十八穀米パン

■マリンレシピ/西洋料理/オーブン料理/粉もの/パン

雑穀が注目されています。
わが家では、ご飯に入れて炊いていますが、パンにも合います。
穀物の香ばしさと、ツブツブした食感が美味しい。
ミネラル豊富なパンです。

 ■材料(4人分)

小麦粉・・・・・・・・・・280g
牛乳・・・・・・・・・・・190cc
塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
砂糖・・・・・・・・・・・大さじ2
ドライイースト・・・・・・小さじ1/2
十八穀米・・・・・・・・・大さじ2
バター・・・・・・・・・・15g

●五穀米、十穀米などという名称で売られていますが、緑豆などが入っていると、そのままでは固すぎるので、あらかじめ茹でておくといいでしょう。ものによっては、その必要がないものもあります。

●パン焼き機を使えば日常気軽に焼きたてパンを食べられるので、わが家も愛用しています。けれど、こねて作るのもそれほど大変ではありません。1時間半の度で焼き上がってしまうので、家族やお友達と一緒に作ってみてはいかがですか?

 ■作り方
●下ごしらえ
1. 十八穀米を水に浸し30〜60分おいてから茹でておく。
●パン焼き機
1. 材料をパン焼き機に入れて、設定をして焼く。
●オーブン
1. 人肌に温めた牛乳と溶かしたバター、その他全ての材料をよく混ぜる。
2. まとまってきたところで、10分間ボウルにたたきつけるようにして練る。
3. 生地が肌がなめらかになったら、丸くととのえて、湯をはった鍋にボウルを浮かべて40分発酵させる。
4. 1次発酵を終えたらガス抜きをし、6から8等分に分けて丸く形を整える。
5. 温めて火を止めたオーブンの中に15分間入れて2次発酵をさせる。
6. 生地が一回り大きくなったら180度に温めたオーブンで、10分程きつね色になるまで焼く。
 ▲メモ
●とにかくたたきつけて練るのが成功のコツ。寒い日にパン作りをしていても体が温まってくるほどがんばってください。
小麦粉は市販の強力粉でもいいのですが、わが家は信州で買い求めた3kg入りの中力粉を使っています。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan

Ads by TOK2