桜パウンドケーキ

■マリンレシピ/デザート/オーブン料理/焼き菓子/桜あん

桜餡を小麦粉と同量入れた桜の風味が濃いパウンドケーキです。卵白を多目にしたのはふんわりと仕上げるため。
桜の葉の塩気がアクセントになる美味しいひと品です。
型が崩れにくいので、お土産にも向いています。

 ■材料(20×8×5のパウンド型1個分)

小麦粉・・・・・・・・・・・100g
バター・・・・・・・・・・・50g
砂糖・・・・・・・・・・・・50g
卵黄・・・・・・・・・・・・1個分
卵白・・・・・・・・・・・・3個分
生クリーム・・・・・・・・・大さじ1
桜餡・・・・・・・・・・・・100g
桜の葉の塩漬け・・・・・・・2枚

 

 ■作り方

1. パウンド型にオーブンシートを敷き込んでおく。桜の葉を15分ほど水に放って塩抜きをする。
  バターを耐熱容器に入れラップをし、30秒ほど電子レンジで加熱をして、溶かしておく。
2. ボウルに卵黄と砂糖の半量を入れて、白っぽくなるまですり混ぜる。桜餡と細かく刻んだ桜の葉を加え、ムラがないようによく混ぜる。
3. 別のボウルに卵白を入れ、少しずつ残りの砂糖を加えながら泡立て、角が立つまででホイップする。
3. 2に泡をなるべくつぶさないように、3のメレンゲとふるった小麦粉、溶かしたバター、生クリームを加えてさっくり混ぜる。
4. 用意したパウンド型に3を流し込み、250度のオーブンで20分ほど焼く。途中上面が焦げそうになったら、アルミホイルで覆う。
  串を刺して何も付いてこなければ完成。

 ▲メモ
●卵白は冷凍が効きますから、卵黄だけ使うお菓子作りの時に、1個分ずつラップして冷凍しておくと使いやすいですよ。
このようなお菓子や卵白だけ使うシャーベット、メレンゲがけ、マシュマロ作り、または泡雪あんかけのお料理の時などに便利です。
●桜あんは「CUOCA」という製菓材料店で売られているのを見つけました。自由が丘店、新宿店にもおいてありますが桜の頃の季節限定品。ネットショッピングもあります。私は毎年買って冷凍保存しています。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ               08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2