キノコすいとん
■マリンレシピ/日本料理/粉もの/野菜/キノコ/郷土料理/信州

おじいちゃん達には懐かしいすいとん。
信州では時候坊(ジコボウ・ジコウボウ)と呼ばれる天然のハナイグチを使いました。いい出汁が出ます。
カボチャやニンジンを入れて熱々で、風邪の予防にも。
 ■材料(4人分)

●すいとん
中力粉・・・・・・・・・・400g
塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
水・・・・・・・・・・・・200cc
●つゆ
コブ出汁・・・・・・・・・4カップ
しょう油・・・・・・・・・大さじ3
酒・・・・・・・・・・・・大さじ3
みりん・・・・・・・・・・大さじ3
塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/2

●具
鶏肉・・・・・・・・・・・100g
ハナイグチ(キノコ)・・・300g
カボチャ・・・・・・・・・100g
ニンジン・・・・・・・・・1本
ナガイモ・・・・・・・・・5センチ
サツマイモ・・・・・・・・5センチ
 ■作り方

1. 中力粉に塩水を入れ、よくねる。
2. 鶏肉・野菜は食べやすい大きさに切る。
3. フライパンで鶏肉と野菜を炒める。
4. 出汁に2の具を入れ、キノコと酒を入れて煮込む。
5. 野菜に火が通ったら味醂を入れ、アルコールを飛ばしてからしょう油・塩で味をつける。  
6. 鍋を沸かして、スプーンで一口大のすいとんを作り鍋に入れていく。中火で火が通るまで煮込む。
7. 器によそい、七味唐辛子をかけていただく。

 ▲メモ
●天然のキノコから、甘く美味しい出汁が出るので、出汁はコブのみです。
 食べ盛りの子供たち向けに鶏肉を入れました。鴨肉でも美味しい。
 レンコンや里芋など、冬野菜を何種類も入れても美味しくなります。

HOME ABOUT ME(プロフィール) CONTACT(お問い合わせ・メール) CAPINO(本体) LINK
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ、ご感想などはCONTACTからメールでお願いします。林真理の水彩画作品は、Mari Watercolor CafeCAPINOでご覧ください。
●掲載のレシピ、写真についてのお問い合わせ、取材のお申し込み、ご感想などは、林 真理へお寄せください。
■ページのトップへ                 08.04.2003--(C) CAPINO in Tokyo Japan


Ads by TOK2