小松菜ジャコ炒め煮
■マリンレシピ/日本料理/炒めもの/野菜/小松菜/ジャコ

東京の冬の美味しい野菜といえばなんといっても小松菜。
近くの無農薬の畑では、朝とれたての小松菜が買えます。
緑黄色野菜の不足しがちな冬には、大助かりの野菜です。
ジャコのかわりに鯖や秋刀魚、鰯の缶詰でもOK。
 ■材料
小松菜・・・・・・・・・・1束(4株)
ジャコ・・・・・・・・・・1缶
ニンニク・・・・・・・・・2片
酒・・・・・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・・・少々
ニンニク醤油・・・・・・・小さじ1

小松菜もジャコもカルシウムが豊富。ホウレンソウや小松菜は、シュウ酸を含んでいますが、肉より魚と合わせる方が体のためにいいそうです。

 ■作り方

1. 小松菜は、食べやすい大きさに切る。
2. フライパンを熱して炒め油を入れ、ニンニクを入れて香りをつける。
3. ジャゴを入れ、香ばしく炒める。
4. 小松菜を入れ、炒める。
5. 酒とニンニク醤油を加えて炒め煮にする。
6.
 弱火にし、ふたをして蒸らす。

 ▲メモ
●ジャコの香ばしさと小松菜がよく合います。ニンニク醤油が無ければ、しょう油でかまいません。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2