魯肉飯(ルーローハン)

■マリンレシピ/中華料理/煮込み料理/肉/豚の皮/八角/ルーロウファン

台湾庶民の味「魯肉飯」。
ご飯に汁もののおかずを乗せて食べるのが好きなようですね。
台湾でも店や家庭によって微妙に作り方が違うそうです。
つまり同じ魯肉飯は二つとないのだとか。
食在台湾といわれるグルメの地。
コトコト煮込んで作りましょう。

 ■材料(4人分)

豚の皮・・・・・・・・・・・・・200g
豚の赤身肉(もも肉)・・・・・・・200g
(それぞれ1センチ角に切る)
長ネギ・・・・・・・・・・・・・・1本
干し椎茸・・・・・・・・・・・・・4枚
干しエビ・・・・・・・・・・・・・大さじ4杯分
ニンニク・ショウガ・・・・・・・・各大さじ1杯
(以上すべてみじん切り)
紹興酒・・・・・・・・・・・・・・100cc
濃縮しょう油ラーメンスープ・・・・1袋
(あるいは中華出汁+醤油)
ゆで卵・・・・・・・・・・・・・・4個
八角・・・・・・・・・・・・・・・1個

手に入れば豚の頬肉(ほほにく)を使うと本格的。豚バラ肉や皮付きの豚バラ肉でもOKです。豚の皮を使うと独特の風味が出て美味しいんです。

 ■作り方
1. 鍋に油を入れ、ニンニク・ショウガを焦がさないように炒め、さらに長ネギを入れて炒める。
2. 豚の皮を入れて炒め、次にもも肉を入れて炒める。
3. 紹興酒を入れアルコールを飛ばす。
4. 干し椎茸と干しエビ、八角を加え、スープを入れ、ゆで卵を入れたら3時間コトコトと煮てできあがり。
●少し丁寧な作り方
1. 豚の皮ともも肉を長ネギ1/2本とショウガ1片を入れて、30分ゆでる。ゆで上がったら皮を剣山でついておく。
2. 水気をふきとり、皮はそのまま、もも肉は7〜8ミリの厚さにスライスし、しょう油をまぶして高温の油で焼き目をつける。
3. 冷めたら7〜8ミリのサイコロ状に切る。
4. 鍋に油を入れ、ニンニク・ショウガを焦がさないように炒め、さらに長ネギを入れて炒める。
5. 豚の皮ともも肉を入れて軽く炒める。
6. 紹興酒を入れアルコールを飛ばす。
7. 干し椎茸と干しエビ、八角を加え、スープを入れ、ゆで卵を入れたら3時間コトコトと煮てできあがり。
 ▲メモ
●わが家ではガス代節約のため、魔法鍋を使い三日かけてじっくりと煮込みました。
 汁ごとご飯にかけていただきます。付け合わせは、高菜炒めが最高です。美味しそうでしょ。
 余ったら野菜炒めなどに入れても美味しい。餃子に入れたら最高でした。また、これを中華まんに入れたら最高でしたよ。
 そして、一緒に豚バラブロックを入れて角煮を作ると、煮卵と合わせて一石三鳥。バカウマです。お試しください。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2