栗饅頭

■マリンレシピ/デザート/和菓子/栗

山栗の素朴で力強い味を楽しむお菓子です。
重曹が利いた皮が香ばしく懐かしい味。

 ■材料(8個分)

●生地
小麦粉・・・・・・・・・・・・・90g
ベーキングパウダー・・・・・・・小さじ1/4
卵・・・・・・・・・・・・・・・1個
砂糖・・・・・・・・・・・・・・35g
重曹・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
水・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
小麦粉(打ち粉用)・・・・・・・・適量
●中身(餡)
山栗ゆでて皮を剥いたもの・・・・200g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・100g

山栗は粒が小さいので、皮を剥いてから煮るのは困難です。
●山栗の煮方
1. 山栗をボールに入れ洗い、水につけてひと晩おく。
2. たっぷりのお湯でゆがく。
  (私は、沸騰させてから魔法鍋に入れて30分おきます)
3. 半分に割って実をかきだします。

 ■作り方
1. 重曹を小さじ1/2で溶く。ベーキングパウダーと小麦粉は合わせて振るっておく。
2. フードプロセッサーにゆで栗と砂糖を入れてペースト状になるまで回す。8等分に分けて、丸めておく。
3. ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖を加え湯せんにかける。もったりと白っぽくなるまで泡立てる。
4. 湯せんからはずし、1の重曹、小麦粉とベーキングパウダー、を加えて混ぜ、耳たぶの硬さになるまで、よく練り合わせる。
5. 生地を入れたボウルにぬれ布巾をかぶせて冷蔵庫で2時間ほどねかせる。
6. 台に打ち粉をし、冷蔵庫から出した生地を広げる。これを巻いて棒状にまとめて8等分に切る。
7. ひとつずつ平たい楕円にのばし、2の栗あんを包んでいく。
8. 天板にオーブンシートを敷き、その上に包んだ7を並べ、190度のオーブンで15分ほど焼いてできあがり。
 ▲メモ
●栗あんと皮が離れて仕上がらないように、生地はきっちりと包み込むようにくるみましょう。山栗の濃厚な風味が閉じこめられて得も言われぬ美味しいお饅頭になります。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2