アンズのムース

■マリンレシピ/デザート/洋菓子/オーブン料理/冷菓/果実/アンズ

いつもは焼酎漬けにするのですが、森の杏は生でも充分美味しい! 
これをお菓子にしない手はない!と杏ムースを作ってみました。
杏の酸味と香りがひんやり冷たく、お口に溶ける夏のデザートにぴったりです。

 ■材料(4人分)

アンズ・・・・・・・・・・200g(種を取ったもの)
ゼラチン・・・・・・・・・10g
バター・・・・・・・・・・60g
砂糖・・・・・・・・・・・45g
卵黄・・・・・・・・・・・1個分
小麦粉・・・・・・・・・・125g
牛乳・・・・・・・・・・・大さじ1
●ホイップクリーム
生クリーム・・・・・・・・200cc
砂糖・・・・・・・・・・・大さじ1

信州千曲市森の杏

 ■作り方
1. 小皿に水を1cmほど張ってその上にゼラチンをサラサラ振りかけ、ふやかす。
2. 室温のバターと砂糖をすり混ぜクリーム状にする。卵黄1個分も混ぜ合わせて、クリーム状にする。
3. 小麦粉と、牛乳を加え混ぜ、まとめて冷蔵庫で20分ほど寝かす。
4. 3を取り出し、薄くのばしてパイ皿に敷き、200度のオーブンで30分ほど焼く。
5. タネを取ったアンズと分量外の砂糖をフードプロセッサーにかけてペースト状にする。砂糖の量は、あんずの糖度と好みで調節。
6. 15を鍋に入れて、弱火でゼラチンを煮溶かす。
7. 別ボールを用意し、生クリームに砂糖を入れて8分だてにホイップする。
8. 6を氷の入ったボールに鍋ごと入れて(鍋の中に水が入らないように注意!)鍋の底からかき回しながら冷やす。
9. ぬるくなってきたら、7に流し入れよく混ぜる。
10. 焼き上がった4を取りだし9を流し入れ、あら熱が取れたところで冷蔵庫に入れて2時間ほど冷やして出来上がり。
 ▲メモ
●ホイップクリームや杏リキュールで溶いた杏ジャムなどを添えて、杏づくしでいただくと美味しいですよ。杏の新たな魅力が再発見できる一品です。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2