷静に考えたら別に買わなくても・・・、というのもないではないが、まァ、あの値段なら損にはならないだろう。開店から見ていたので(会員番号は10番だ)、ちょっと物悲しい思いがする。これも時代の趨勢か。

 

☆最新の更新分の頁がいっぱいになってきた(こまめに手を入れず、どんどん放り込むからだ)ので、整理を始めたが、途中で時間切れ。更新分はほとんどないので、また来週にでも続きをアップしよう。

 

☆今週は第5週目で、月曜日の組合市がない。といっても、月末なので、金策等色々と用事で駆けずり回ることになるだろう。〔’201129

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆月例の即売会、無事終了。2か月ぶりとあって、好調なお店が多かった。当店も今までにないほど絶好調。大台に乗ったのは初めて参加した時以来じゃなかろうか。最近は仕入れにかなり力を入れてきたので、それなりの商品が揃い、また、競合するお店も少なくて、さらに、2か月ぶりということもあって、需要が高まったようだ。それら諸条件が揃った結果、仕掛けがよくはまり、飛び道具(高額商品の業界隠語)も売れた。今回の商品構成的にはここ最近のいつも通り、文庫にプレミア物の新ネタを少々、あとはちょっと多めの均一本。直前の組合市では全く仕入れがなかったので、産直的な仕入れはできなかったが、事前の準備で十分だったようだ。今後はこの方向を踏まえつつ、単行本等ちょっと売り上げ的にしんどい分野でもそれなりに稼げるようになれば、と思う。

 

☆左足の不調、大分マシになったが、膝下10センチほどの肉のこわばりが抜けず、引き攣れて痛かったりする。その部分、触ったら今でもカチカチで、ちょっと熱を持っている感じ。表皮は時々痒くて、激しく掻くと白い角質が落ちるので、家人に嫌がれている。「リハビリ」がちょっと長引きそうだ。

 

☆例によって、残本処理のため、月曜日は朝から組合へ。それほどの出品はできないが、仕入れに力を入れたいので、その足しになれば・・・。〔’201122

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆以前からの左足のケガ(?)、徐々に回復に向かいつつある。足先に沈降した赤黒い内出血は体が吸収して、踝から下の腫れはほぼ収まった。あとは膝の周りから脛にかけて多少の腫れと痛みが残っている。もう少し我慢しないと・・・。

 

☆先日、山ノ神と二人で映画「罪の声」を見に行った(長女も一緒だったのだが、彼女はひとりで「鬼滅の刃−無限列車編−」を見た)。山ノ神は原作を読んでいたが、当方はほぼ内容を知らずに見ていた。モデルとなったのは1984年頃の「グリコ・森永事件」。その当時、関西を席巻した話題だったが、当方は京都の大学生で山ノ神と交際していた青春真最中だったので、事件についてはあまり気にしていた覚えがない。映画の裏テーマとして、学生運動の話もあったが、これももはや過去の遺物。どちらの話もいささか古めかしい感じは否めない。淀屋橋や明石海峡大橋、賀茂川等、関西の見知ったあちこちが出てくるので、関西人にはとっつきがいい。出演者の微妙な関西弁もそのうち気にならなくなった(小栗旬は二年ほど、関東にいたという設定だったし・・・)。小栗旬と星野源の二人が事件の痕跡を追って、あちこちをめぐる感じはロード・ムービーのようだ。錯綜した話を丁寧に描いていているようだが、とにかく、地味に長い映画だった(それでも、山ノ神によると、整理されて端折っている部分があるらしい)。意外といえば、星野源の「罪の声」を録音したのが、○○だったぐらいかなァ。

 

☆先週の組合市で落札したのは、安かった歴史ものの一括りのみ。先々週の残り等、用意した当方の出品がそれなりの値で売れたのはありがたかった。今週半ばに月例の即売会を控えているので、今週は産地直送的にウブ口(くち)が落札できたらいいなァ。〔’201115

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆前回書いた足の腫れはいまだ完治せず。再度医者に行って、薬があまり効いていないようなので、特に薬で抑制するような治療はせず、日にち薬で様子を見ることとなった。滞った静脈血が体に吸収されるのを待つわけだ。まだ腫れも痛みも引いていないので、毎日、処方してもらったロキソニンのお世話になっている。しかし、ロキソニンって体に吸収され始めたら急に効いてくるんだねェ。朝飲んで、1、2時間後ぐらいに急にスタスタと歩けるようになる。ただ、腫れから来る突っ張った感じは抜けないので、走ったりしたらびっこになるンだけれど・・・。年末にかけて色々行事が入ってくるので、とにかく、早く治ってほしいものだ。

 

☆先週の組合市には痛い足を引きずりながら、何とか参加した。結構ほしいものが出ていて、それなりに落札した。ただ、やっぱり状態がイマイチ。廃業した某店の倉庫にずっと眠っていたような代物なので、それらを落札したどの業者も大半を廃棄に回している感じ。当方の店に着いた落札品はまだ整理が行き届いていない。なんか最近はいつも一週遅れで整理して商品化しているような気がする。

 

☆例年のごとく、先週初め、奈良の国立博物館まで「正倉院展」を山ノ神と二人で見に行った。コロナ禍の影響で、今回はほぼひと月前からの事前予約制。足が痛かろうが、どうしてもその日のその時間に行かなければならなかった。人数を制限しているので、ちょっとでも稼ごうという腹か、入場料はいつもの5割増し。ただ、例年のようにずっと並んだり、会場でこみこみになったりせず、ゆっくりと見られたのはやっぱりよかった。今回は例年に比べてちょっと地味な感じ。メインが薬として徴用している点が珍しいだけのゾウの歯の化石だからねェ。例によって、琵琶や円鏡などもあるが、今までのものと比べるとちょっと見劣りする? ただ、馬具や弓の細かい細工をよく観察できたのがよかった。「墨絵弾弓」の中国雑技団のような細かいイラストがかわいい。中でも花柄のフェルトの絨毯「花氈」の製造方法には驚かせられた。花柄の模様を描いたり、貼ってりしているのではなく、先に染めた繊維を描きたい模様に並べ、その上から同一の白地の繊維を被せ、馴染ませるように何度も何度も水に浸して巻いては伸ばし干す。その繰り返しで、一枚の絨毯として成立するように練りこむわけだ。恐ろしく手間のかかる作業のようだ。とにかく、最初の予想を裏切って、それなりに楽しめた。例によって、夕食は「平宗」で、お土産は「中谷堂」の草餅。

 

☆今週の組合市はお当番の市。月例の即売会はまだ来週なので、今はお腹いっぱいな感じ。よっぽど欲しいものがあったら、わからないけれど・・・。〔’20118

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆大阪都構想、否決決定。途中の結果ではずっと賛成がリードしていたので、心配していたが、前回同様、最終的に僅差で否決されそうだ。いろいろ言いたいことはあるが、大阪市出身の元大阪人としては、何はともあれよかった。それにしても、賛成、反対それぞれの多い地域が妙に偏ってるなァ。

 

☆先週前半のある日ある時、急に左足膝からふくらはぎ、くるぶし当たりが腫れ出した。歩くのにも支障をきたすぐらい。特に打撲した覚えもないのだが、ほんとに急に。とんでもない異常状態と思ったので、すぐにかかりつけの近所の医院に行った。辛抱強い当方としては珍しいことだが・・・。ふくらはぎ周りのサイズを測られたり、エコーを取られたりしたが、原因ははっきりしない。ひざの骨の周りに出血らしき影があるので、何らかのきっかけで内出血し、それが静脈を圧迫して、血液が戻らなくなっているのでは、という見立て。とりあえず、出血を抑制する薬をもらい、静脈の血液が戻りやすいように足を高くしておくことと助言された。数日後、内部の血液が足先にたまり、赤紫色に変色しているのを見て、以前にもこんなことがあったなァ、と思い出した。その時はふくらはぎを打撲した事実があったので、納得の上、シップしたりして、二週間ほど我慢していたらいつの間にか治っていた。今も痛みや腫れが引かないのだけれど、どうしよう。早く治らんと困るンやけどなァ。

 

☆先週の組合市ではエロ関係の写真集を落札。必要なものだけ抜いて、残りはこの月曜日の市で処分の予定(準備して、組合に預けてある状態)。ほとんど趣味で、余り積極的に販売する気がないので、徐々に処分していき、最終的にちょっとプラスになったら、って感じ。今週はさっき書いた足の腫れのせいで、入札に参加するかどうかは微妙。〔’20111

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆最近、注文が重なって(特に「日本の古本屋」)、数件の作業が錯綜している。ぽつりぽつりとしか注文のなかった当店にしては珍しいことで、もちろん喜ばしい話なのだが、ひとつひとつ仕事を片付けていくのが好きな当方にしてみたら、多少なりと当惑している(この辺りにも前回書いたHSPの影響が・・・)。店を持たず、通販だけを生業にしている他の業者はいったいどうやって管理しているのだろう。まるで想像がつかない。

 

