ジャーマンキャベツ

■マリンレシピ/西洋料理/煮もの/ソーセージ/キャベツ/ドイツ

この料理は、ダンナさんから伝授されたものです。
ドイツにこの料理があるかは定かではないそうですが、わが家では定番料理の一つで、ジャーマンキャベツと呼んでいます。
ソーセージとベーコンとキャベツをビールとブイヨンで煮込むだけのシンプルな料理ですから、いい素材を使うことが美味しく作るコツ。
素材がいいと、本当に美味しくなりますが、悪いとどうにも安っぽい味になってしまいます。
今回は、自家製のベーコンを使いました。ソーセージは、3種類使っています。そして、一番重要なのがキャベツです。甘くしっかりしたキャベツを使ってください。
粒マスタードをつけて召しあがれ。全粒粉やライ麦の素朴なパンが合いますよ。

 ■材料(4人分)

ソーセージ・・・・・・・・3本(300g)
ベーコン・・・・・・・・・100g
キャベツ・・・・・・・・・500g(大玉1/2個)
ビール・・・・・・・・・・500cc
ブイヨンキューブ・・・・・2個
オリーブ油・・・・・・・・小さじ1
粗挽きコショウ・・・・・・ 少々
粒マスタード・・・・・・・適量

●ソーセージは、太く粗挽きのものがいいでしょう。今回は、白いものと、ハーブ入り、辛いチョリソーを使いました。ビールはライトタイプのものを使いますが、お好みで色々試してみると面白いと思います。ビールの量は、キャベツの量や水分量などで変わります。適宜調整してください。

 ■作り方

1. ソーセージは1.5センチぐらいに切る。ベーコンは厚めにスライス、キャベツは大きめにざく切りにしておく。
2. 鍋を熱し、オリーブ油でベーコンを炒める。
3. キャベツの芯の部分を入れて炒める。続いて葉の部分も入れて炒める。
4. コショウを振り、ビールを注いでフタをして、最初は強火、沸騰したら中火で10分ほど煮る。
5. キャベツがしんなりしたら、ソーセージを入れ、細かくしたブイヨンキューブを入れ、フタをして中火で15分ほど煮る。
6. 塩コショウで味を調えてできあがり。

 ▲メモ
●本当に簡単な料理なので、お休みのブランチなどにも最適です。もちろんビールにもピッタリです。これに最初にニンニクのみじん切りを加え、ホールトマトとズッキーニとマッシュルームかエリンギを入れると「イタリアンキャベツ」(笑)となります。これも美味です!
煮こむ水が硬水が入るときは2で炒めて煮こんでもいいのですが、水道水や軟水のときは5で入れてください。軟水で煮こみすぎると旨味が全部スープに出てしまいます。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2