鶏レバー・砂肝とホウレンソウのパスタ
■マリンレシピ/西洋料理/粉もの/鶏肉料理/レバー/砂肝/ホウレン草/イタリア

レバーばかりでなく、ホウレンソウにも鉄分は多く含まれています。
ニンニクをたっぷり入れて、最後の仕上げに香り高いエキストラバージンオリーブオイルをひとふり。
砂肝のコリコリとした食感も美味しい栄養満点のパスタです。
ホウレン草は、春は菜花やソラ豆、初夏にはズッキーニやアスパラガス、夏はオランダパプリカ、秋はキノコなどに替えてももいいですね。
 ■材料(4人分)

ホウレンソウ・・・・・・・・・250g(大1束)
鶏レバー・・・・・・・・・・・100g
砂肝・・・・・・・・・・・・・100g
ベーコン・・・・・・・・・・・50g
ニンニク・・・・・・・・・・・5片
タカノツメ・・・・・・・・・・2片
赤ワイン(辛口)・・・・・・・大さじ1
塩・コショウ・・・・・・・・・少々
オリーブオイル(炒め用)・・・大さじ2
エキストラバージンオリーブオイル(仕上げ用)
       ・・・・・・・・大さじ2
パスタ・・・・・・・・・・・・400g
塩・・・・・・・・・・・・・・ひとつかみ

●鶏レバーと砂肝は新鮮なものを。

 ■作り方
1. 洗った鶏レバーと砂肝を一口大に切り、塩、コショウをまぶし、赤ワインに浸けておく。
2. 塩を入れたパスタをゆでる鍋で、ホウレンソウをやや硬めにゆでる。
3. ゆで上げたホウレンソウは水気を切り、4センチぐらいに切る。スライスしたベーコンを2センチ幅に切っておく。
4. パスタをゆで始める。
5. フライパンにオリーブオイルを入れて、タカノツメ、つぶしたニンニクを入れて火をつける。
6. 弱火で香りを出したら、中火にして鶏レバーと砂肝を入れて炒める。ホウレンソウを加えて馴染ませたら火を止める。
7. ゆで上がったパスタを入れ、ゆで汁を適量入れ、最後にバージンオリーブオイルをまわし、塩で味を調えてできあがり。
 ▲メモ
●ベーコンの塩気はさまざまなので塩は加減してください。ゆで汁を入れて油分と上手く乳化させるのが、美味しく作るコツです。ホウレンソウを菜花に変えると、春のパスタのできあがりですね。地元の新鮮な菜花を使ってください。多摩ではのらぼう菜を使うと絶品です。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2