アップルパイ

■マリンレシピ/デザート/洋菓子/焼き菓子/リンゴ/アメリカ

リンゴの自然な甘みと、タルト部分とヘーゼルナッツクリームのコク、カスタードクリームのまろやかさがマッチしたオリジナルな美味しさ。アメリカ出身の英会話の先生にも大好評のデザートです。
リンゴは、紅玉だと酸味も効いて美味しい。蜜がたくさんの富士の場合は甘みを調節してください。

 ■材料(20cmパイ皿1台分)

●タルト型分
小麦粉・・・・・・・・・・・125g
バター・・・・・・・・・・・60g
砂糖・・・・・・・・・・・・45g
卵黄・・・・・・・・・・・・1個分
牛乳・・・・・・・・・・・・大さじ1
●アップルコンポート
リンゴ・・・・・・・・・・・1個
ハチミツ・・・・・・・・・・大さじ2
シナモン・・・・・・・・・・適量
●カスタードクリーム
牛乳・・・・・・・・・・・・170cc
卵黄・・・・・・・・・・・・2個分
バニラビーンズ・・・・・・・1/4本
砂糖・・・・・・・・・・・・50g
ラム酒・・・・・・・・・・・小さじ1

●ヘーゼルナッツクリーム
ヘーゼルナッツプードル・・・・50g
バター・・・・・・・・・・・・50g
砂糖・・・・・・・・・・・・・50g
卵・・・・・・・・・・・・・・1個分

シリアル・・・・・・・・・・・適量
市販のパイ皮・・・・・・・・・2枚程

 ■作り方
1. タルト台を作る。
  室温に戻しておいたバターに、砂糖をすり混ぜクリーム状にする。溶いた卵黄を少しずつ混ぜ、分離しないようにクリーム状にする。
2. 小麦粉を混ぜて、牛乳を加え、耳たぶくらいの硬さにまとまったところでラップをして冷蔵庫で30分ほど寝かせる。
3. 冷蔵庫から取り出した1を3mmほどの厚さに伸ばし、型に敷き込む。
4. ボウルに室温にもどしたバターと砂糖を入れて、クリーム状になるまでよく混ぜる。
  溶き卵を加えて再びクリーム状になるまでよく混ぜる。
5. 4にヘーゼルナッツプードルを加え、クリーム状になるまで良き混ぜる。
6. 53に流し込み、200度のオーブンで30分ほど焼く。
  途中、上面が焦げるようであればアルミホイルなどで覆う。串を刺してなにも付いてこなければ焼き上がり。
7. アップルコンポートを作る。
  リンゴをよく洗って皮付きのまま8等分のくし形に切り、厚さ5ミリに切る。
  耐熱容器に入れ、ハチミツとシナモンをふりかけて、ラップをかけて電子レンジで10分加熱する。ひと混ぜして全体になじませる。
8. カスタードクリームを作る。
  ボウルに卵黄と砂糖を入れて城っぽくなるまですり混ぜる。
  鍋に牛乳とさやから取り出したバニラビーンズを入れて軽く沸騰するまで温める。
9. ボウルに牛乳を流し入れよく混ぜ、再び鍋に戻して焦がさないように炊く。
  トロトロとしてきて、木べらですくうとサーッと落ちるようになったら炊きあがり。
10. 96に流し入れ、7のアップルコンポートをまんべんなく並べ、シリアルをふりかける。
11. 1センチ幅に切ったパイ皮を格子になるように上に並べ、200度のオーブンで10分ほど焼く。きつね色の焼き目が付いたら完成。
 ▲メモ
●リンゴは甘さに差があるので、ハチミツはリンゴや好みに合わせて加減してください。ヘーゼルナッツプードルがない場合はアーモンドプードルでも可。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2