豚肉と青菜の腐乳炒め

■マリンレシピ/中華料理/炒めもの/豚肉/青菜/腐乳/発酵食品

腐乳(フウルー)は、豆腐を塩漬けして発酵させたものです。
かなり塩分が強いので、お粥や酒の肴に少量使用します。炒めものや煮込み料理に使うと発酵食品の旨味が引き出せます。
独特の風味がありますが、熱を加えると美味しくなります。
発酵食品の旨味と滋養を堪能してください。
どんどんご飯が進む一品です。

 ■材料(4人分)

豚バラ肉・・・・・・・・・120g
チンゲンサイ・・・・・・・3株
辣腐乳・・・・・・・・・・1片
摺りおろしショウガ・・・・1片
ゴマ油・・・・・・・・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・・・・少々
炒め油・・・・・・・・・・大さじ1×2
●下味用
しょう油・・・・・・・・・小さじ1
紹興酒・・・・・・・・・・小さじ1
摺りおろしショウガ・・・・小さじ1

●今回使用した腐乳は、台湾の大渓名産の辣腐乳で辛味があります。他には中国の江蘇、浙江、四川産のものがあります。
 ■作り方
1. 豚バラ肉を一口大に切り、下味用のタレに15分ほどつけておく。
2. チンゲンサイを一口大に切っておく。
3. 熱したフライパンに大さじ1の油を敷きチンゲンサイを炒める。
4. 紹興酒を入れて炒めて皿にとる。
5. そのフライパンに油を敷き豚肉を炒める。
6. 4のチンゲンサイを入れて一緒に炒める。
7. 辣腐乳、ショウガ、コショウを入れて炒める。
8. 香りづけにゴマ油をまわしてできあがり。
 ▲メモ
●青菜はカップ1の湯とひとつまみの塩を入れてさっと炒め煮するとさっぱりと仕上がります。腐乳はかなり塩辛いので味をみながら分量を加減してください。青菜は、その時あるものでかまいません。豚バラ肉は、肩ロースやロース、細切れ肉でもかまいません。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan

Ads by TOK2