桜チーズケーキ

■マリンレシピ/デザート/オーブン料理/焼き菓子/タルト/チーズ/桜あん

桜の葉の塩漬けと桜あんを使った塩味が、美味しいアクセントになっています。
タルト台のサクサクと、チーズケーキのコクにゼリーのプルプルと、様々な食感も楽しめます。
色合いもきれいなお菓子ですので、ぜひお試しください!

 ■材料(直径18cmのパイ皿1台分)

●タルト型分
小麦粉・・・・・・・・・・・125g
バター・・・・・・・・・・・60g
砂糖・・・・・・・・・・・・45g
卵黄・・・・・・・・・・・・1個分
牛乳・・・・・・・・・・・・大さじ1
●中身
クリームチーズ・・・・・・150g
卵・・・・・・・・・・・・1個
生クリーム・・・・・・・・50cc
砂糖・・・・・・・・・・・50g
小麦粉・・・・・・・・・・大さじ1
桜餡・・・・・・・・・・・50g
桜の葉の塩漬け・・・・・・1/2本
ホワイトチョコレート・・・20g

●トッピングの桜ゼリー
スイートサクラティー・・・1パック
アガー・・・・・・・・・・小さじ1
水・・・・・・・・・・・・200cc
砂糖・・・・・・・・・・・小さじ4

 ■作り方

●タルト台を作る。
1. 室温に戻して置いたバターに砂糖をすり混ぜクリーム状にする。溶いた卵黄を少しずつ混ぜ、分離しないようにクリーム状にする。
2. 小麦粉を混ぜて、牛乳を加え耳たぶくらいの硬さにまとまったところでラップをして冷蔵庫で30分ほど寝かせる。
3. 冷蔵庫から取り出した1を3mmほどの厚さに伸ばし型に敷き込み.250度のオーブンで10分ほど焼く。
●中身を作る
4. 桜の葉を水に15分ほど放ち、塩抜きをする。
5. ミキサーに、クリームチーズ、生クリーム、砂糖、小麦粉、卵、刻んだ桜の葉の塩漬けを入れ、ペースト状になるまで撹拌する。
6. 焼き上がったタルト台に4を流し込み、200度のオーブンで30分ほど焼く。
  途中焦げないようにアルミホイルで覆いながら焼き、串を刺して何もついてこなければ焼きあがり。
  焼き上がった上にホワイトチョコレートをすり下ろしかける。
●ゼリーを作る。
7. 鍋に水と砂糖とアガーとスイートサクラティーを入れ、ダマにならないようかき混ぜながら煮溶かし、軽く沸騰させ火を止める。
8. 鍋の底を氷を入れた冷水に当てて冷やし、固まってきたところで6の上に静かにに流して、冷やし固めて完成。

 ▲メモ
●桜あんは「CUOCA」という製菓材料店で売られているのを見つけました。自由が丘店、新宿店にもおいてありますが桜の頃の季節限定品。ネットショッピングもあります。私は毎年買って冷凍保存しています。
スウィート桜ティーはアルミパックに入った桜の梅酢漬けで、こちらも桜の季節になると大型スーパーや紅茶を扱うお店などで売られます。お祝いの時に飲む桜茶のようにしょっぱくないので、お菓子作りによく使います。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ               08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2