マロンミルフィーユ

■マリンレシピ/デザート/焼き菓子/栗

モンブランクリームを小さなボール状にしただけで、何だか楽しいケーキになりました。上にかけた抹茶砂糖は、抹茶好きの次男のリクエストです。リボンで結べばオシャレなケーキのできあがり。メッセージプレートをつければ、お誕生日や贈り物にもピッタリ。

 ■材料(直径18cmの型1個分)

●カスタードクリーム
卵黄・・・・・・・・・・・・・・2個
牛乳・・・・・・・・・・・・・・160cc
砂糖・・・・・・・・・・・・・・50g
小麦粉・・・・・・・・・・・・・大さじ1
バニラビーンズ・・・・・・・・・1/4本
●マロンクリーム
山栗(ゆでて皮を剥いたもの)・・200g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・100g
バター・・・・・・・・・・・・・30g
ラム酒・・・・・・・・・・・・・小さじ1

●パイ皮
市販のパイ皮・・・・・・・・・・2〜3枚
グラニュー糖・・・・・・・・・・適量
シナモンパウダー・・・・・・・・適量
●トッピング
粉糖・・・・・・・・・・・・・・適量
抹茶・・・・・・・・・・・・・・適量
パスタ・・・・・・・・・・・・・数本
チョコレートプレート・・・・・・1枚

 ■作り方
●カスタードクリーム
1. ボウルに卵黄と砂糖を入れ白っぽくなるまですり混ぜる。小麦粉を加えさらによく混ぜ合わせる。
2. 鍋に牛乳とサヤから取りだしたバニラビーンズを入れて、沸騰直前まで温める。
3. 1に牛乳をすこしずつ加え、よくかき混ぜる。
4. 3を濾しながら再び鍋に戻し、火を付ける。焦がさないように気をつけながら木べらでかき混ぜ火を通す。
5. 木べらを持ち上げてサーッと落ちるようになれば火を止めて、バットに空けて冷やす。
●マロンクリーム 
1. ゆで栗とバター、砂糖、ラム酒全てをフードプロセッサーに入れてペースト状になるまで回す。
2. ひとつひとつ直径1センチくらいに丸める。
●パイ皮
1. 市販のパイ皮の1枚を直径18センチの丸形に切る。他は3センチ×5センチくらいにカットする。フォークで穴を空けておく
2. パイ皮オーブンシートを敷いた鉄板に並べ、表面にグラニュー糖とシナモンパウダーをまんべんなく振りかけて、200度のオーブンで25分ほど焼く。
●トッピング
1. パスタをサラダ油できつね色になるまで揚げる。5センチほどの長さに折っておく。
●組み立て
1. 型の底に、底用の直径18センチの丸形のパイ皮を敷く。その上にカスタードクリームを敷く。
2. カスタードクリームを囲むように、他のパイ皮を立てて並べる。
3. カスタードクリームの上に、丸めたマロンクリームを隙間なく積んでいく。
4. 冷蔵庫に入れ冷やし固める。
5. 型をはずし、粉糖と抹茶をかけ、パスタを飾り、チョコレートプレートをのせて完成。
 ▲メモ
●モンブラン特有のパスタのような飾りがきれいにできないと、なかなか栗のケーキは格好がつきません。
そこで考えたのがこの方法。グラニュー糖がカラメル状になったパイの皮も香ばしく、カスタードクリームとの相性もバッチリです。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2