岩茸の天ぷら
■マリンレシピ/日本料理/揚げもの/天ぷら/イワタケ/郷土料理/信州

深山の幻の珍味、仙人の食べ物といわれる岩茸。
信州では、真田の辺りでは、おやきにして食べるそうです。
これは、長男とダンナさんが、奥多摩の岩場で採ってきたもの。
岩茸といいますが、キノコではなく地衣類。苔の仲間です。
さてどんな味がするのでしょう。ご想像ください。

 ■材料(4人分)

岩茸・・・・・・・・・・・適量

 ■作り方
●下ごしらえ
1. 岩茸を洗い、ひと晩水につけてもどす。

2. 岩茸を開いてゴミを取る。
  (この時、岩茸の裏の緑の部分をこそげ取るやり方と、取らないやり方がある。今回は、両方試みたが、味に違いはなかった)
●揚げる
1. 塩をひとつまみ入れた衣で天ぷらを揚げる。
 ▲メモ
●実は、岩茸は登山道の脇の岩に普通に生えてたりもします。でも乾燥しているとゴミみたいにしか見えず、とても食べられそうに思えない代物です。珍味ですが、命と引き替えにしてまで採りに行くものかどうか。日本ではあまり馴染みのない岩茸ですが、韓国料理ではポピュラーな食材です。韓国食材店に行くと手に入ります。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2