鶏肉の栗詰めグリエ

■マリンレシピ/西洋料理/オーブン料理/鶏肉/栗/キノコ/ラム酒

美味しい栗が手に入ったら、ちょっとお洒落なフレンチの家庭料理に挑戦してみませんか。秋の味覚のキノコも使った簡単で美味しい一品です。お試し下さい。

 ■材料(4人分)
鶏もも肉・・・・・・・・・・・2枚、
栗・・・・・・・・・・・・・・1kg
豚ひき肉・・・・・・・・・・・50g
ベーコン・・・・・・・・・・・30g
タマネギ・・・・・・・・・・・1/4個
エリンギ・・・・・・・・・・・1/2本
マイタケ・・・・・・・・・・・1/2パック
ブラウンマッシュルーム・・・・4個
ニンニク・・・・・・・・・・・4片
生クリーム・・・・・・・・・・大さじ1
ラム酒・・・・・・・・・・・・50cc
白ワイン・・・・・・・・・・・大さじ1
バター・・・・・・・・・・・・大さじ3、
ローリエ・・・・・・・・・・・1枚
パセリ・・・・・・・・・・・・適量
塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
コショウ・・・・・・・・・・・少々
市販のグラスドプーレー、またはグラスドヴィアンツかグレイビーソース
コンソメスープかコンソメスープの素
 ■作り方
1. 栗をゆでる。飾りの栗6粒ほどは、あらかじめ皮をむいてからゆでる。
2. 粗みじん切りのニンニクと玉ネギ、ベーコン、ひき肉を炒めたものと、粗みじん切りのニンニクとキノコ類を炒めたものをつくる。
  どちらも塩コショウして下味を付けておく。
3. ゆでた栗は、半分に割って栗の中身を取り出し、バター15gとホイップした生クリームを加えフードプロセッサーにかける。
4. 3のマッシュマロンと2の炒めたキノコとひき肉を手でよく混ぜてこねる。
5. 切れ目を入れてたたいてのばした鶏もも肉の上に、4の中身を敷く。
6. 丸めてタコ糸で縛る。端は楊枝で留めておく。
7. ニンニクや玉ネギ、ニンジン、ローリエ、パセリと一緒にバターで焼く。(カリッとさせるため、皮から焼く)
8. 四方に焼き目をつけたところで、白ワインを加える。次にラム酒を加えたところでフランベしてアルコール分を飛ばす。
9. 弱火でじっくり焼く。焼き上がったら、あら熱が取れるまでタコ糸はそのままにしておく。(オーブンに入れてもよい)
10. その間にソースを作る。
  野菜は漉して、フライパンに残った鶏の脂とバターだけ取り出す。
  チキンブロードを煮詰めたソースにコンソメスープを足してよくかき混ぜたら、飾り用の栗をソースに絡めてできあがり。
11. 焼き上がった鶏肉からタコ糸をはずし、1.5センチぐらいの厚さに切る。
12. ソースを敷いた上に盛り、栗を並べ、パセリのみじん切りをかける。
 ▲メモ
●中身が濃厚なので、外は胸肉やターキーなどでも良さそうです。南欧には豚肉で栗を巻く料理もあります。小さな一切れでも満足度は満点!
子どもたちにも大好評の一品でした。フレンチといっても、限りなく家庭料理に近い一品。簡単で美味しいのでぜひお試し下さい。これをパイ包み焼きにすると、より本格的なフレンチになります。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2