野沢菜ジャコ炒飯
■マリンレシピ/日本料理/粉もの/うどん/鯨の皮/郷土料理/信州

漬けてから時間が経ち、飴色になった本漬けの野沢菜は、乳酸菌がたっぷり。
信州の義母から教わった料理です。
ジャコと野沢菜漬けは、とても良く合います。
わが家の子供たちも大好きです。

 ■材料(4人分)
ご飯・・・・・・・・・・・・4杯
野沢菜漬け・・・・・・・・・2株

炒め油・・・・・・・・・・・大さじ2
ジャコ・・・・・・・・・・・50g
卵・・・・・・・・・・・・・1個
ニンニク醤油・・・・・・・・小さじ1
酒・・・・・・・・・・・・・少々
ゴマ油・・・・・・・・・・・少々
コショウ・・・・・・・・・・少々
●本漬けの野沢菜は、冷蔵庫で保存します。
 ■作り方

1. 野沢菜は、7〜8ミリに切っておく。
2. フライパンに油を敷き、強火で熱し、ジャコを香ばしく炒める。
3. 次ぎに野沢菜を入れて強火で炒める。
4. 火が通ったら、皿にとっておく。
5. フライパンか中華鍋に油を入れ強火で熱する。溶き卵を入れ、すぐにご飯を入れる

6. ご飯を卵で包むように炒め、4の野沢菜を入れる。
7. よくかき混ぜて炒め、ニンニク醤油、酒を入れ炒める。
8. 最後にゴマ油をまわしてできあがり。

 ▲メモ
●野沢菜漬けは、必ず本漬けのものを使ってください。飴色になったものの方が美味しくできます。高菜漬けでもできます。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2