☆廃業する他店の在庫を当方が所属するS会の市会で処理することが決まり(そういう依頼がたまにある)、先週の金曜日にその荷受けのため、組合に召集された。お店自体は数坪の小さなところでいうほど本が並んでいない街の古本屋だったらしいが、倉庫スペースに結構な量の本が残されていたようで、2トン車一杯分が搬入された。最初の話では大した量ではないということで、確かに普通の単行本はそれほどではないが、その数倍のムックや写真集といった大判の本が確認できた。忘れているのか、億劫なのか、昔からやっている古本屋さんにはそういう「隠れ在庫」が発見されるパターンが多い。右から左に在庫を処分している当店では考えられないが・・・。とにかく、歳末には特別市も控えているので、今後のS会の市会はそれなりに賑やかになりそうだ。

 

☆先週の組合市ではプレミアまじりのムックタイプの一口を落札した。でも、先々週からのやり残しや脱線して他の本を読み込んだりするので、やっぱり整理が追い付いていない。状態もそんなに良くないので、手入れに時間がかかりそう(そんなンばっかりや)。今週はどうかな?〔’201025

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆先週は週の半ばに近所のおばちゃんから大量の文庫を持ち込まれて、その整理に明け暮れた。文庫といっても、特に人気商品というわけでもなく、昔の赤川次郎作品等なかなかしんどいものが多く、状態の悪いのも多い。それらをふるいにかけ、僅かばかりを売り場に出したような感じ。多少なりと売り上げの足しになればと・・・。

 

☆今はやりのHSP(ハイリィ・センシティブ・パーソン)検査、いろいろやっても、やっぱり当方はHSP、すなわち「繊細さん」のようだ。TVでのテストでは、出演者連中は11問中あてはまるのが3、4個、多い人間で6個といっていたが、当方は11問すべてが〇だった。他のテストでも中程度のHSPとの診断が出た。心理的、物理的刺激に弱いことはからわかっていたが、案の定、どっぷりだ。でも、この傾向って、血液型A型人間ならみんな当てはまるンじゃないの、とかちょっと思ってしまう。

 

☆先週の組合市ではプレミアまじりの文庫の口を少々落札した。大したものはないが、まだ整理が追いついていないので、次回以降にぼちぼちアップしていこうかと思う。今週の市でも厳選気味に仕入れを。〔’201018

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆四天王寺の即売会、無事終了。天候も何とか持ちこらえ、少ないお客さんの割には全体の売り上げ的に健闘した方か(なかには目録と初日でン百万という噂の業者も・・・)。百均も最終日に他店の処分品が大量投下され、「3密」なんぞ構っていられないほどの量になったので、急遽台全体を使って展開、さらに増台した。処分品の中には某人気文庫が木箱2杯分なんてものも・・・。せめて前日から入っていれば、百円でも十分売れたのに・・・。最終日の百均は500円の袋詰め企画を行っているので、大半はその餌食になった。だからこそ、最終日の袋詰め企画に人気があるのだが、業者としては少し悲しかった。そんなこんなで、コロナ禍のなか、何とか無事会期を全う出来て、会員も幹部連中も胸をなでおろしたようだ。非会員の当方も無事アルバイト代にありつけた。途中一日抜けて、その分減ったけれど、身体、精神面では従来よりずっと楽な一週間だった。次回以降も無事開催出来ますように。

 

☆で、この即売会にもずっと出されていたBさんが先月末、亡くなった。以前から癌の闘病中で(それでも組合には来ていた)、このコロナ禍の下、組合からも事前広報されず、葬式等は内々で済ませたようだった。当方も即売会2日目に知った。実弟のCさんが同業者で、この即売会にも参加されていたので、追悼参加として、Bさんの在庫を持ってきて、付け値の半額で販売されていた。最終日の百均の追加品の多くにそのBさんの商品が含まれていた。某人気文庫もそうだが、普通の金額でも売れるものが大量に処分されたのだ。まァ、仕方がない。生前のBさんは朴訥な感じの方で、当方もそれほど親しくはなったが、組合で顔を見れば挨拶ぐらいはかわす間柄だった(お互い口達者な方でなかったので・・・)。ご冥福をお祈りいたします。

 

☆先週の前半は即売会でつぶれ、後半は台風の影響の雨続きでつぶれた。仕入れ等まるで仕事にならなかった。整理ぐらいできそうなものだが、いったい私は何をしていたのだろう。先週の組合市は事前の予想に反して、全体の出品量は少なめ。当方はプレミアまじりの新書の口を一口落札。今週はお当番の市。当面、即売会もないので、厳選した仕入れを。〔’201011

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆ただいま四天王寺の即売会の真最中。ただ、お客さんはやっぱり少なめ。初日はともかく、土・日ですら人影はまばら、いかに多くの観光客が訪れていて、本当の本好きのほかにそれらの観光客もついでに見ていたのがよくわかる。百均コーナーも「3密」防止のため、テントもなく、ただ広々と「ロ」の字状に並べた売台の前半分しか使っておらず、また、場所も今までと違って、少し離れたところに追いやられている。これでは従来通りの売り上げが稼げるわけがない。在庫も最初見たときは全然足りない感じがしたのだが、ふたを開けてみれば、最終日まで十分持ちそうだ。より暇になることが予想される月曜日なんぞは本部スタッフが多すぎるので、当方が休みを取ることになった。一番働きの悪いものからカットされるのは仕方がない(笑)。そんなこんなで、最終日まで何となく過ぎそうだ。

 

☆前述のように月曜日に暇ができたので、本来パスするはずだった組合市に行こうかと思っている。先週の市では予想に反して当方の出品は全く売れず(たとえ出品の少ない売り頃の市であっても、用のない代物はやっぱり売れないのだ)、仕入れはそれなりの成果だった(ただし、エロ系)。事前情報で今週は大量出品が予定されているので、当店にふさわしい仕入れができれば、アルバイトを休んででも参加する価値があるというもの。果たして・・・。

 

☆先週は特にプレミア系の仕入れもできていないし(普通のエロとコミックと文庫ばかり)、即売会のアルバイトに時間を取られていたので、新ネタの更新は無し。次週に乞うご期待。〔’20104

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆先々週から先週にかけてのシルバーウィーク、店のほうはまるで仕事にならなかった。前半は先週書いたように月例の即売会、後半は組合市と急な家族との外出でつぶれた。店休日の木曜日に着いた即売会の戻り便を週末に整理。日曜日も用事で早仕舞い。これでは店で商売している暇がない。お客さんもほとんど来ないし、まァ、いいか。(卵が先か、鶏が先かという問題のような気が・・・)

 

☆気がつけば、今週半ばから一年ぶりの四天王寺の即売会が始まる。また、本部のアルバイトを頼まれているので、一週間ほど、店を留守にしなければならない(いいのか?)。今回は新型コロナウィルスの影響で、いろいろと様変わりしているようだ。各店のブースはコロナ対策をしたうえで、3メートル以上離れて配置される予定。本部や百均コーナーもここ最近の場所とは全然違うようだ。あれこれ支障が出そうな気がするが、まァ、無事開催されれば、良しとするか。

 

☆前にも書いたが、一年でこの時期にしか出回らない青ミカンが、果物の中でも一、二を争うほど好きだ。今年も出始めからさっそく買い出して、絶えず冷蔵庫に入っているような状態で、今は3袋目と4袋目が冷えている。ただ、もう市場のものは黄ばみ始めているので、買う気が起こらない。本当にこの二週間ほどしか食べられない貴重な味なのだ。

 

☆先週の組合市では当方も久しぶりに多くの出品を並べてもらい、そこそこの売り上げになり、手ごろな仕入れもできた。今週は最近全体的な出品が少ない月末の市。出品を多く出したほうが高く売れる可能性があっていいのだが、さてどうしたものか。〔’20927

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆月例の即売会、無事終了。今回は初日の天候不順が災いしたか、あるいはシルバーウィークでみんな行楽に出かけたか、はたまた、他所の大きな即売会が来月予定されているので買い控えたか、全体的には不調で、以前の一番悪い時ぐらいの売り上げだった。ただ、当店は最低目標ラインの約三倍の売り上げと比較的好調だった。商品構成的には均一本の用意が少なかったため、いつもの文庫、新書、プレミア系の少々の新ネタ、それに加えて、久しぶりに普通の単行本も展開し、万遍なく売れた。直前の組合市でも多少の仕入れがあり、それも奏功したようだ。来月は他所の大きな即売会があるので、この月例の会はお休み。再来月までに力を蓄えておかなければ。

 

☆前回書いた先々週の大市の結果、プレミア系の高額品は東京の専門店が当方の予想をはるかに超える金額であらかた落札していったようだ。当方は何も落札できず。さもありなん。あの市は儲けるために落札できる市ではなかった。むしろ出品するほうが正解だったようだ。年末に当方所属会の特別市があるので、参考にしたい。

 

☆例によって、即売会の残りの商品を整理するため、朝から組合へ行かなければならない。今回は普通の単行本等、処分できる口が多そうだ。〔’20920

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆少し前になるが、2025大阪万博のトレードマークが発表された。結局、候補作を見たときに一番無いだろうと思っていた作品に決まった。あの赤い楕円形の細胞の連鎖サークルに目玉がついたヤツ。異生物系のマンガで見たことがあるようなクリーチャーっぽいヤツだ。他の数作はもっとまともなヤツが並んでいたのだが、安藤忠雄や荒木飛呂彦あたりが審査員に加わっている時点で、これ以外を選ぶ余地はなかったのかもしれない。もちろん、賛否両論で意見が飛び交っているが、ずっと歴史に残ると考えたら、ちょっと抵抗があるなァ。今後、あれが大阪のあちこちに掲示される様子はちょっとおぞましい。コロナ禍に乗じて吉村知事が顔を売り、維新が勢力を増して、賛成が多数派になっている大阪都構想といい、数年後の大阪はどうなっているンだろうねェ。こちとら松原市民なので、関係ないっちゃ、関係ないンだけれど。

