牡蠣の薩摩揚げうどん
■マリンレシピ/日本料理/粉もの/うどん/揚げもの/魚介/牡蠣/野菜/ナガイモ

プリプリの美味しい牡蠣で作りましょう。
ナガイモと合わせればなめらかで上品な薩摩揚げができます。
刻みネギと七味唐辛子、そしてレモンの皮を添えます。
牡蠣には、爽やかなレモンの風味の方が合うと思います。
 ■材料(4人分)

うどん・・・・・・・・・・4玉
つゆ・・・・・・・・・・・丼4杯
●具
牡蠣・・・・・・・・・・・300g
ニンジン・・・・・・・・・45g(1/4本ぐらい)
ゆで豆(大豆または緑豆)・140g
長ネギ・・・・・・・・・・1本
ナガイモ・・・・・・・・・70g
麩(ふ)・・・・・・・・・10g(片手1杯ぐらい)
ショウガ・・・・・・・・・1片
卵・・・・・・・・・・・・1個
カタクリ粉・・・・・・・・大さじ4
酒・・・・・・・・・・・・小さじ1

塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
国産無農薬レモンの皮・・・少々

●うどんの作り方は「手打ちうどん」のページで。
●出汁つゆの作り方は「出汁/つゆ」のページで。
 ■作り方
1. 牡蠣を塩でもんだ後よく洗い、フードプロセッサーにかけて細かくする。
2. 1の牡蠣をボウルにあけ、ゆで豆、みじん切りのニンジン、みじん切りにした長ネギ、すった長芋、細かく砕いた麩、すりおろしたショウガ、酒、塩、片栗粉を加えよく混ぜる。
3. 2をスプーンですくって、170度の油で両面こんがりきつね色になるまで揚げる。
 ▲メモ
●養殖の牡蠣は、はしりよりも冬を越した春先の方が美味しくなります。3月にはいると値段もぐっとお安くなりますね。美味しい牡蠣を使ってたっぷりと作りましょう。ご飯のおかずにも合います。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2