青唐辛子の麹漬け
■マリンレシピ/日本料理/漬けもの/青唐辛子/麹/しょう油/発酵食品/常備菜/信州郷土料理

夏に採れる青唐辛子を米麹としょう油で漬けるだけの簡単な料理。
作ってから1週間ぐらいで食べられますが、わが家のは3年もので、唐辛子も溶けてお味噌のようになっています。
若いものはピリッとした美味しさがあり、年数漬け込んだものは、トロトロになってまた美味しい。わが家にはかかせない常備菜です。
そのままご飯にのせてもいいし、写真のように天ぷらにつけても美味しくいただけます。また炒めものの隠し味やおにぎりの具にも使えます。

 ■材料(1本分)

青唐辛子・・・・・・・・・100g
米麹・・・・・・・・・・・100g
しょう油・・・・・・・・・適量

漬け初めはこんな感じです。みじん切りの大きさは好みで。細かい方が早く漬かります。
 ■作り方
1. ガラスの小瓶を用意し、煮沸消毒しておく。まな板や包丁も熱湯消毒する。
2. 唐辛子は洗って水気を切り、網の上でこんがり焼く。
3. 焼いた青唐辛子をみじん切りにし、ほぐした麹と混ぜておく。
4. 瓶に3を入れ、ヒタヒタになるまでしょう油をそそぐ。
5. 冷蔵庫で1週間ほどねかせる。
 ▲メモ

●青唐辛子は、所々皮が焦げるぐらいに焼いてください。麹の割合を多くすると甘くなります。唐辛子を触った手で肌の柔らかいところや粘膜を触るとひどい目に遭うので注意してください。使用後のまな板や包丁も、よく洗ってください。


HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2