きりたんぽ鍋
■マリンレシピ/日本料理/鍋もの/ご飯/鶏肉/野菜/ゴボウ

秋田名物のきりたんぽ鍋、以前本場のものをいただいて虜になりました。
もちろん比内鶏、野セリ、天然舞茸があれば最高ですが…。
手に入る美味しい食材で作りましょう。
鴨肉でも美味しくできますよ。
 ■材料(4人分)

●きりたんぽ
ご飯・・・・・・・・・・・3合
●具
鶏肉・・・・・・・・・・・240g
砂肝・・・・・・・・・・・100g
白滝・・・・・・・・・・・1袋
ゴボウ(笹がき)・・・・・1/2本
水菜(またはセリ)・・・・1束
長ネギ・・・・・・・・・・3本
油揚げ・・・・・・・・・・2枚
マイタケ・・・・・・・・・1パック
●つゆ
丸鶏スープ・・・・・・・・1パック
水・・・・・・・・・・・・5カップ
酒・・・・・・・・・・・・1/2カップ
味醂・・・・・・・・・・・大さじ3

しょう油・・・・・・・・・ 適量

●ご飯は、秋田小町に五穀米を加えたものです。
●出汁は、鶏ガラでとったものでもOK。
 ■作り方
●きりたんぽ
1. ご飯を7分づきする。

2. 濡らした割り箸に丸めたご飯をつけ、ちくわ状にして網でじっくり狐色に焼き目をつけ、焼けたら食べやすいように切る。
●鍋
1. 出汁と丸鶏スープ、酒を合わせ、鶏、笹がきゴボウ、舞茸、白滝、油揚げを入れ、こまめにアクをすくいながら煮る。
2. 味醂、しょう油で味をつける。
3. きりたんぽを入れ、水菜を入れてサッと煮たらできあがり。好みで七味唐辛子を。
 ▲メモ
●里芋を入れても美味しいですね。
 きりたんぽは一度に箸につけてください。つけ足しはだめ。煮くずれます。
 鶏肉は色々な部位を入れた方が美味しくなります。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2