ニラのおやき
■マリンレシピ/日本料理/粉もの/野菜/ニラ/郷土料理/信州

信州の春の味。
信州では、畑の縁や土手や家の周りに草のように生えています。
葉が細くて香りも味も強いものが一番です。
売られている栽培種は、本来のニラの香りがしませんね。
品種改良の際は、味を犠牲にしないで欲しいものです。
見た目だけの野菜は、子供の野菜嫌いにもつながります。
 ■材料(4人分)
●皮
中力粉・・・・・・・・・・400g
長芋(摺りおろす)・・・・100g
卵・・・・・・・・・・・・1個
煮干し粉・・・・・・・・・小さじ1
信州味噌・・・・・・・・・小さじ1
水・・・・・・・・・・・・250cc

ニラ・・・・・・・・・・・2〜3束
卵・・・・・・・・・・・・1個
信州味噌・・・・・・・・・大さじ4
サラダ油・・・・・・・・・小さじ1
焼き油・・・・・・・・・・適量

 ■作り方

●皮を作る
  中力粉に他の材料を全て入れ、混ぜる。耳たぶくらいの柔らかさが目安。
●具を作る
  ボールにみじん切りしたニラとサラダ油、味噌を入れ、よく混ぜる。
●焼く
1. フライパンに油を敷き、中火で熱し、皮用の半量を入れ丸くのばす。
2. ニラを中央に置き、丸くのばす。
3. 残りの皮の半量を全て乗せ、丸くのばす。
4. フタをして弱めの中火で15分ほど蒸らし焼きにする。
5. フタを取り、フライ返しでひっくり返す。(熟練と思い切りが必要)
6. フタを取ったまま10分ほど焼いて、大皿をかぶせて、エイヤッとひっくり返せばできあがり。
7. 切り分けていただく。

 ▲メモ

●大きいのは、ひっくり返すのができないという方は、直径10〜15センチぐらいのをたくさん焼いてください。
 これは、基本の一番シンプルな焼き方です。わが家流にアレンジしたひき肉とエビ入りはこちらをご覧ください


HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2