コシアブラの炊き込みご飯
■マリンレシピ/日本料理/炊き込みご飯/山菜/コシアブラ/信州郷土料理

最近人気のコシアブラ。わが家も大好きです。
抗酸化作用も強く、冬バテの体を元気にしてくれます。
最近は、栽培物も出ているようですが、味はやはり天然物が一番。
天ぷらを塩でいただくのが最高ですが、炊き込みご飯の美味しさも格別です。8割を特製の漬け汁に漬けるのと、2割のコシアブラを最後に生で刻み入れるのがポイントです。
ほうばると口中にコシアブラの風味が広がります。これは本当に絶品ですよ! 余ったら焼きおにぎりやお茶漬けにすると最高です。
また、コシアブラを拍子木切りの茹でタケノコと一緒に豚肉で巻いてフライにすると、これまた絶品です。
 ■材料(4人分)
コシアブラ・・・・・・・・約50〜80g
●漬け汁
カツオ出汁・・・・・・・・50cc
酒・・・・・・・・・・・・50cc
味醂・・・・・・・・・・・50cc
しょう油・・・・・・・・・50cc

米・・・・・・・・・・・・2カップと2/3
もち米・・・・・・・・・・1/3カップ
水・・・・・・・・・・・・適量
塩・・・・・・・・・・・・適量
●上下ともコシアブラですが、採った日にちが3週間ほどずれています。上の若芽の方が、味も香りも濃厚です。若芽は大丈夫ですが、大きめのものは固いハカマは取り除いてください。下の写真で約50gです。
●漬け汁は、色々な山菜に使えて便利です。お好みで調度よい比率を見つけてください。薄口しょう油でもOK。
 ■作り方

●下準備
1. 漬け汁に火を通し冷ましておく。
2. コシアブラ8割を大きめに刻み2の漬け汁に漬けて半日おく。
3. 米を洗ってザルに上げ、30分〜1時間おく。

●ご飯を炊く
1. 釜に米を入れ、漬けたコシアブラを漬け汁ごと入れる。
2. 分量の水を足し、混ぜて塩分を見る。(具の分やや多めに)
3. 足りないようなら塩を適量加える。
4. ご飯を炊く。
5. 蒸らし上がったら、残りの2割のコシアブラを細かく刻んでまぜ、
  さらに2、3分蒸らしたらできあがり。

★時間がないときは漬け汁を煮立て、火を止めてコシアブラを入れ、
 米に入れて炊いてもOKです。 炊飯器は、炊き込みご飯モードに。

 ▲メモ
●漬けるコシアブラは、なるべく大きめに。最後に刻み入れる分は、香りを引き出すため生のままみじん切りにします。コシアブラの量は、多い方が美味しいのはもちろんですが、鶏肉やホタテ、海老などコシアブラの香りを損なわない素材を入れても美味です。中華出汁でも美味。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2