東坡肉(トン・ポォ・ロウ)炒飯

■マリンレシピ/中華料理/炒めもの/豚肉/ご飯/卵

自家製の東坡肉(トン・ポォ・ロウ)を作ったので、それを入れた炒飯を作りました。豚の角煮でもOKです。
余った東坡肉と煮こごり状のタレを使いました。
キノコの中華風オムレツのせです。
炒飯はちょっと焼き目をつけて外をパリパリにしました。
中はしっとり炒飯です。
 ■材料(4人分)

●炒飯
東坡肉(豚の角煮)・・・・100g
ご飯・・・・・・・・・・・お椀4杯
長ネギ・・・・・・・・・・1/2本
中華スープ・・・・・・・・適量
ニンニク・・・・・・・・・1片
炒め油・・・・・・・・・・大さじ2
ゴマ油・・・・・・・・・・少々

●中華風オムレツ
卵・・・・・・・・・・・・4個
キノコ・・・・・・・・・・1パック
しょう油・・・・・・・・・小さじ1
酒・・・・・・・・・・・・大さじ1
塩・コショウ・・・・・・・少々
炒め油・・・・・・・・・・大さじ2

 ■作り方
●炒飯
1. 熱したフライパンに、油を入れ、みじん切りのニンニクとネギを炒める。
2. ご飯を入れて炒める。
3. パスタをゆでるお湯を沸かす。
4. 細かく切った東坡肉(豚の角煮)と煮こごりを適量入れて炒める
5. 炒めたら、鍋に押さえつけて片面を焼く。
6. 大皿に盛る。
●中華風オムレツ
1. 刻んだキノコ、卵、調味料をボールでよく混ぜておく。
2. 熱した中華鍋に油を入れ、煙が出るほど熱する。
3. 1を一気に入れ、かき混ぜてからひっくり返して、手早く中華風オムレツを作る。
4. 大皿の炒飯にのせてできあがり。
 ▲メモ

●手早く一気に作りましょう。オムレツの油は多めですが、高温で熱するので、ベタベタしません。テフロンなどのコーティングされたフライパンは、高温に弱いので中華鍋を使いましょう。炒飯はパラパラがいいと思いこんでいませんか。日本のお米のときは、ベタベタは嫌ですが、しっとりぐらいが美味しいと思います。今回は焼き目をつけたので、片面はカリッとしています。


HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2