リンゴとチーズのパウンドケーキ

■マリンレシピ/デザート/洋菓子/焼き菓子/オーブン料理/リンゴ/クリームチーズ

リンゴがたっぷり2個そしてクリームチーズが200g入っている、具だくさんの(笑)パウンドケーキです。
クリームチーズをあえて生地に練り込まず、ゴロゴロとざく切りにして混ぜ込みました。こうすることで、クリームチーズの塩加減がリンゴの甘さを引き立てるマジックになります。
簡単に作れますし、寒い日はオーブンもストーブ代わりになりお部屋が暖かくなります。甘さを控えてありますので、朝食やブランチにもなりますよ。ホットミルクティーといただくのが一番相性がいいお菓子のようです。

 ■材料(8×8×20cmのパウンド型1台分)

●生地
ホットケーキミックス・・・・・・・・・200g
バター・・・・・・・・・・・・・・・・60g
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・60cc
シナモン・・・・・・・・・・・・・・・適量
●中身
リンゴ・・・・・・・・・・・・・・・・2個
ハチミツ・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
バター・・・・・・・・・・・・・・・・15g
シナモンスティック・・・・・・・・・・1/2本
クリームチーズ・・・・・・・・・・・・200g

●リンゴの種類は色々あり、お菓子には酸味が強く味が濃い紅玉が理想とされていますが、他のものでも糖度を加減すれば美味しく作れます。
ちなみに今回使ったリンゴは、信州産のフジです。

 ■作り方
●具のキャラメルアップルを作る。
1. リンゴをよく洗って、四つ割にし芯を取り、皮付きのまま一口大に切る。
2. フライパンにバターと1のリンゴを入れ、中火で炒める。
  水分が出てくるので、焦がさないように炒め続けて水分を飛ばし、水気が無くなったらハチミツを加え、全体に絡めてる。
  火から下ろしてあら熱を取る
3. クリームチーズを一口大にざく切りする。
●生地を作る
4. ボウルに室温に戻したバターと砂糖を入れてよくすり混ぜる。
  クリーム状になったら溶き卵を加え、再びクリーム状になるまでよく混ぜる。
5. 4に牛乳、ホットケーキミックスを加えてさっくり混ぜる。
6. 5に中身のキャラメルアップルとざく切りにしたクリームチーズ、シナモンを加えひと混ぜする。
7. オーブンシートを敷いたパウンド型に流し込み、200度のオーブンで50分ほど焼く。
  途中上面が焦げないようにアルミホイルで覆う。串を刺して何も付いてこなければ完成。
 ▲メモ
●リンゴの替わりにサツマイモやバナナでも美味しい一品ができそうですね。糖度も使う材料によって加減してください。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ               08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2