ノビルレバ炒め

■マリンレシピ/中華料理/炒めもの/鶏レバー/ノビル

ノビルは、ニラの親戚ということでノビルレバ炒めを作ってみました。今回は食べやすい鶏レバーですが、豚レバーでもかまいません。
通年どこにでも生えているノビル。いつでもたくさんあるということで、あえて採取しない方も多いかと思いますが、ノビルは大変美味しく甘く、そして使いやすいのです。もちろん栄養価も高い山菜です。
 ■材料(4人分)
鶏レバー・・・・・・・・・200g
ノビル・・・・・・・・・・30本
タマネギ・・・・・・・・・小1個
長ネギ・・・・・・・・・・1本
●下味用
ショウガ・・・・・・・・・1片
白ワイン・・・・・・・・・大さじ1
ニンニク醤油・・・・・・・大さじ1
コショウ・・・・・・・・・少々
片栗粉・・・・・・・・・・大さじ2
●調味料
ニンニク醤油・・・・・・・大さじ1
牡蠣油・・・・・・・・・・大さじ1
顆粒鶏ガラスープ・・・・・大さじ1/2
砂糖・・・・・・・・・・・小さじ1/2
水・・・・・・・・・・・・100cc
ゴマ油・・・・・・・・・・大さじ1
塩・コショウ・・・・・・・・少々
水溶き片栗粉・・・・・・・適量
サラダ油・・・・・・・・・適量
●ニラが旬ではないため美味しくなかったり高くなる季節にどうぞ! 旬は、葉の柔らかい春です。
 ■作り方
1. レバーを一口大に切り、下味用の調味料とすりおろしたショウガを混ぜたボウルに入れ、15分ほど浸ける。
  ショウガをみじん切りにしておく。ノビルは3cm位の長さに、タマネギと長ネギは一口大に切っておく。
2. 熱くしたフライパンに多目のサラダ油を入れ、1を揚げる。上がったら皿に移しておく。
3. 2のフライパンの油を大さじ1くらいになるまで減らし、そこへみじん切りのショウガを加え香りが出てきたら、タマネギと長ネギ、ノビルを加えて炒める。
4. 野菜がしんなりしてきたら、砂糖、ニンニク醤油、牡蠣油、顆粒鶏ガラスープを順次入れ、水を加え、一煮立ちしたら水溶き片栗粉を加えて、とろみをつける。
5. 仕上げにゴマ油を加え、塩、コショウで味を調え、レバーの上にかけてできあがり。
 ▲メモ
●唐揚げにしたレバーを炒めずに、炒めた野菜を上からかけるのが私流です。その方がカラッとした食感になります。これはニラレバ炒めでも同様です。酒は白ワインでなくても、日本酒や紹興酒で構いません。レバーも、豚や牛など、お好みのものでどうぞ!
●ノビルは有史以前に中国から帰化した植物で、「古事記」にも登場するなど昔から利用されてきました。栄養も豊富な他に薬効もあり、強壮、食欲増進、健胃、鎮咳、整腸、保温、虫さされに効果があるといわれています。採るときは間引きするように採りましょう。一箇所からすべて採るようなことは避けたいものです。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan

Ads by TOK2