牡蠣のみぞれうどん
■マリンレシピ/日本料理/粉もの/魚介/牡蠣

美味しい牡蠣が手に入ったら作りましょう。
牡蠣はマグネシウムが含まれています。
海のミルクといわれるほど栄養豊富。
たっぷりのダイコンおろしと食べればもたれません。
 ■材料(4人分)

うどん・・・・・・・・・・・4玉
うどんつゆ・・・・・・・・・4人分

牡蠣・・・・・・・・・・・・200g
酒・・・・・・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・・・・少々
ダイコン・・・・・・・・・・1/2本
貝割れダイコン・・・・・・・1パック
ゆず・・・・・・・・・・・・1個
七味唐辛子・・・・・・・・・少々

●うどんのつゆは、昆布出汁があいます。昆布で出汁をとり、カツオや小鯛、椎茸などで、薄口しょう油か、濃い口少々に塩中心の味付けに。
●うどんの作り方は「手打ちうどん」のページで。
●出汁つゆの作り方は「出汁/つゆ」のページで。

 ■作り方

●下ごしらえ
1. 牡蠣に塩をまぶし汚れを取り、水洗いしてザルに上げ、酒と塩につける。

1. うどんをゆでる。
2. 出汁を温める。
3. ダイコンおろしを作る。
4. うどんがゆで上がったらザルにとり、湯切りをして出汁に入れる。
5. 牡蠣をフライパンで軽く焼き目をつけ、4に入れ火を止めフタをして1分蒸らす

6. うどんを器に盛り、ダイコンおろしをのせ、牡蠣のせ、貝割れダイコンをあしらい、柚子を添えてできあがり。

●下ごしらえ
1. 牡蠣に塩をまぶし汚れを取り、水洗いしてザルに上げ、酒と生姜醤油につけ、カタクリ粉と小麦粉半々をまぶして少量の油で焼き目をつける。

1. うどんをゆでる。
2. 出汁を温める。
3. ダイコンおろしを作る。
4. うどんがゆで上がったらザルにとり、湯切りをして丼によそい出汁を入れる。

5. うどんを器に盛り、ダイコンおろしをのせ、牡蠣のせ、具をあしらい、柚子を添えてできあがり。
 ▲メモ
下の作り方の方が、牡蠣が香ばしくなります。濃い口醤油を使うときに向いています。
 寄せ鍋のように、鍋にうどんもダイコンおろしも牡蠣も入れてしまってもかまいません。
 牡蠣やダイコンおろしには火が通りすぎないようにしてください。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2