長芋の蒸しケーキ

■マリンレシピ/デザート/和菓子/蒸しもの/野菜/ナガイモ

高級和菓子に「上用饅頭」というのがありますね。
それからヒントを得て、ずっと庶民的な蒸しケーキを作りました。
控えめな甘さの長芋の生地の中に混ぜ込んだ甘納豆が利いてます。
栄養満点な長芋をたっぷり使ってるので、子どもやお年寄りのおやつにピッタリです。信州松代産の美味しい長芋を使いました。

 ■材料(1本分)

長芋・・・・・・・・・・・200g
米粉・・・・・・・・・・・200g
卵白・・・・・・・・・・・2個分
牛乳・・・・・・・・・・・120cc
砂糖・・・・・・・・・・・100g
甘納豆・・・・・・・・・・適量

★お砂糖は、今回白糖より風味とミネラル豊富な
「さとうきび糖」を使いました。

●長芋とメレンゲは混ざりにくいので、へらなどで良く混ぜ合わせてください。洋菓子のスポンジなどは粉をさっくり混ぜますが、このお菓子は、もっちりした食感が特徴なので、良く混ぜ合わせてください。

 ■作り方
1. お砂糖を2回に分けながら加えて卵白を固く泡立てる。角が立つぐらい泡立てたら、すり下ろした長いもを加え良く混ぜ合わせる。
2. 長芋とメレンゲが良く混ざったところに、米粉を混ぜ合わせる。
3. 牛乳も少しづつ入れ、ダマにならないように混ぜあわせる。
4. 粉が良く混ざったところで甘納豆を入れ、かたよらないように、良く混ぜる。
5. 型に薄く油を引いて、生地を流し込む。
6. 大きめの鍋を用意して、時間をかけて蒸し上げる。約30分。
7. 真ん中に串を刺して、何もついてこなければ蒸し上がり。
8. 火傷をしないよう室温まで冷めるのを待って、型から取り出し、1.5センチぐらい、やや厚めに切る。
 ▲メモ
●甘納豆は、金時豆と黒豆の甘納豆を入れました。お砂糖は、白糖より風味とミネラル豊富な「さとうきび糖」を使いました。さとうきび糖なのでかなり色がついてますが、白糖にして白い生地を作り、ウグイス豆など入れると、白く美しい仕上がりになります。 甘納豆の他に煎ったクルミなど、ナッツ系のものを入れても美味しい。栗の甘納豆なんかを入れると高級感が出ますね。
●冷蔵庫で、2〜3日は保存可能です。冷たくなったのをちょっとあぶってから食べても香ばしくて美味しいですよ。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2