 

☆先週の組合市は底値一万円の大市。一応参加し、数点に入札はしたのだが、某SF探偵小説作家の一口等超高額商品になりそうな口への入札は見送った。あの状態やあの商品構成でン十万円の札を入れるのもなァ。店の看板にはなるかもしれないが、ちょっと売りにくそうだ。うちのような零細業者はすぐに売り物になるような商品でないと困るなァ、などと色々考えて、躊躇した。ン十万もの無駄遣いはなかなかできない。その日、入札だけしてそのまま帰ってきたので、全ての結果をいまだ確認していない。噂によると全体の出品量の割には相場はかなり高かったそうな。果たして、当方は何か落札できているのか、あれらの高額品はいったいいくらで落札されたのか、月曜日、組合に行くのが楽しみだ。

 

☆今週の組合市はお当番の市。そして、週中には月例の即売会がある。丸四週間のインターバルしかなかったので、ちょっと早い感じ。ここ最近、大した仕入れができていないので、この市で産地直送的に即売会向けの仕入れができればいいのだけれど・・・。〔’20913

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆先週は、昼間は9月にしては酷暑、午後や夕刻にはゲリラ豪雨という日が続いた。お客さんなんて来るはずもない。

 

☆最近はインターネットエクスプローラーでは見られないサイトが徐々に増えてきた。PC、使い出してずっとIEだったからなァ、今更、エッジに変えて使うのもちょっと抵抗がある。ちょっと、大阪都構想問題にも通じたものがあるかも。

 

☆先週の組合市ではやっぱりイマイチ乗り切れず、特に落札品もなし。今週は月初めの市会の年に一度の大市がある。底値一万円はなかなかハードルが高い。目録を見る限り、市会の性向から刷り物や固いもの、落札値が高くなりそうなものが多い。目録外で手頃なものがあればいいのだけれど、出品もないし、行くだけ無駄かなァ。〔’2096

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆世間的には安倍首相の辞任で喧しいが、先週、我が家で大変だったのは、前回書いた新しい大型冷蔵庫の搬入だった。山ノ神が控えていたそのサイズによると、とにかくギリギリで、手前に置いてある食器棚(これも超大型)を移動させないと通らないらしいと分かった。業者から搬入が土曜日のお昼前後との連絡があり、その前夜、山ノ神の指示のもと、大移動が始まった。レンジ、オーブントースター、炊飯器、コーヒーメーカーを動かし、全ての食器を取り出し、食器棚本体を上下二つに分解して、細いキッチンの間口を何とか通した。大きいほうの冷蔵庫の中身はできる限り小さいほうに移し、残りは直前に取り出すことにした。当日、山ノ神は仕事でおらず、朝のアルバイトを上がって直帰した当方と仕事が休みの娘の二人で迎えた。何とか新しい冷蔵庫が所定の位置に収まり、食器棚等を元の位置に戻す作業を娘と二人でやり始めた。棚自体等大きなパーツの移動はこなしたが、細かい作業はわからない部分が多すぎるので、ちょっと手を付けた程度で、あとはその夜帰宅後の山ノ神にお願いすることにした。で、今は問題なく、その恩恵を浴している。さて、今度は不要となった小さいほうの冷蔵庫をまた、店のほうに移動させなければならない。店のほうでも使っていないのだけれど、邪魔になるので、このまま、こっちに置いておくわけにもいかない。店が物置代わりになっているような感じ。何だかなァ。

 

☆新首相は菅さんが立候補を表明したということで、多分決まりだろう。現首脳部のどうしても石破さんになってほしくない、という意識の表れだろう。石破さんは国民には人気があるというが、当方的にはあまりピンとこない。菅さんはもっと印象がよくない。政治のため、身内のためなら、平気な顔で嘘がつけるようなタイプ。現職の官房長官という参謀ならまだ理解できるが、一国の首長というのならどうだろう。とても信用できるタイプではない。今回、ピンチヒッターとして、来年9月の元の安倍さんの任期まで勤めてもらって、また新たに河野さんあたりにやってもらってはいかがだろうか。

 

☆今週の月曜日の組合市にはカーゴ数台のミステリ関係の出品が予定されているらしいが、事前の情報ではここ最近出版の新しいところが多そうだ。当方の知識は二十年ぐらい昔で止まっているから、うまく対応できるかなァ。〔’20830

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆月例の即売会、無事終了。連日の猛暑(おまけに夕方には雷雨)にもかかわらず、お客さんはよく来てくれた。流石に二日目、三日目は息切れ気味だったが、初日は普通によく売れた。当店も売り上げの三分の二は初日に稼ぎ、三日間のそれは最低目標の三倍近い数字になった。といっても、最近は仕入れにお金をかけ過ぎているので、大幅黒字とはいかないが・・・。商品構成的には普通の文庫、新書、プレミア系の新ネタを少々、それから多めの均一本。事前にある程度用意していたものにプラスして、産地直送的に大急ぎで作り、大量に用意した均一がやっぱりよく売れたようだ。売台一台ではこれが限界。普通の単行本までは展開できなかった。店に結構たまってきているンだけどなァ。どちらかといえば要らないものから順に業者市に出すか、安く即売会で捌くか、思案のしどころだ。

 

☆即売会の初日の晩、家人から自宅冷蔵庫の不調を聞かされた。冷凍のアイスクリームや氷が溶けているというのだ。帰宅して確認すると、上半分の冷蔵部分は生きているが、下の冷凍と野菜室がちょっとおかしいようだ。急遽、店に置いていた自宅のより二回りほど小さい、小ぶりな冷蔵庫を台車でゴロゴロ押して、持って帰ってきた。大慌てで、山ノ神が冷凍品などを移し替え、様子を見た。その日は当方の誕生日だったのだが、疲れるやらバタバタするやら、それどころではない大変な夜だった。その後、元の大型冷蔵庫の冷凍部分は氷ができるくらいまでには回復したようだが、もう十年以上経過しているものだし、修理するよりは・・・、と翌日さっそく地元のショッピングセンターで新しい冷蔵庫を購入した(高かった!)。搬入までに一週間ぐらいかかるらしいので、それまで大小二台の冷蔵庫でやりくりしなければならない。それにしても、どうして冷蔵庫は真夏の最中に限って、故障するのかなァ(頑張りすぎるから?)。やれやれ。

 

☆例によって、即売会の残りを整理して、月曜日の組合市に出品するため、朝から組合に出かけなければならない。普通の本がないので、それほど出品できるものがない。仕入れの足しにでもなればいい。〔’20823

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆いよいよお盆休みも終わり。組合は月曜日まで休館なので、今週は月曜日の市はなし。ただ、本来今週の市だった市会が次週にズレるので、今年はお休みする市会がなく、よかった。例年当方が所属するS会か、次のH会が抜けていたので・・・。といっても、8月の市会は出品も来場する業者も少ないので、出来高はイマイチ。いつも参加する当方としてはやってくれたほうが色々と都合がよくてありがたいのだけれど・・・。

 

☆先週の組合市で当方にしては頑張って入札して、ちょっと値の張る商品(の混ざった括り)を落札した。まだ整理できていないので、果たして即売会に間に合うかどうか。

 

☆前回も書いた通り、今年のお盆休みは直前の法事以外にどこに出かけることもなく、当方のカレンダー通りの仕事となった。組合市のないこの月曜日が唯一完全無欠の休日といえるかも。といっても、ちょっとでも整理を進めるために、閉めた店でひっそりと仕事をすることになるンじゃなかろうか。

 

☆7年ぶりに再開された「半沢直樹」、やっぱりアツくて面白いなァ。おっさん同士なのに、顔が近すぎる(笑)。ピンチと思わせといて、実は手を打っていて、アッといわせるというパターン。痛快なんだけど、ちょっと卑怯な気もする?〔’20816

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆いよいよお盆休み週間になった。組合も今週半ばから休館。そして、次の週中には月例の即売会が催される。よって、明日のお当番の市が即売会までの最後の市となる。今月の即売会向けの商品を仕入れられるのは明日だけなので、それだけにチャンスは逃さないようにしないと・・・(といっても、今まで落札した商品の整理が全然追い付いていないので、それさえ商品化すれば、モノは結構あるのだけれど・・・)。

 

☆先日、この春に亡くなった義父の初盆法要のため、またまた日帰りで岡山へ向った。今回はうちのほうの親が7、8人乗れる大型レンタカーを借りて、同行してくれたので、電車等何度も乗り換えたりすることもなく、大いに助かった。新型コロナウィルスの影響は心配だが、やはり嫁の父親が亡くなって、哀悼の情を示す機会もなく、そのままというのは家族としてどうかとの思いから決断したらしい。往復車で五時間以上の強行軍だったが、我が家としては気楽に行き来できて、大変ありがたかった。

