中華風ハンバーグ

■マリンレシピ/中華料理/肉料理/合い挽き肉/牡蠣ソース/マッシュルーム/ゴボウ

直径が16センチぐらいある大きな中華風のハンバーグです。ドミグラスソースでお馴染みのハンバーグですが、オイスターソースと相性のいい牛肉が入っているので、中華風もとても美味しいんです。ゴボウも入って、増量にお麩を使ったので、よりヘルシーに軽く仕上がりました。摺りおろしたレンコンを入れたり、豆板醤を入れてピリ辛にしたりとアレンジも楽しめます。
 ■材料(4人分)

合い挽き肉・・・・・・・・430g(鶏ひき肉でもOK)
ゴボウ・・・・・・・・・・1/2本
タマネギ・・・・・・・・・1/4個
干し椎茸・・・・・・・・・4個
干しエビ・・・・・・・・・大さじ1
ショウガ・・・・・・・・・1片
麩・・・・・・・・・・・・茶碗1/2杯
卵・・・・・・・・・・・・1個
ホタテパウダー・・・・・・小さじ1/2
ニンニク醤油・・・・・・・小さじ1
コショウ・・・・・・・・・適量
ゴマ油・・・・・・・・・・小さじ1/4
塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
サラダ油(焼くため)・・・・小さじ2
紹興酒(フランベ)・・・・・大さじ1

●ソース(1カップ)
干し椎茸の戻し汁・・・・・200cc
キノコ・・・・・・・・・・50g程
(マッシュルーム、舞茸、エノキダケ、エリンギなど)
オイスターソース・・・・・大さじ1
水溶き片栗粉・・・・・・・大さじ1.5から2
●付け合わせ
ホウレンソウ・・・・・・・4束

○直径20センチのフライパン
 ■作り方
1. 熱湯に塩を入れて、ホウレンソウをゆでる。キノコは食べやすい大きさに刻んでおく。
2. 干し椎茸と干しエビは水に戻して柔らかくし、みじん切りにする。タマネギもみじん切り、ゴボウとショウガはすりおろしておく。
3. フライパンにサラダ油を入れ、みじん切りのタマネギと干し椎茸、干しエビ、すり下ろしたゴボウ、ショウガを炒める。
4. ボウルに3と合い挽き肉を入れ、乾いたまま砕いた麩、卵、ホタテパウダー、ニンニク醤油、コショウ、ゴマ油、塩をいれて混ぜ合わせ、よくこねる。
5. 4の空気を抜きながら、真ん中を少し凹ませて大きな平たい円に成形する。
6. 油を引いたフライパンで焼く。最初はやや強火で、焦げ目がつき始めたら中弱火にしてフタをする。
7. 美味しそうな焼き目がついたらひっくり返す。反対側も焼き目をつける。
8. 中火にし、フタをして10分間、蒸らし焼きにする。
9. フタを取り、強火にして紹興酒でフランベする。皿に取り出す。
10. フライパンに残った油でキノコを炒める。しんなりしてきたら戻し汁を入れ、オイスターソースを加え混ぜる。
  片栗粉を加えてとろみを出し、ソースのできあがり。
11. 皿に、焼き上がった9のハンバーグとゆでて3センチの長さに切ったホウレンソウを盛りつけ、10のソースをかけて完成。
 ▲メモ
●バターを使わない分、軽い仕上がりになります。オイスターソースがご飯ともホウレンソウともよく合い、たくさん食べてもバランスの良さを保てます。冷めても美味しいのでお弁当にも向きます。ニンニク醤油がない場合は、摺りおろしニンニクと醤油でOKです。木綿豆腐の水を切って半丁ほど混ぜても美味しいハンバーグができます。調味料は適宜調整してください。
また、辛い腐乳を小さじ1ほど加えると、香ばしく風味豊かな中華ハンバーグになります。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan

Ads by TOK2