苺ぎゅうひ

■マリンレシピ/デザート/和菓子/白玉粉/イチゴ

苺と桜風味のぎゅうひを合わせた春らしい和菓子です。
あんみつに乗っている小さなぎゅうひは、ちょっと手間をかければこんなにたくさん作ることができます。
お持たせにも向いている、苺ぎゅうひをぜひ作ってみてください。

 ■材料(10〜12個分)

桜ティー・・・・・・・・1パック
白玉粉・・・・・・・・・100g
水・・・・・・・・・・・170cc
砂糖・・・・・・・・・・200g
水飴・・・・・・・・・・40g
片栗粉・・・・・・・・・適量
苺・・・・・・・・・・・適量

 

 ■作り方
1. 片栗粉を茶こしで、型にまんべんなくたっぷりと平らにふり入れておく。
  桜をパックから出し、粗く刻んでおく。苺のへたを取っておく
2. 鍋に白玉粉を入れて、分量の水を少しずつ加えながらなめらかになるまで溶く。
3. 2を中火にかけ、木べらでよくかき混ぜる。全体が半透明になったら火からおろす。
4. 5〜6回に分けて、3に砂糖を加える。そのつど火にかけて、焦がさないように練りまぜ、砂糖を練り入れていく。 
5. 4に水飴と刻んだ桜を加え、もう一度混ぜる。
型に流し入れ、1センチの厚さに伸ばし冷ます。
6. 完全に冷めたら型からはずし、5センチ角ほどの食べやすい大きさに切り分ける。
7. イチゴを包んでできあがり。
 ▲メモ
●ぎゅうひがかなり甘いので、酸っぱく香りが高い苺によく合います。サクラティーの代わりに抹茶を入れれば抹茶ぎゅうひ、黄粉を入れれば黄粉ぎゅうひ、砂糖の代わりに黒糖を使えば黒糖ぎゅうひと、個ぎゅうひのバリエーションも色々楽しめます。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2