ヤーコンとリンゴのサラダ

■マリンレシピ/西洋料理/サラダ/ヤーコン/リンゴ/ナッツ/ピクルス

ヤーコンは南アンデス原産のキク科の植物。
味は梨とレンコンの中間、香りは少しウドに似ていますね。
信州はヤーコン栽培の最適地といわれています。今回も信州から届きました。
ヤーコンは、ミネラル豊富なアルカリ性食品です。フラクトオリゴ糖の固まりで、ポリフェノ―ルはワインに匹敵。食物繊維が豊富で低カロリーということなし。生食ができるので、いろいろなサラダにピッタリ。中華炒めやデザートにも使えるすぐれものの野菜です。
 ■材料(4人分)
ヤーコン・・・・・・・200g
リンゴ・・・・・・・・1/4個
■タルタルソース
マヨネーズ・・・・・・120cc
タマネギ・・・・・・・1/4個
        (約10g/極小みじん切り)
ピクルス・・・・・・・10g(極小みじん切り)
ゆで卵・・・・・・・・1/4個
        (みじん切りにしてから裏ごし)
ヨーグルト・・・・・・大さじ1
粒マスタード・・・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・・適量
コショウ・・・・・・・適量
レモン汁・・・・・・・適量
ピーナッツ・・・・・・8粒
●ヤーコン芋の主成分はフラクトオリゴ糖です。その機能には、低カロリー・虫歯になりにくい自然の甘味料・ビフィズス菌を育てる・整腸作用・食物繊維・血中脂肪の改善・血糖値の改善などがあり、まさに驚異の健康食品です。
 ■作り方
1. ボウルに、卵、マヨネーズ、ヨーグルト、マスタードを加えて混ぜ合わせる。
2. 2にタマネギ、ピクルスの水気をきって入れ、混ぜ合わせる。
3. 塩、コショウで味を調える。
4. 皮をむいて千切りにしたヤーコンとリンゴにレモン汁をかけて和えておく。
5. 34を和えて器に盛り、荒く刻んだピーナッツをかける
 ▲メモ
●水っぽくなるのでタマネギの水切りはしっかりと。マヨネーズから手作りでもいいですね。好みでパプリカやパセリのみじん切りを入れても美味しくなります。変わったところでは、アンチョビーやケイパーを使うのもありですね。ナッツはアーモンドや胡桃でもOKです。パルミジャーノレッジャーノなどのハードタイプのチーズを摺りおろして入れるとコクが増します。料理に合わせてタルタルソースの色々なバリエーションを覚えておくと便利です。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2