山椒味噌
■マリンレシピ/日本料理/山菜/山椒/味噌/郷土料理/信州

家族が山で山椒の若葉を採ってきてくれたので山椒味噌を作りました。そのまま熱々ご飯にのせてもいいし、焼き魚に塗っても美味です。そして、一番評判がよかったのが焼きおにぎりでした。山椒味噌は周りだけでなく中のご飯にも少量を混ぜ込んでにぎっています。
とにかく美味しいです。お試しください。
 ■材料
山椒の葉・・・・・・・30g
味噌・・・・・・・・・270g
日本酒・・・・・・・・大さじ1
みりん・・・・・・・・大さじ2

●味噌は信州麹味噌を使いましたが、お好みでブレンドしてください。白みそや赤みそをブレンドしても美味しいと思います。また、全卵を1個混ぜても味がまろやかになって美味です。ただ日持ちはしなくなります。

●山椒は、鰻の蒲焼きの薬味や木の芽和え、七味唐辛子などに使われます。健胃効果があり胃腸を温める効能があります。
●香りが無いので間違うことはないでしょうが、イヌザンショウというそっくりな木があるので採るときは間違えないようにしてください。

 ■作り方

1. 山椒の葉を洗って一枚一枚摘み取り、フードプロセッサーにかけるか、すりこ木で細かくする。
2. 1の山椒と、味噌、日本酒、みりんをフライパンに入れ、弱火で焦がさないように5分ほど炒って水分が飛んだらできあがり。

 ▲メモ

●保存は、自然に冷ましてから煮沸消毒した密閉容器で。味噌の量は、山椒の葉の5〜10倍が目安です。お好みでどうぞ。私は入れませんが、砂糖・麦芽糖などを加えても結構です。


HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2