 

☆新型コロナウィルスの影響で、世間様の人の移動は例年に比べて激減しているようだが、ご多分に漏れず、当方もこれ以上どこも行く予定がないので、カレンダー通りに仕事をして、休み明けの即売会等に備えるつもり。準備が捗りそうだ。〔’2089

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆やっと長梅雨が明けた。暑いのは仕方ないが、やっぱり仕事が捗らない(単にやる気がないのでは・・・)。まだまだ商品が滞っているので、今後の出品をお楽しみに。

 

☆先週の組合市でもそれなりに落札できたが、状態はイマイチ。セレクションや手入れに時間がかかりそう。先週は大きな業者市が続き、落札しても処理に困りそうという思惑があって、置き入札の後の振りには買い手がほとんどいなかった。買おうと思えば、安く大量に買えそうだったのだが、当方も結局手が出なかった。ちょっとほしい文庫の口もあったンだけどなァ。

 

☆東京ほどではないが、大阪も新型コロナウィルスの新規感染者の増加傾向が甚だしい。近くのコンビニや阪南大学の某サークルでも発生しているし、朝のアルバイト先の別店舗でも出たらしい(店舗数が多いので、時間の問題ではあったと思うが・・・)。何だかだんだん輪が狭まっているような気がする。気を引き締めないと・・・。〔’2082

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆梅雨らしい梅雨が続き、コロナ禍以上に仕事の進行に影響を与える。まずお客さんが来ないし、商品がなかなか動かせない。仕入れもままならない。まァ、ここ最近、組合市での仕入れに頑張ったので、現在、当店として珍しく大量の在庫で溢れかえっているが、その整理がなかなか追いつかない。即売会からの戻りで、すぐに目録に登録できる分もあるにはあるが、タイミングが悪く、雨のせいで動かせなかったりで、何だかあちらこちらで仕事の消化不良を起こしている。もうちょっと時間が欲しいなァ。

 

☆今週の組合市はせわしない。月曜日の通常市の後、水曜日には年二回しかない市会の特別市、週末には一年で一番規模の大きい古典籍の業者市が行われる。そのすぐ後には次の通常市がやってくる。事務局は休む暇もなさそうだ。こちらも組合にヘタに商品を置いておけないので、落札品や「引き」の商品はすぐに片づけなければならない。だから、売れにくい出品は持って行けず、大量の落札品も処理に困る。一応月曜日の市には参加するつもりだけれど、ちょっといろいろと気の使う週だなァ。

 

☆連休中にあべのハルカス美術館の「ムーミン展」を見に行った。数年前に「トーベ・ヤンソン展」も見たので、同じような展示ではあったが、相変わらず(当たり前か)細かい絵が上手くて、魅力的って感じ。日本には二度来日していたということは初めて知った。しかし、展示のイラストが小さすぎて見にくかったなァ。〔’20726

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆月例の即売会、無事終了。先月ほどではなかったが、まずまずよかった。初日は多少の雨模様。それでも、売れる店はそれなりに売れていた。二日目からはちょっと大きめの他所の古本市が始まったので、多少影響を受けたか、ちょっと弱い感じ。当店は、ここ最近の組合市で頑張って仕入れた新ネタがあったのだが、整理が追い付かず、会期中もレジ内で内職し、何とか持参品全てを売り場に出せたのが、二日目の午後ぐらいだった。半分新ネタのプレミア系、残りに普通の文庫、新書、あぶれたところに均一本、って感じの商品構成。仕入れ値から考えたら、もっと売れてほしかったが、まずまずOKな三日間のトータルだろう。来月以降もこの調子で。

 

☆三浦春馬が自殺! ええ、って感じ。順調な俳優人生に見えたのだが、死ななければならないほどの何かがあったのだろう。謎だ。合掌。

 

☆例によって、月曜日は朝から組合に行って、残った本で出品を組み上げるつもりなのだが、要るところが多くて、余り出せそうにない。仕入れの足し程度に。〔’20719

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆先週は、梅雨とはいえ、ひどい雨続きだった。日本各地で突風による被害、土砂災害等をもたらした。大阪に関しては、柏原市の工事現場の足場が倒壊した(よりによって、建設中の市役所の建物で、さらに、JRの線路の上とは・・・)のが目立ったくらいで、さしたる被害はなかったのだが、それでも、生活は陰鬱になる。何より、早朝、アルバイト先に出勤する時が大変なのだよ。この梅雨の最後の大雨が長引いているらしいが、今週後半の即売会までには梅雨明けしてほしいものだ。

 

☆その即売会、他所で再開される大きめの即売会の初日が二日目に当たっている。こっちの初日は有効と思われるので、幸いだが、果たして先月同様、好成績を残せるかどうか。

 

☆この月曜日の組合市は久しぶりに通常の形態で催されるお当番の市。最近某業者(団体?)からのプレミア系の出品が多いので、楽しみだ。即売会用に産地直送的な仕入れができるかも・・・。〔’20712

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆いよいよ今月から組合市でも通常の形態で取引が行われるらしい。一番手の月初の市会でも振り市が復活するとのこと、不安がありつつも、期待も大きい(当方が振りで発声する機会はほとんどないのだけれど・・・)。大店が多くて、どちらかといえば保守的な月初の市会だが、まず口火を切ってくれるのはありがたい。次に控えている来週の当方所属の市会でもよりスムーズに進行できるだろう。即売会といい、組合市といい、業界は徐々に日常を取り戻しつつある。

 

☆とはいっても、新型コロナウィルスの新たな陽性者数の増加する様子をみていると、油断はできない。関東は言うまでもなく、大阪もわずかながら、増えつつある。果たして第二波はあるのだろうか。用心しないと・・・(特に若者よ)。でも、二週間から十日前にすでに罹っている奴は罹っているからなァ。このタイムラグがなんだかなァ。過去の改変に挑戦するタイムトラベルもののネタになりそう。〔’2075

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆3か月遅れでプロ野球も開幕されたが、われらが阪神タイガースはスタートダッシュに失敗して、黒星を重ね、最下位に低迷している。何だかなー。やっぱり無観客のせいで強烈なファンからの声援が身近に伝わらないからなのか。これからというけれど、今年は試合数も少ないし、やっぱり心配。

 

☆東京での新型コロナウィルスの新たな陽性者数が一向に減らないのはなぜ? 人口比でいえば、大阪だって、もっと発生してもおかしくないのに、ずっと低い水準のままだ。それほど東京では積極的な掘り起しが行われているのか、それともよほど羽目を外しているのか、あるいは大阪の人間は多少具合が悪くても我慢しているのか? 謎だ。

 

☆先週の組合市ではどうしても欲しい数本の一口があって、ちょっと強気の札を入れたら、下値で落ちてきた。ちょっと買いかぶりだったかもしれないけれど、まァ、よかった。まだ整理しきれていないので、今後出品していく予定。今週の月曜日の市は第5週目でお休み。当日、組合総会があって、理事たちは大変らしいが・・・。当然、仕入れも少ないので、今週は仕事が捗りそう。〔’20628

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆三か月ぶりの月例の即売会、無事終了。色々と予測不能で、心配されたが、主催者側の努力もあり、大盛況のうちに終わった。初日は雨模様にもかかわらず、一部の参加業者は爆発的に売れた。絵葉書のSさん、和本のMさんもよかったが、特に近代文学のYさんの売れ方は凄まじく、3か月分を取り戻すまではいかないまでも、調子のいい他店の2倍ほどの売り上げをたたき出した。その後も全体的にコンスタントに売れ、全体の三日間トータルの売上高は普段の催事の1.5倍に近いものであった。開催前から古本市の再開を待望しているマニアから支持され、売れるに違いないと思われたが、その通りになった。当店は事前にしっかり準備できたものが均一本ぐらいしかなかった(直前の組合市でもロクな仕入れがなかった)ので、プレミア系はほとんど持って行かず、普通の文庫、新書、単行本、ムックに均一本という商品構成で、売台一台のみしか展開しなかった(あと半端なサービスエリアが少々)。それでも、最低目標の3倍ほどの売り上げになった。やったら売れる、まさにその通りになった。今後はそうもいかないだろうし、新型コロナウィルスの状況次第でどうなるかわからないが、それなりに対応して、仕入れ等頑張りたい。

 

☆例によって、月曜日は朝から組合に出かけて残りの本で出品を作ろうと思っているが、今回はかなり売ったので、あまり出せるところがないし、無理して出さなくても、って感じ。僅かばかりの処分品を出品して、即売会で売れた分の補充的仕入れに努めたい。〔’20621

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆いよいよ今週末、特に問題が発生しなければ、月例の即売会がかえってくる。多分当店も参加することになると思う。きっと従来通りとはいかないと思うが、具体的な指示はまだ降りてきていないような・・・。当店もまず売台の数から悩んでいて、用意できているのは結構多めの均一本ぐらいか。お客さんも「飢えて」いると思うので、やったらそれなりに売れるとは思うのだけれど・・・。今後の仕入れも加味して、結局ぎりぎりに決定か。

 

☆先週のお当番の市でもプレミア系の出品がそれなりにあったが、いいところのほとんどは大手の専門店に持っていかれ、当店に回ってきたのは辛うじて「取れる」ようなところばかり。まだ整理が追いついていないけれど、その中からそれなりに見つけて、アップしていくつもり。今週の仕入れはどうかなァ。〔’20614

