ナスのカラシ漬け
■マリンレシピ/日本料理/漬物/野菜/信州丸ナス/芥子/信州郷土料理

毎年信州から美味しい丸ナスをたくさんいただくと作ります。
鼻に抜けるツンッとした辛さは、食欲のおちる残暑にはぴったり。
今回はワインビネガーで漬けてみました。
米酢で漬けるよりもまろやかな味に仕上がりました。
無添加ですから色は鮮やかな黄色ではありませんが、
これが昔からの自然な色。味は美味です。
 ■材料
信州丸ナスの塩漬け・・・1kg
砂糖・・・・・・・・・・300g
しょう油・・・・・・・・大さじ3
酢(ワインビネガー)・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・大さじ2
水・・・・・・・・・・・150cc
和辛子の粉・・・・・・・20g
和辛子をねる湯・・・・・1カップ
●新鮮な朝採りナスをそのまま塩とカラシで漬けてしまう方法もあります。
 ■作り方

●塩漬けナスを作る
1. 信州丸ナス(1.2kgぐらい)はヘタをとり、タテ4つに切ってから厚さ6〜7ミリのいちょう切りにする。
2. 75gの塩をまぶし、軽く重しをのせ、冷暗所でひと晩漬ける。
●カラシ漬け
1. 塩漬けナスを水にさらして塩気とアクを抜き、ザルに上げて水気を絞りボウルに移す。
2. ナベに砂糖、しょう油、酢、塩、水を入れ煮立たせ、熱い内に1にかける。
3. 和辛子の粉をぬるま湯で思い切りねる。
4. 2のナスにカラシを混ぜ、煮沸消毒した密封容器に入れて冷蔵庫で保存する。
5. 3〜4日で食べられる。

 ▲メモ
●砂糖と和辛子の粉の分量は、お好みで調整してください。砂糖を減らして麹を入れて漬ける方法もあります。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2