中華まん(肉まん・エビニラまん)

■マリンレシピ/中華料理/蒸し料理/粉もの/パン/饅頭/肉/エビ/ニラ

熱々の中華まんは、中華街でも大人気です。
それを家で作れたらと挑戦しました。
一次発酵と二次発酵さえ上手くいけば美味しくできます。
あとは色々具に凝りましょう。
フカヒレや松茸を入れたら豪華ですね。

 ■材料(4人分)

●中華まん(8個分) 
中力粉・・・・・・・・・・300g
水・・・・・・・・・・・・170cc
ラード・・・・・・・・・・大さじ1
ドライイースト・・・・・・小さじ1
砂糖・・・・・・・・・・・大さじ1〜2(好みで)
塩・・・・・・・・・・・・小さじ1

■中華まんの作り方は、「中華風蒸しパン」の作り方を参照してください。

●肉まん(4個分)
豚バラ肉・・・・・・・・・・・・50g
合い挽き肉・・・・・・・・・・・50g
タマネギ・・・・・・・・・・・・1/8個
長ネギ・・・・・・・・・・・・・1/4本
干し椎茸・・・・・・・・・・・・1個
干しエビ・・・・・・・・・・・・小さじ1
メンマ・・・・・・・・・・・・・20g、
タケノコ・・・・・・・・・・・・1/8個
ゴマ油・・・・・・・・・・・・・小さじ1
しょう油、オイスターソース・・・各大さじ1、
ショウガ、コショウ、塩、五香粉・少々

●エビニラまん(4個分) 
ニラ・・・・・・・・・・・・・・1/8束
エビ・・・・・・・・・・・・・・50g
合い挽肉・・・・・・・・・・・・50g、
干し椎茸・・・・・・・・・・・・1個
塩コショウ・・・・・・・・・・・少々

 ■作り方
●肉まんの具
1. メンマは、半日ほど水でもどし、塩気を抜いて水切りし、ゴマ油小さじ1とカキ油小さじ1で味つけする。
2. 水でもどした干し椎茸、長ネギ、タマネギ、タケノコを1センチ角ほどに切る。
3. 刻みショウガを油を入れて熱したフライパンで炒め、香りが出てきたら、刻んだ野菜類を入れてさっと火を通しておく。(炒めすぎない)
4. 豚バラは1センチ角に刻んで、少々のしょう油とごま油、塩で下味をつけておく。
5. ボールに合い挽き肉と豚バラの角切り、炒めた3 とオイスターソース、しょう油、塩コショー、五香粉、ごま油を入れ、よくこねる。
●エビニラまんの具
1. ネギはみじん、ニラは1センチの長さ、エビと干し椎茸も1センチ角ほどにそれぞれ刻む。
2. ボールに合い挽き肉、ニラ、エビ、ショウガのすり下ろしたもの、塩コショー、ごま油を入れてよくこねる。
●まんじゅう
1. 一次発酵を終えた皮を8等分する。
2. 具を包む。皮に具を乗せ、左手で皮を回しながら、右手で端をつまんでたぐり寄せながらまとめる。手につく時は粉をつけて。
3. 包んだものをオーブンシートを正方形に切って乗せる。
4. 蒸し器を用意し、中に入れた水が沸騰して湯気が出てきたら火を止め、まんじゅうを入れフタをして5分。2倍に膨らむまで二次発酵させる。
5. 2倍に膨らんだら蒸し器から取り出し、再び火をつけ、水が沸騰して湯気が出てきたら、取り出したまんじゅうを並べる。
6. フタをして15分ほどで蒸し上げる。
 ▲メモ
●シナチクは、できれば中華街などで塩漬けを買い、塩抜きして自分で味つけすると本当に美味しくなります。椎茸と干しエビは欠かせない食材です。合成調味料ではなく本物を使いましょう。肉はよく揉み込んで味をなじませましょう。エビは臭みを取るために片栗粉と塩と少量の水でもんで汚れを取ります。背わたは必ず取ってください。肉まんは五香粉(または八角)をきかせると中華街の味になります。
●二次発酵を怠ると、イースト菌臭さが残ってせっかくの皮もぐも台無しになります。美味しさのためと思ってここは欠かさないでください。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2