タコのパプリカライス
■マリンレシピ/西洋料理/炊き込みご飯/魚介類タコ/パプリカ

パプリカは、ビタミンCやβカロチンが豊富に含まれています。一方タコは、低カロリーでタウリンや良質のタンパク質が豊富です。
パプリカライスは、子供達も大好きで、ファミレスのメニューにもよく使われていますが、家庭でも簡単に美味しいパプリカライスができます。今回は炊飯器を使って作りました。
 ■材料(4人分)
米・・・・・・・・・・・・・・・3カップ
タコ・・・・・・・・・・・・・・250g
タマネギ・・・・・・・・・・・・1個
ニンニク・・・・・・・・・・・・3片
トマト缶・・・・・・・・・・・・1/2缶(200g)
固形魚介スープの素・・・・・・・1個
白ワイン・・・・・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1.5
コショウ・・・・・・・・・・・・少々
オリーブ油・・・・・・・・・・・大さじ3
レモン汁・・・・・・・・・・・・適量
ベイリーフ・・・・・・・・・・・1枚
●固形魚介スープの素は、チキンブイヨンでもOK。
●パプリカをサフランに代えると、また美味しい料理になります。できあがったタコライスをボールにしてフライにすれば、タコのアランチーニのできあがり。
 ■作り方
1. ニンニクとタマネギをみじん切りにする。タコは一口大に切っておく。
2. フライパンにオリーブオイルとベイリーフを入れてあたため、焦がさないようにニンニクとタマネギを炒める。
3. しんなりしていい借りがしてきたら、米を洗わずに入れて炒める。
4. 固形魚介スープの素、白ワイン、トマト缶、塩、コショウを加え、全体に馴染ませる。
5. 4をベイリーフを除いて炊飯器に入れ、炊飯器の目盛りに合わせたものよりやや多めの水を注ぎ、ひと混ぜしてスイッチを入れる。
6. 炊きあがったらよく混ぜ、お皿に盛って好みでレモンをかけていただく。
 ▲メモ
●これはタコも炊き込みましたが、タコをオリーブオイルで揚げた物を後でトッピングする料理方もスペインにはあるようです。炊飯器を使わず、フライパンで炊きあげる方法(いわゆるパエーリャ)もありますし、タコをイカやエビに代えても美味しくできあがります。パプリカをカレー粉にしてもバリエーションが広がります。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2