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆アベノマスク、やっと届いた。しかも、店の分も合わせて、2組も! やっぱり要らんけど。どこかに寄付するか、検討中。

 

☆月曜日にはお当番の組合市が2か月ぶりに催される。3密を避けるため、1F、2Fを使って、ゆったりと展示し、基本的に振りは無し。開札中はその階への同人以外の入場をお断りするという。先週のよその市では1Fの整理中に2Fの開札が始まり、会館内にいる者の行き場がなくなってしまった(6Fが開いていたけど、暑いうえにすることがない)。この辺りを考慮して、段取りよく進めたいものだ。

 

☆経費が使える間に備品をそろえたいと思う。現在、新しいファックス電話を買おうかどうか、思案中。〔’2067

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆わが古書業界においては、いよいよすべての業態が元に戻りつつある。月曜日には組合で通常市が開催される。ちょうど2か月ぶり。以前と全く同じというわけにはいかず、色々ルールが定められているけれど・・・。Twitterによると、月例の即売会も6月から復活予定らしい。これもまた、状況次第だろうし、いろいろと制約が課されるに違いないけれど、最終的には自己責任ということになるだろうなァ(Y書房さんの売り場なんて特に・・・)。なんにしろ、早く元のペースに戻ってほしいものだ。

 

☆給付関係は先週から相変わらず。アベノマスクもまだ届かない(要らんけど)。以前から気になっていたのだが、個別定額の給付以外の給付金は雑収入となり、課税対象となることが分かった。ええー、なんでぇ? 助ける気あるのかよ! と、ぼやいても仕方ないので、来年のことを考慮に入れつつ、やっぱり大事に使うか、いっそのこと、経費でバンバン使って収益全体を例年並みに下げないと、いろいろとヤバいなァ。

 

☆先週末、亡くなった義父の三十五日法要があって、岡山の湯郷温泉の近くの林野まで。本家がそこにあって、お義父さんの車でよく行ったものだ。今回、そこで法要を営むことに。行きはハイウェイバスとタクシーを乗り継いで、帰りはちょっと奮発して特急のスーパーはくとを利用した。朝早く自宅を出て、法要の開始時間ギリギリに到着。都合の良い電車の時間もあって、法要後の会食もそこそこにお暇した。それにしても、車がないと不便なところだなァ。〔’20531

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆大阪府でも緊急事態宣言が解除され、街に活気が戻り始めている。昼日中の地元の商店街はそうでもないが、休日のショッピングモールは大変な込みようだった。新型コロナウィルスが全く消えたわけじゃないのに、大丈夫かなァ。あまりにも罹患率が低いので、やっぱりどこか他人事なンやろなァ。マスクとアルコール消毒は習慣化しているみたいやけれど・・・。

 

☆先週、不満を書いたら、国の持続化給付金が入ってきた。ひと月の去年からの減収額×12(上限あり)なので、分母の小さい当店なんぞにとっては数か月分にも相当する、ありがたい金額だ。例えば、月の売り上げが数百万もあったような店なら、ひと月分の経費にも満たないかもしれないけれど・・・。早速溜まっていた各種支払いに使わせていただいたが、文字通り、羽が生えたようにどんどんと出て行ってしまうのにはびっくりした。元の業態に戻るのに何か月かかるかわからないので、大切にしないと・・・。それにしても、一番時間がかかると思っていた国の支給が一番早かった。やっぱり文句は言わんとな。国民一人当たりの定額給付のほうも申請書類が郵便で届いたので、さっそく申請しておいた。あとは大阪府の休業要請協力金だけやけど、何してンのやろ?(こうやって、文句の一つでも書いてたら、ちょっとでも早なるかも知れん) アベノマスクもまだ届いていない(要らんけど)。

 

☆先週の月、火曜日にコロナ禍後、初めての組合市が理事等で運営される組合主催で催された。知事の施設使用解除宣言が出たらすぐという予定の立たない緊急的日程だったけれど、それなりに出品の荷物が集まっていた。3密を避けるという意味で、月曜日に入札、火曜日に開札、それ以降に荷物の引き上げという変則開催だった。当方が求めているようなプレミア系もいくらか出ていたので、数件入札、2件ほど落札できた。ど本命の入札品でもなく、そんなに状態も良くなかったけれど、久しぶりの市での落札というところで、日常が戻りつつあるのが、実感できた。さぁ、いよいよ来月からは本格的に通常市の再開だ。即売会の再開にも期待したい。〔’20524

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆一部の地域で緊急事態宣言が解除され、特定指定地域の大阪府でも休業要請のほとんどが解除された。町中の人出も極端に増えたような気がする。いまだ緊急事態宣言下にあるとはいえ、商店が開き始めたら、お客さんは来るだろう。営業は始めて構わないけれど、人は動くな、では道理が通らない。当店も土曜日から再開している(もっとも、うちにはお客さんはまるで来ないけれど・・・)。さて、この気の緩みが数週間後に大きな影響を与えなければいいのだけれど・・・。

 

☆各種給付金、まるで通知がやってこない。もちろん入金もない。だめならだめで、やり直すのだけれど、レスポンスがなければ、手の打ちようがない。一人当たり一律10万円の政府の給付金の申請書類も送ってこない(2か月も3か月も待たせて、10万円では少なすぎるけれど、ないよりマシか)。新型コロナウィルスの影響が小さくなってきたので、のど元過ぎれば熱さ忘れるで、なきものしようとしているンじゃなかろうか。そんな妄想すら抱いてしまう。早く何とかしてくれ。

 

☆大阪府の要請解除の結果、組合市がこの月曜日から再開されることとなった。といっても、通常とは異なり、組合主催で入札日と開札日を分け、いろいろと制限のかかった手探りのようなやり方。理事たち首脳部が感染リスクを抑えるために苦慮したようだ。何はともあれ、この日を迎えるために努力なされた方々に感謝したい。

 

☆携帯とネットワーク環境を変えた。高層マンションのせいか、今までの携帯の通信状況が悪すぎたのと、歪な構成で高い料金形態になっていたのを見直した。いろいろやり直したので、先週はちょっとバタバタした。広告やスパムが多い、ギガ容量の減りが早い(最初でいろいろ試しているせいか?)など、多少の不満がないではないが、クリアな通信状態になっているので、良しとしよう。〔’20517

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆長かった連休が終わった。ただ、緊急事態宣言が延長されたおかげで、変わらず、店のほうは休業しており、日々のパターンも変わっていない。組合のほうは動き出している。解除されたあかつきには、一度、組合主催の市を開いてから、通常パターンに近づけていこうという段取りらしい。当方なんぞ、市会がなければ、組合に行くこともない。その日が待ち遠しいものだ。

 

TV番組は再放送や過去の映像を再編集したスペシャルばかりで、ちょっとつまらないので、TwitterYouTubeあたりを見る機会が増えた。最近のお気に入りはチューニングキャンディ(略してチュニキャン)の「ダイナミック琉球」のPV。この曲をUSENでヘビロテしていて、いい曲だなァ、と思って調べたら、たどり着いた。「ダイナミック琉球」自体は今までいろいろなアーティストがカヴァーしていて、どこかで聞いた覚えがあったし、高校スポーツの応援歌に使われているような、沖縄では結構メジャーな曲らしい。ただ、沖縄のダンスヴォーカルグループであるチュニキャンはダンスがキレキレで素晴らしい。可愛くて、いい曲で、いいパフォーマンス。素晴らしい。その関連動画というところで、今度はノルウェーのヒップホップダンスクルーの3人組、クイック・クルーの動画に見始めた。中でも、別名のストローハッツでやっている、アジアンテイストのダンス・パフォーマンスがすごい。その緩急自在なシンクロ率とユーモラスな動作。ノン・ラーというベトナムの編み笠をかぶり、時には三味線の音色やテクノサウンドで、日本や中国を舞台にパフォーマンスを披露している。一本の動画を見て、すっかりはまってしまい、そのチャンネルに登録されている動画を片っ端から見るようになってしまった。ウィキペディアにその名前が掲載されていないぐらいなので、あまり有名じゃないかもしれないけれど、そういう映像が好きなら、是非お勧め。

 

☆色々給付金の手続きをし始めたが、いよいよ今週ぐらいからその結果が出そう。早くもらえないと生活が大変だァ。でも全部、撥ねられてたりしたら、どうしよう。〔’20510

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆ゴールデンウィークも後半の五連休の真最中。かといって、どこへ行くこともかなわず。そんな中でも色々と・・・。

 

