キヌアパン(コッドローバーガー・ソーセージバーガー)

■マリンレシピ/西洋料理/粉もの/穀物/キヌア/缶詰/コッドロー

キヌア(キノア)はペルー、ボリビア、エクアドル、チリ北部の標高2500〜4000mのアンデス山系で栽培されている穀物です。
アワやキビに外見は似ていますが、同類の穀物の中でも特に栄養価が高く、21世紀の主食ともいわれています。

 ■材料(4人分)
●キヌアパン
伊賀筑後オレゴン(全粒粉)・・・100g
中力粉・・・・・・・・・・・・・100g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・大さじ1と1/2
インスタントドライイースト・・・小さじ1と1/2
バター・・・・・・・・・・・・・40g
卵黄・・・・・・・・・・・・・・2個分
牛乳・・・・・・・・・・・・・・100cc
粗塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ 1/2
キヌア・・・・・・・・・・・・・30g

●コッドローバーガー
コッドロー(スライスしてソテーする)
         ・・・・・・・1缶
スモークサーモン・・・・・・・・50g
キュウリ・・・・・・・・・・・・1本
ルッコラ・・・・・・・・・・・・1株
トマト・・・・・・・・・・・・・1個
オーロラソース(マヨネーズ・トマトケチャップ)
●ソーセージバーガー
ソーセージ・・・・・・・・・・・4本
ザワークラウト・・・・・・・・・50g
ルッコラ・・・・・・・・・・・・1株
粒マスタード・・・・・・・・・・適量

★伊賀筑後オレゴンは全粒粉でOKです。
★コッドローは、タラコの缶詰です。輸入食材店などで手に入ります。スモークサーモンは、安い切り落としで充分です。

 ■作り方
●キヌアパンの作り方(詳しい作り方はこちら
1. ボールに、電子レンジで20秒ほど加熱したバター、粉、砂糖、イースト、を入れる。
2. 牛乳を電子レンジで40秒ほど加熱し、卵黄を加えて140ccにしたものを、イーストに目がけて入れ、混ぜる。
  (温めた牛乳に卵黄を混ぜて140ccにならなければ牛乳を足し、多すぎたら取る)
3. よく混ぜ合わせ、まとまってきたら粗塩を加える。
4. 生地が手につかなくなるまでよくこねたら、高く振り上げ、ボウルの中にたたきつける作業を10分間繰り返す。
5. 生地がなめらかになったら、こね終わり。フライパンで炒ったキヌアを加える。
6. キヌアがまんべんなく混ざるように、よくこねる。
7. 丸く平たくして中心から8等分に切りわける。
8. 三角の頭を折り込み、反対側を折り込み、残った両側を内側に折り込んで、丸く成形する。
9. 間を空けて、とじ目を下にして並べ、100度で30秒温めたオーブンに15分入れて、発酵させる。
  (オーブンを温めた後は、いったんスイッチを切る。そうしないと発酵しないまま、パンが焼けてしまう)
10. 180度に上げたオーブンに入れて、10分ほど焼いてできあがり。
 ▲メモ
●コッドローは、ボソボソしているので、スモークサーモンと合わせると美味しい。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2