長芋の鶏肉コロッケ・エビコロッケ

■マリンレシピ/西洋料理/フライ料理/鶏肉/エビ/野菜/長芋

信州、松代産の長芋を使ってコロッケを作りました。
長芋を使うと、軽くてなんとも上品なコロッケになります。
今回は、鶏のひき肉とエビで、二種類作りました。
作り方もふたつ同時進行です。
簡単にできて美味しい梅マヨでいただきます。

 ■材料(4人分)

●鶏肉コロッケ
長芋・・・・・・・・・・・約20センチ
鶏挽肉・・・・・・・・・・100gほど
シソの葉・・・・・・・・・5枚
塩・・・・・・・・・・・・少々
酒・・・・・・・・・・・・少々
しょう油・・・・・・・・・少々
サラダ油・・・・・・・・・少々
●海老コロッケ
長芋・・・・・・・・・・・約20センチ
エビ・・・・・・・・・・・5本ほど
青大豆(枝豆)・・・・・・1カップ
和風粉末出汁の素・・・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・・・・少々
酒・・・・・・・・・・・・少々
サラダ油・・・・・・・・・少々

●コロッケの衣
小麦粉・・・・・・・・・・適量
溶き卵・・・・・・・・・・適量
パン粉・・・・・・・・・・適量
揚げ油・・・・・・・・・・適量

●梅マヨ
梅干し・・・・・・・・・・3個
マヨネーズ・・・・・・・・大さじ1
■作り方
梅干しのタネを取り、包丁で刻んでからこして梅ペーストを作る。 そこにマヨネーズを加え、よく混ぜ合わせる。

●梅マヨは茹であげた青大豆に和えても美味しい。スティックに切ったキュウリのディップ代わりにもなりますし、便利なソースです。

 ■作り方
1. 皮ごと蒸し上げた長芋を皮をむいてからすり鉢に入れ、熱い内につぶす。
2. 熱したフライパンに油をひいて、鶏挽肉を炒める。
3. 色が変わってきたら日本酒をさっと振りかけ、和風の粉末出汁を入れ、醤油、塩少々で味付けをし、容器に移す。
3. 熱したフライパンに油をひいて、日本酒と塩で味を付けておいたエビを炒める。
  色が変わってきたら日本酒をさっと振りかけ、粉末出汁を入れ、塩少々で味付けをします。
4. つぶした長芋を半分別ボールに入れて、そこへ炒めた鶏とみじん切りにしたシソの葉を混ぜ合わせて塩を加え、味を調える。
  残りの半分の長芋に、炒めたエビとゆでた青大豆を混ぜ合わせて塩を加えて味を調える。
5. 手のひらに入るくらいの大きさにまとめて、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
6. 170度くらいの油でこんがりと揚げる。
7. 揚げたてにさっとかぼすを振りかけ、初めに作った梅マヨをソースにいただく。 上等の天然塩で食べるのも美味しい。
 ▲メモ
●入れる日本酒はほんの少しです。「風味を付ける」ぐらいに考えてください。鶏肉は胸でもモモでもどちらでもOK。好みの方を使ってください。エビを豆と同じくらいの大きさに、刻んでおきます。生では困るのですが、ここであまりエビを炒めすぎないのが、エビの風味を残すコツです。鶏肉やエビから出た汁は切って入れるようにしてください。元々ジャガイモより水分の多い長芋なのでまとめるのに少し手間がかかります。まとめにくい場合は片栗粉を入れて調整します。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2