☆先月末、義父が、山ノ神のお父さんが亡くなった。行年89歳。歳も歳だし、糖尿病やら心臓病やら肺炎やらで、数十年前から入退院を繰り返しており、近年はみんな、ほとんど覚悟をしていたような状態。先週の月曜日だったか、山ノ神が仕事から午後早々に帰ってきて、バタバタし始めた。お兄さんから連絡があったらしく、急遽、当方と一緒に駆け付けることとなった。といっても、朝一番で息をしていないような状態で見つかったらしいので、慌ててもしょうがない、お通夜、お葬式を見越して準備し、郷里の岡山に着いたのは夜も遅かった(途中、大きな旅行バッグで電車移動するのはちょっと気が引けた)。新型コロナ禍という時期が時期なので、大勢の参列者を迎えるわけにもいかず、近所の葬儀会館で家族葬にするということに。最近の葬儀会館は宿泊施設がついているので、遺体と一緒に二晩三日、線香に燻されながら十二畳ほどの一部屋で、お義母さん、お兄さん夫婦、うちの二人の計五人で過ごすこととなった。部屋は新築のモデルルームのような感じで、まずまず快適だった。翌夕刻、お通夜式。その翌日、お葬式。色々と思うところもあった(特に金銭的に)が、無事一段落ついた。今月末には三十五日法要が取り行われるのだけれど・・・(月末に亡くなったので、三月跨ぎにならぬよう、四十九日でなく、三十五日でやるらしい。三月→身付き→忌事が身に付く、との意)。さて、これから、実家のほうはどうするのだろう・・・。

 

☆岡山から帰ってからは給付金関係の書類の作成に勤しむ。朝のアルバイトは相変わらずあるのだけれど、店のほうは先月半ばから休業している。その関係で府の休業要請支援金は申し込めるはずなので、どうにかこうにか書類を仕上げ、レターパックで送付した。果たしてちゃんと受け付けてくれるや否や。国の持続化給付金のほうもチャレンジしたが、マイナンバーカードを作っていない(申請中)ので、途中でストップしてしまい(こちらは保険証を身分証明書と認めていないのだ)、マイナンバーカードの到着を待つか、休み明けに住民票を取りに行くか、どちらかを選ばなければならない。それにしても、緊急事態宣言が延長された場合は、何の見返りもなく、追加の自粛要請に従わなければならないのだろうか。書類には5月6日までと明記してあるのだけれど・・・。

 

☆世間的には何もすることがない連休だが、当方の生活パターンはそれほど変わらない。朝のアルバイトは普通に続いているし、店ですることがあれば、シャッターを閉めた状態で、中で作業しているときも・・・。空いた時間でたまったTVの録画を観たり、「日本の古本屋」への登録を増やしたりしている。この機を見越してか、「日本の古本屋」運営サイドでも無料のワンランクアップのキャンペーンを実施している。これによって、登録数を大幅に増やせることになっている。ただ、キャンペーン終了後は増やした分、ワンランク上の料金が発生する。掲載点数を削るというのはあまり現実的ではないので、「日本の古本屋」サイトの総掲載点数が増え、運営サイドの収入が増えるという寸法だ。まァ、こちらとして増やしてもいいかなと考えていたところなので、渡りに船といった感じ。今後、そちらを中心に更新していく形になるかも知れない。仕入れ次第だけれど・・・。〔’2053

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆とうとうゴールデンウィークに突入した。今年は「ステイホーム週間」というらしい。確かに開いている商店も少なくなり、イオンのような大型スーパーの買い物客は減ったようだ。買出しに行ったが、日曜日なのに、レジは異常に空いていた。食品フロアの人出はそれなりに多かったンだけどなァ。みんな何しに来てンだろ。地元スーパーやドラッグストア、昼間の商店街の人出は相変わらず、思ったより多い。お上が「健康のための散歩」を容認しているため、散歩がてらというのも結構あるだろう。買い物は三日に一度、などと誰かが言うから、家籠りのための買いだめというのも少なくなさそう。ぎゅっと規制したり、PCR全体検査でウィルスキャリアを徹底的にあぶり出すというようなことをしない、真綿で抑え込むような日本的なやり方で、日本人特有の真面目で善人が多い性質に頼っているため、急激なパンデミックは免れたものの、いつまでたってもすっきりしないじりじりとしたウィルスとの攻防となるだろう。きっと表面化していないキャリアが相当数いるはずなので、そのうち、半数以上が抗体持ちになって、「新型」でなくなって、普通の病気として落ち着くンじゃなかろうか。緊急事態宣言だけは早めに解除していただいて、普通の生活に戻れたらいいンだけれど・・・。こんな状態が二か月、三か月と続いたら、日本の経済や文化が崩壊してしまいかねないゾ、マジで。

 

☆毎日新聞の万能川柳欄で「なんとなく世界がSFめいてくる」というのがあって、我が意を得たりと思ってしまった。某ウィルス研究所で「新型」の殺人ウィルスを製造したが、それが流失してしまって世界的な危機を迎えるという、SFにありがちな設定。「バイオハザード」がまさにそれだし、また、危機において中国が覇権を狙うストーリーは「テラフォーマーズ」で読んだような気がする。都市伝説のレベルに過ぎないけれど、中国の武漢から「人為的」に発生したウィルスで、世界が大混乱し、そのすきに中国が世界の覇権を手にしようとしている噂。実際、武漢に国内トップレベルのウィルス研究所があるというのだから、何をか言わんや。その意を込めたかどうか知らないが、「武漢ウィルス」と呼称している人もちらほら・・・。今の生活を改めて振り返ってみると、なんなんだこの世界は、と思ってしまう。

 

☆そんな中、新型コロナウィルスで亡くなった岡江久美子にも吃驚したが、新型コロナウィルスと関係なく、声優の藤原啓治の突然の訃報にも驚いた。強面な役も剽軽な役もこなせる名バイプレイヤー。聴けばすぐにわかる特徴的な声で、あちらこちらに出演していて、印象深い。しかも当方より年下だなんて・・・。ご冥福をお祈りいたします。

 

☆予告通り、「日本の古本屋」の掲載点数を徐々に増やしていて、ぽつぽつと注文も入り始めている。なるほど、もっと点数を増やしていけば、それなりに商売として成立しそうな予感もある。ただ、今は最低点数のコースでしか契約していないので、すぐに枠がいっぱいになりそうだ。コース替えして、本格的に乗り出そうかなァ。〔’20426

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆新型コロナウィルスの影響で、状況が日々、刻刻と変わりつつある。東京都が外出や密集を控えさせるために、各業種に休業要請を出し、大阪府もそれに倣い、同規模の休業要請を発出した。東京がその要請とセットとなる協力金の提供も併せて発表。最初、大阪はそんなお金は出せないという話だったが、方向転換し、東京と同額(ただし、半分は各市町村持ちで、各々が応じない場合は大阪府の分=半額のみ)を支出するということになった。今まで言及がなかったのだが、東京都の判断で、新刊書店は自粛要請の対象にならず、古書店はその対象となった(当然大阪も同様)。そのココロは、新刊書店は教養施設で、古書店は娯楽施設という意味か。ただし、100平方メートル(約30坪)以下の施設でもウィルス対策をしっかりすれば、営業できるらしい。その発表によると、協力金は小規模店舗でも休業協力すれば、支給対象になるということなので、当店は喜んで4月16日(木)から5月6日(水)まで休業することにした。開いているかどうかわからないような店舗で、売り上げも全然大したことないから、協力金をもらったほうがずっとずっとお得なのだよ。しかし、そうなるとますます活発に通販に力を入れないとなァ。今後、「日本の古本屋」への登録点数が飛躍的に増えることとなるだろう。

 

☆それにしても、今回の件で営業自粛協力金や売り上げダウンに対する政府補填金をもらっても、やっていけない飲食店等が多数あると聞いた。いったいどれだけ大きな商売、ある意味危ない商売をしているのだろうと吃驚した。もし、請求した分がちゃんともらえたら、当店なんか、半年ぐらいやっていけそうだ。といっても、それまでが大変だ。官庁が融通してくれるという小口融資にでも頼ろうかなァ。

 

☆繁華街やターミナルからは人影がすっかり消えた。関西人はいち早く、行くのをやめた。梅田なんぞは全国一の減少率だったらしい。当局の要請に従ったというよりは、開いている店が少なくて、行っても無駄だと判断したからに相違ない。ただ、地元の商店街の昼間の人波は思ったよりは多い。朝晩の人通りは確かに減ったように思うけれど・・・。自分自身の行動パターンを考えても、あんまり変わらンからなァ(店は閉めていても、中で仕事してるし・・・)。しょうがないンかなァ。〔’20419

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆とうとう出された緊急事態宣言。この一週間で、状況がガラリと変わってしまった。古書会館での各市会が約一か月休会となった。月例の即売会が中止になっただけでなく、市会での売買が全くなくなってしまった。当方含め生活の糧を奪われた業者は多い。当方なんぞは店がまだ自由に使えるだけマシか。店舗が含まれた施設やエリアが閉鎖されたため、その間、店を休業しなければならなくなった業者もある。まァ、このご時世、大半の業者はネットを活用しており、今後、通販がますます隆盛することだろうが・・・。当方もちょっとずつ、「日本の古本屋」のサイトの掲載商品を増やしていこうと思う。なんせ暇になるからなァ(確実に貧乏なのだけれど、果たして給付金は貰えるのかなァ)。

 

☆今週には大阪にも自粛要請が出されるだろう。すでに繁華街はゴーストタウンと化しているが、日常品の買い物ができるところはまだまだ人出が多い。当方の朝のアルバイト先(大型ドラッグストア)なんぞ、こんな状況下でも最も忙しい部類の店ではないだろうか。少なくとも休業させられるとしても最後の最後であろう。ありがいことに。本業に関しては、無視されているかの如く、休業要請リスト等で全く話題に上らない。まァ、勝手に判断しろってことか。好きにさせてもらえるのは、ある意味ありがたい。何はともあれ、当方や当方の周りの人間に罹患することなく、早い終息を望むばかりである。〔’20412

