タケノコのフライ
■マリンレシピ/日本料理/揚げもの/山菜/タケノコ

朝堀の新鮮な筍が手に入ったら、アルミホイルで包んで焼き筍にしましょう。信州味噌か山椒味噌をつけて食べると、その美味しさに驚かれるでしょう。
根元の固い部分は、ゆでてからフライにすると美味しい。
豚肉を巻いたり、ひき肉を挟んだりしても美味しい。

 ■材料(4人分)

ゆで筍・・・・・・・・・・適量 
小麦粉・・・・・・・・・・適量
溶き卵・・・・・・・・・・適量
パン粉・・・・・・・・・・適量
山椒の実の佃煮・・・・・・適量

●タケノコのゆで方。
タケノコは適度な湿り気があり、太く、地中にあった色の薄いものがよい。色の濃いものは地上に出たもので固くアクが強い。また、一番下に根っ子の元になるブツブツがあるものがよい。
1. タケノコを洗い、先端を斜めに切り落とし、背の上の方に切り込みを入れる。2. 米ぬか、あるいは米のとぎ汁を入れゆでる。
3. 皮をむき、先端を切り落として縦に四つ切り。
4. 下は、縦に四つ切りにしたら、1〜1.5センチの厚さに切り、外側に隠し包丁を入れる。
 ■作り方
1. ゆで筍を8ミリの厚さにいちょう切りにする。
2. 通常のフライの衣で揚げる。
 ▲メモ
●ソースをかけてもいいのですが、山椒の佃煮を数粒のせていただくととても美味しいんです。写真の奥は「筍の豚肉巻きフライ」。ニンニク醤油でもいけます。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2