鴨うどん
■マリンレシピ/日本料理/粉もの/うどん/鴨/ゴボウ/ニンジン/マイタケ

寒い夜は鴨うどんが美味しい。
鴨から出た脂と出汁は、冬野菜の甘みとよく合います。
お蕎麦屋さんのメニューのように鴨と長ネギだけでもいいのですが、家庭料理ですから旬の冬野菜をたっぷりと入れてみました。
煮卵もつけてボリューム満点。

 ■材料(4人分)
うどん・・・・・・・・・・・・4玉
●煮込みつゆ
出汁(昆布・椎茸・カツオ)・・8カップ
しょう油・・・・・・・・・・・80〜100cc
酒・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ
味醂・・・・・・・・・・・・・大さじ4
塩・・・・・・・・・・・・・・適量
●具
鴨肉・・・・・・・・・・・・・200g
炒め油・・・・・・・・・・・・適量
長ネギ・・・・・・・・・・・・2本

ゴボウ・・・・・・・・・・・・1本
ニンジン・・・・・・・・・・・1本
小松菜・・・・・・・・・・・・4株
マイタケ・・・・・・・・・・・1パック
卵・・・・・・・・・・・・・・4個
七味唐辛子・・・・・・・・・・少々
●うどんの作り方は「手打ちうどん」のページで。
●出汁つゆの作り方は「出汁/つゆ」のページで。
 ■作り方

●下ごしらえ
1. 鴨肉は、一口サイズに切って、少量の酒としょう油につけておく。
2. 野菜は、食べやすい大きさに切っておく。
3. うどんをゆでる。
4. 煮込みつゆを作っておく。
●具
1. フライパンを熱し鴨肉を入れ、軽く焦げ目をつけながら焼く。
2. 鴨肉を取り出し、出た脂でぶつ切りにした長ネギを軽く焦げ目がつくように焼く

3. ネギを取り出し、残りの野菜を火が通りにくいものから炒める。
4. 鴨肉とネギを戻し、つゆを入れて煮込む。
5. ゆであがったうどんの湯を切り、大きな鍋に沸かした出汁に入れる。
6. フライパンの具をうどんの上に乗せ、卵を落としてしばらく煮込む。

 ▲メモ
●鴨肉から出る脂で野菜を炒めますが、足りなければサラダ油を足してください。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2