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆新型コロナウィルスの影響下だが、組合市は何とか継続されているようだ。業者によってはそれが命綱というところもあるので、慎重に進めている感じ。当店の出品も昔はよく売れていたので、市での売り上げが当店の経営の何割かを占めていたが、最近は買い手がいなくなって全然期待できなくなった(その分、明らかに経営が苦しくなっている)。まァ、仕入れのこともあるので、何とかそのまま市会は継続してほしいのだが・・・。

 

☆ご存じの通り、コメディアン志村けんが新型肺炎で亡くなった。罹患、入院の報からあっという間だった。バカ殿はあまり見なかったが、年少の頃、全員集合は見ていたし、最近では正月特番の所ジョージとの対戦も毎年楽しみにしていた。いきなりの結果なので、昨今のコロナウィルスの影響についても色々考えさせられる。ご冥福をお祈りいたします。

 

☆2週間ぶりの組合市は底値3000円のちょっと大きめの市。知らずに通常の1000円の市で準備していたので、ちょっと困っている。売り買いともにちょっとハードルが高いなァ。〔’2045

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆新型コロナウィルスの影響で、一度以前の日程では中止となった春の四天王寺の青空古本祭りが、四天王寺側との交渉の結果、6月に延期になったらしい。6月5日(金)〜10日(水)の予定。もっとも今後の情勢次第ではまだまだ予断を許さないが・・・。とりあえず、皆さん、一安心。

 

☆同じく新型コロナウィルスの影響で、東京と大阪の首長がこの週末の「不要不急」の外出を控えるように、と、罹患の可能性のある密閉、密集を作らないように、と自粛要請を発表した。特にここ数日罹患者数が急増している関東のほうは店舗の休業が相次ぎ、人出のまばらな繁華街が結構あったようだが、関西のほうはそれほど極端ではなかったような気がする。大手企業(店舗)で休業や時短したようなところはあるが、普通に営業していたショッピングモールではいつもより多少お客の数が少ないかなというぐらいで、みんな普通に買い物していたし・・・。関西人の特徴として、「お上」の言い分をそのまま鵜呑みにせずに一度自分で考えて、自分にとってどうしたら得になるかを考えるきらいがあるからなァ。とにかく今週以降の蔓延状況がどれだけ変化するのか、興味深い。

 

☆今週は第五週目で組合市がない。かといってまったくフリーでもなく、早急にやらなければならない仕事もあるので、一日家に籠ろかなァ。〔’20329

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆月例の即売会、無事(?)終了。今回も色々あったが、無事三日間営業し、それなりの売り上げを記録した。新型コロナウィルスの影響下で、次々とイベントの自粛が強いられる中、この即売会には初日前日から多くの開催予定のお問い合わせがあったようだ。初日が祝日と重なったのは珍しく、過去にも記憶がない。天候にも恵まれ、初日から大勢のお客様にご来場いただいた。売り上げ的には初日がかなり良くて、二日目、三日目は普段より若干弱い感じ。中でも和本メインのMさんの売り上げが群を抜き、全体の三分の一近くまでになった。当店は最後まで商品構成に悩んだが、売台二台を使い、結局今まで通りの総花的なプレミア系と、文庫、新書を含めた普通の本と均一本といういつもの構成となった。直前の市では文庫を大目に仕入れたが、状態が悪くて、余り役には立たなかった。プレミア系も従来の在庫本が結構売れた。珍しくコミックや特撮等のムック本を持っていったら、それも売れた。結局、三日間通しての売り上げは予想をはるかに上回る好成績となった。その在庫が目減りした分、今後の仕入れが大変だァ。

 

☆即売会の会期中の先週末、とんでもないニュースが・・・。来月開催予定だった春の四天王寺の即売会が中止(今後の情勢次第で延期)となり、業界が震撼した。四天王寺側からの要請らしい(公共性の高いそういった団体は体制に寄り添うからえてしてそうなる)。売り上げを当てにして準備していた多くの業者が悲鳴を上げた。当店も本部付のアルバイトで入るはずだったので、当てにしていた現ナマ収入が・・・。楽にはなったけれど・・・。その点、組合での月例の即売会は元気に来月も開催予定です。

 

☆売台二台ということで結構な分量の本を放り込んだので、即売会の残本も結構多く、例によって、月曜日は朝から組合で市会への出品作りに勤しむこととなる。これでまた稼いで、仕入れにつなげないと売れる在庫が減る一方だ。〔’20320

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆世間は新型コロナウィルスの話題一色だ。組合市のほうでも換気やマスクの着用を進める形で動いている。実際、市会の最中は換気の悪い密集した空間となりがちなので、小規模集団感染の発生の可能性は否めない。そんな中、今週末には月例の即売会が催される。参加する側もお客さんにも自己責任でお願いするとはいえ、自粛ムードが蔓延する中でその開催を決断した主催者の英断をたたえるとともに、感嘆の念を禁じ得ない。日本人特有の右へ倣え式のことなかれ主義で、余りにも世間が何でもかんでも自粛に走る風潮はいかがなものか。このままでは経済活動のほうが行き詰まって、破綻する団体や人を大量に生み出す結果を招きかねない。政府の根拠のない要請に振り回されることなく、自主性をもってどんどんイベント事も再開されればいいのに。本当に大規模密集型のイベントならいざ知らず、この即売会ぐらいの規模なら、特に問題はないと思うンだけれどなァ。

 

☆先月の即売会の後の組合市で残った雑本を大量にさばいてしまったので、今月は何を売ろうかと本気で悩んでいる。また、産地直送的にこの月曜日の市でそれなりの仕入れがあればいいのだけれど・・・。〔’20315

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆今週は特に新ネタもないが、いよいよ色々考えないと・・・、と思い始めて、今後を見据えて試行中。売価が変わっていたり、商品がなくなっているかもしれません。お買い求めはお早めに。

 

☆アルバイト先では今月から朝一番に体温を測ってから、出勤することになった。こういうご時世なので、体温が37度5分以上であれば、上長に申告して出勤停止、経過をみることになっている。で、当方も測るようになったのだけれど、熱を出して寝込んだという経験もほとんどなく、体温を測る習慣がない当方は改めて平熱が低いことに気付いた。大体36度ちょうどくらい。別に困ることは特にない。ただ、頭痛持ちでしょっちゅうダウンするンだけれど・・・。熱まで出たら大変だろうなァ。

 

☆明日はお当番の市会。先週の「引き」だの、僅かながら出品する分を持参しようと思っている。「引き」の分なんぞは今月の即売会に回してもええンやけどなァ。即売会も近いことで、それ向けの仕入れに期待。(今日別口でちょっと仕入れがあったのだけれど・・・。歴史や自然関係等々)〔’2038

 

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆新型コロナウィルスの蔓延で世間が喧しい昨今、当方のアルバイト先がある意味「最前線」であることに気が付いた。前に書いたかどうか知らんが、当方、早朝バイトとして郊外型の大きめのドラッグストアで朝の荷捌きをしている。ここ数日、朝イチから大勢のお客さんがやってきて、マスクやアルコール系消毒薬、ティッシュやトイレットペーパーといった紙製品を求めて、右往左往している。何かのタイミングで少々入荷しても、本当に必要なお客様か、転売屋か知らんが、あっという間に買いあさられる。それなりに数量制限していても複数人で購入、すぐになくなって、あとはスタッフが頭を下げるばかり。こちとらは営業時間内に売り場で作業して、お客様と接触するのは一時間ほどなので、大して苦にならないが、長時間レジに入るスタッフや社員は大変そうだ。この手の小売店ならどこも同じような感じで、「ノイローゼになりそう」みたいなツィッターがちょっと話題に上がっていた。また、多人数(その中には病気気味の人も・・・)と閉鎖空間で接触する機会も多いので、感染リスクも高い。罹患しようものなら店自体の存続すら危うい。今月からはスタッフ全員、朝、体温を測ってから店に来るようにとの指示が出された。アミューズメント系公共施設やイベントの類いの休止が相次ぎ、不要不急の外出が取り沙汰されるなか、ほかに行くところがないせいか、家籠りの準備か知らん、上記以外の購入客も殺到しており、売り上げ的には特需の感もあるが、色々と異常だし、スタッフの疲弊も半端ではない。今週から全国的な学校の休校が実施されるが、果たしてウィルスの抑制につながるか。早く通常運転に戻ってほしいものだ。

 

☆ギャッ、所属会の旅行が急遽、中止になった。まァ、しょーがないわなァ。

 

☆こんな状況でも組合市は行われる(みんな仕事の一環だからねェ)。当方もそれなりに売り上げないといけないので、無理からでも出品、参加する予定。〔’2031

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆月例の即売会、無事終了。二日目が雨で少々勢いがなかったが、全体的にはまずまず。当店も決して悪くはなかったが、売台二台で経費をかけた割には過去のいい時ほどではなかった。売台一台を文庫や単行本といった普通の本系、一台をプレミア系、全集や箱物といったはみ出した嵩物をサービス台に、と分けた商品構成。直前の市で、比較的安価に文庫と雑本単行本の大括りを仕入れられたが、「使える」部分も少なく、思ったほど産地直送的に売り上げに貢献していない感じだった。詳しくは書かないが不幸な出来事もあったし・・・。売台一台の時よりは多くの現金を手にできたので、良しとしようか・・・。

