ピタパン・チリコンカルネ

■マリンレシピ/エスニック料理/煮もの/豚ひき肉/豆/メキシコ

チリコンカルネは、中南米の日常食です。
ブラジルでは、フェイジョンといって、圧力鍋で炊いた豆をご飯にかけて毎日のように食べています。
パンに挟んでもいいのですが、手作りのピタパンに挟んでみました。
チリコンカルネを作り置きしておけば、ピタパンは、20分もあればできますから、お休みの日の昼食などにピッタリです。

 ■材料(4人分)

●チリコンカルネ
金時豆・・・・・・・・1/4カップ
合い挽き肉・・・・・・50g
タマネギ・・・・・・・1/4個
セロリ・・・・・・・・1/8本
ベーコン・・・・・・・1枚
固形スープの素・・・・1個
水・・・・・・・・・・50ml
チリパウダー・・・・・小さじ1/8
コショウ・・・・・・・少々
ローリエ・・・・・・・1枚
ニンニク・・・・・・・1片
塩・・・・・・・・・・小さじ1/8
ケチャップ・・・・・・大さじ1
オリーブオイル・・・・大さじ1/2

●トマトソース
ホールトマト・・・・・70g
タマネギ・・・・・・・1/8個
ニンニク・・・・・・・1片
オリーブオイル・・・・大さじ1/2

●ピタパンの作り方は、家常餅(ジアチャンビン)のページを参照してください。
 ★生地にぬる油を、オリーブ油にしてください。

 ■作り方
●チリコンカルネ
1. 水にもどした金時豆を30分ほどゆでる。
2. トマトソースを作る。
  タマネギとニンニクをみじん切りにして、オリーブオイルで炒める。ホールトマトをつぶして入れて炒め、別皿にあける。
3. フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたタマネギ、セロリ、ベーコン、にんにくを炒める。
  さらに挽き肉を入れて炒める。
4. チリパウダー、コショウ、ローリエ、ニンニクを加えて香りがでるまで炒め、2のトマトソース、固形スープの素、水を加えて10分煮込む。
5. 金時豆、塩、ケチャップを加えてさらに10分ほど煮込む。
●ピタパン・チリコンカルネ
  ピタパンを半分に切り、袋状になったところにチリコンカルネを入れて食べる。
 ▲メモ
●金時豆を使いましたが、本来はレッドキドニービーンズで作ります。他にガルバンゾ豆で作っても美味しいですし、いろんな豆をゆでたものをミックスして使っても美味しいですよ。辛いのが好きな方は、ホッとペッパーソースやタバスコ、ハラペーニョソースをかけてどうぞ。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2