 

☆今回も即売会で残った商品を月曜日の組合市へ出品するべく、朝から出向いて整理し直すのだが、売台二台ということもあって残った商品も多いので、割と多めに出品できそう。そちらの売り上げにも少々期待。〔’20223

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆先週は何をしていたのだろう。アルバイトの給料日前の焦燥感と迫りくる月例の即売会への逼塞感でじたばたしていたような気がする。天候も不順な日が多かったようだ。新型コロナウィルスは和歌山の病院で院内感染が疑われ、関西南部からじわじわと広がり始めているかのよう(そういえば、来月の所属会の旅行の行き先、和歌山だなァ)。何かスカッと気の晴れることはないンかなァ。

 

☆先週のお当番の組合市、出品が全点売れたとはならなかったが、それなりの金額になり、また、プレミアものとはいかないが均一に回せるような雑誌の仕入れがあった。今週がラストチャンス。即売会で頑張って売りたいので、それなりの仕入れをまた産地直送的にゲットできたらいいなァ。〔’20216

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆今度ドラマの放映が始まった「テセウスの船」の原作コミック全10巻を読了。異常な世界ではあるけれど、推理ものやSFものに慣れていたら、ある程度予想はつく。ただ、タイトルが示す通り、もやもやするラストだなァ。TVドラマのほうだけど、日曜日の夜、地上波で放映するにはちょっと内容が・・・。○○○が犯人だったり、誘拐された少女がレイプされたり、キレイで優しかった女教師が二十数年後には鬼婆のようになっていたり。もっとも、犯人や内容が多少違うという噂もちらほら聞く。原作を読み終わったので、録画してためてたTVドラマのほうもやっと見られる。

 

☆先週の組合市は地方業者が多数参加した所為か知らん、あまりにも高い狂乱相場で、全く仕入れられなかった。持って行った僅かばかりの出品が全部売れたのはよかったけれど・・・。今週のお当番の市はどうかな。〔’2029

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆新型コロナウィルスが全世界で蔓延している。この間まではどこか対岸の火事みたいな感じだったのが、日本人感染者の第一号が奈良のバス運転手ということで、一気に関西に近づいてきた。同じように感じる人が増えたためか、当方がアルバイトしている先でも、勤務時のマスク着用が義務付けられ、マスクやアルコール由来の手指消毒剤を求めるお客さんで、ごった返すようになった。何だか、慌ただしいような、きな臭いような、世の中が変な雰囲気になってきている。いよいよ世界の終わりの始まりかァ。

 

☆先週の組合市には結局参加しなかった。色々考えたのだけれど、出品するものもなく、また、天候も不順だったので、あまり成果が期待できず、見送ることにした。今週はどうかなァ。〔’2022

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆先週の組合市では実用系文庫の本口を十数本分落札。大半はあまり売れなさそうなありきたりなジャンルものなのだが、こまめに探せば、即売会で売れそうな、歴史や社会学等ちょっと堅めの本もちらほら。即売会の戻り便に一緒に載せて、週中に店に到着したあと、先週後半はその整理に追われた。これで、次回の即売会向け文庫は充実させることができるが、果たしてこの路線でいいのだろうか。まだ、日があるので、試行錯誤してみたい。

 

☆書き洩らしていたが、今月半ばにシリーズ最終作「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を山ノ神と二人で見に行った。われらが青春時代から連綿と続くシリーズの最後と思うと、感慨深い。といっても、最初の「スター・ウォーズ」の前史にあたるエピソード1〜3はまともに見ていないンだけれどねェ。ルーク・スカイウォーカーの父親がダークサイドに落ちるという結果ありきの不幸話だけに見る気がしなくて・・・。シリーズの最後とは言っても、スピンオフはこれからも色々と制作されるらしい。さて、本作だが、主人公のレイにしろ、相手役のカイロ・レンにしろ、ちょっとインパクトに乏しいような・・・。それぞれラスボスの孫であったり、ルークの甥であったりするので、ジェダイの素養があることの理由付けがなされているのだが、ただ、フォースが使えるだけで、それを用いて大活躍するわけでもない(現代的に紆余曲折するストーリーがそれを許さない)。せいぜいお互いの接触、私闘において多用するばかり。最初の「スター・ウォーズ」で見た「チャンバラごっこ」も、当時は楽しかったが、今となって陳腐なイメージしかない。ただ、CGによる特殊効果は格段の進歩を遂げたことは言うまでもない。何しろ、この本作撮影前に亡くなったレーア役のキャリー・フィッシャーを過去の映像を加工して、登場させているのだから・・・。とにかく、長きにわたって制作されてきた本シリーズがここで無事一段落を迎えられたことに安心したし、また、必然であったと思う。

 

☆色々仕事が追い付いてなくて、また、月曜日の組合市に出品するものがこれといってない。仕入れに専念するか。〔’20126

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆今年初の月例の即売会、無事終了。天候にも恵まれ、ゲストの方々はじめ、全体の売り上げ的にもよかったようだ。最低目標売り上げの約2倍と当店もまずまず。ゲストのJさんの商品構成とのバッティングを避けるつもりで、普通の本中心、プレミア系は僅かばかりしかもっていかなかったが、全体的にまんべんなく売れたようだ(ふたを開けてみれば、Jさんは新刊系を手ごろな値段で、というような商品構成だったorz)。直前に揃えた均一本だけは全く売れなかった。やっぱりきちんと準備しないとダメだねェ。次回はプレミア物で勝負できたらいいなァ。今後の仕入れ次第だけれど・・・。

 

☆例によって、残った商品の一部分を組合市に出品するため、月曜日は朝から組合へ。今回は売れてない部分、処分できる部分もなくはないので、それなりに出品に組み直すことができそうだ。それを足しに、市の仕入れで在庫が減った部分の補完ができればいいなァ。

 

☆とうとう娘もPCを購入し、家族全員が一人一台ずつPCを持つこととなった。今までゲーム機で見ることができた動画が見られなくなったためとか。やっぱり時代やねェ。〔’20119

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

☆明けましておめでとうございます。例年通り、バタバタした年末年始でした。年末ギリギリまで仕事をするのはいつもと同じ。年始は一日は我が実家、二日は山ノ神の郷里(といっても、義父が入院中なので、その病院)に、と帰省のはしご。三日から店を営業して、四日から朝のアルバイトが始まり、五日は親戚が集まった恒例の新年会。ゆっくりできたような、できなかったような。明日の月曜日から普段の生活が始まって・・・、と思っていたら、組合の新年の始まりが六日なので、組合の初市が八日の水曜日にスライドしていた。確かに準備日なしじゃ、荷受けもままならないからなァ。おかげで、明日の月曜日は珍しく完全休養日となった。といっても、月初の支払いで金策と振込に走り回ることになりそうだ。やれやれ。

 

☆年末に映画「屍人荘の殺人」を見に行った。数々の賞レースで第一位を獲得した原作を読んで、リアルを重んずる謎解きミステリに○○○を出すのはご法度、と当方の評価は低かったのだが、浜辺美波がかわいいので、良しとしよう。変化をつけるためか、少々の改変。原作では事件の最初から最後まで館の中にいた登場人物たちをロックフェスティバルにまで参加させていた。また、「ウィルス」を蔓延させた組織に関してはノータッチだった。第二作、第三作と続けたところで、追及するつもりなのだろうか。ところどころで披露されるギャグにニヤニヤ。それにしても、浜辺美波はかわいいなァ。〔’2015

 

☆と、ここまで書いて、更新しようとしたら、サーバーに接続しない。何度やっても、途中でフリーズしたまんまで、先に進まない。FTPツールの不具合かと思い、従来使用しているFFFTP以外のFTPツールをダウンロードし、サーバーへの接続を試みたが、やっぱり思うようにいかない。仕方なく、サーバーの会社のほうへ連絡、何度かやり取りして、あちらのほうで設定し直したら、何とか繋がるようになったのだが、結局そんなこんなで一週間がたってしまった。で改めて、今日新年一発目の更新としてアップすることとなった。やっぱりあちらのほうに何かしらの原因があったのかも・・・、と疑いもするが、無料のサーバーなので、強くは言えない。やれやれ、前途多難な予感のする新年の迎え方だなァ。

 

☆先週の水曜日の組合市、大して欲しいものもなかったが、数件の括りに安めの札しか入れなかったら、案の定、何にも落ちていなかったらしい(翌日、電話で確認)。新年一発目の市は初市相場で高くなる傾向があるからなァ。持っていった数点の出品は多分売れているとは思うのだが、未確認。月曜日の所属会の初市に行って、いくらになっているのか、と楽しみにしている。で、その月曜日の市、今週半ばには月例の即売会もあるので、それに向けた仕入れができたらいいなァ。特に均一本の在庫が不足しているので、できれば、そのあたりを中心に。〔’20112

 

 

’19年の《店主の独り言》はこちら

Ads by TOK2