三滝・鏡台山 その1 2013.4.28
 4月28日(水)、千曲市倉科の三滝から林道芝平樽滝線へ谷をつめて上がり、百瀬経由で鏡台山に至るルートを登りました。
 21日の長野マラソンの積雪以降、低温が続いたため、芽吹きが止まってしまい、山菜で採れたのはコゴミだけでしたが、用意した山菜で絶景の北アルプスのスカイラインを見ながら、贅沢な天ぷらパーティー。
 帰りは、最短距離で下れる昔の山道を使いましたが、これがとんでもない急下降のため、不評でした(笑)。


 百瀬の上にある三滝山から鏡台山周辺は、かの第四次川中島合戦の時に武田別働隊が越えたという伝説の地。松代町西条の森野から坂城の日名へ越える街道(唐木堂越・猿飛越)と、倉科から真田町傍陽(そえひ)へ越える傍陽街道の交わるところ。昔は重要な交通の要所でした。自然観察とともに里山の歴史にも触れることができる面白いコースです。

■星印のある写真をクリックすると拡大します。

■今回のコース(三滝・百瀬ルート)
三滝園地駐車場--三滝--沢登り--林道芝平樽滝線(約850m)--県営林事業専用道路--作業道(百瀬)--旧山道--林道--作業道(サワグルミの道)--大峯山・鏡台山縦走コース--鏡台山北峯(1267m)--鏡台山(1269.0m)--鏡台山北峯--大峯山・鏡台山縦走コース--旧山道--林道芝平樽滝線--倉科山尾根--三滝--遊歩道--三滝園地駐車場
■全行程:約7時間20分・休憩を含む 気温:10度〜14度 標高差:約700m
■登山地図にないコース。★二万五千分の一地形図のみでは不十分なルートです。今回は、googleマップ1/10000相当の地図に、航空写真から地図には未掲載の情報(新しい林道や植林地)も書き込んでプリントアウトし携帯しました。
★季節によっては、熊・猪・スズメバチ・マムシ対策も。狩猟期は、沢にハンターが入ります。


●8:30 千曲川の土手を待ち合わせの場所へ。

●9:10 三滝園地入口を出発。橋を渡って左岸へ。

●「三瀧川は倉科村の三瀧山船ケ入に発源し御姫山より発する草山沢を合わせ倉科村を流るること一里三町にして沢山川に合す 三瀧一の瀧二の瀧三の瀧三階瀑布あり又南沢に樽瀧あり」(埴科郡誌)
 
●ウバユリ。この若葉は山菜で食べられます。

●「三瀧山岩の苔間に住ながら思ひくらせし瀧の水かな」(西行) 此歌里俗の口碑にして、確乎たらず。(倉科村誌)
●明治の倉科村村誌には、「二の滝、高四丈三尺、幅一丈七尺、是に龍の劍摺石と唱うる石ありて、自然の穴七ツあり、俗に摺鉢と称す」とあります。川底に落ちた小石が川の流れで回転しながら川底に穴を開けた甌穴(おうけつ、かめあな) があったようです。

●二の滝の上へ向かいます。
 
●二の滝上から見る三の滝。

●ネコノメソウの仲間。
 
●9:24 三滝すぐ上の治助橋分岐。ここから遊歩道をはずれて沢登りが始まります。縄文の名水へは、右手の尾根を1〜1.5時間ほど急登。今回の帰路。

●切り捨て間伐や倒木の下をぬって登ります。
 
●猛毒のハシリドコロ。

●倒木が多いのでルート・ファインディングが大事。

●登る毎に谷は開けてきます。

●マキノスミレ。
 
●コゴミがたくさん出ていました。採取。

●谷の中にも杉。
 
●ミヤマエンレイソウ。

●10:02 二つ目の堰堤。
 
●猛毒のハシリドコロ。

●制癌作用のあるカワラタケ。
 
●10:12 三つ目の堰堤。夏は酷い薮になるところ。

●バッコヤナギ(ヤマネコヤナギ)。

●トウダイグサ。

●ミヤマエンレイソウ(シロバナエンレイソウ)。
 
●10:26 林道芝平樽滝線に到着。

●善光寺平と白馬三山が見えます。
 
●白馬三山。しばらく休憩。

●バッコヤナギ(ヤマネコヤナギ)。
 
●10:40 林道から作業道を登ると登山道入り口。

●11:00 百瀬の森の横を直登すると、広い林道に出ます。ここを更に上へ。
 
●ほどなく再び広い林道に出ます。直進して、標識を右の山道へ。

●落葉松と笹の道をトラバース。

●猛毒のヤマトリカブトの群生地。

●11:23 サワグルミの大木。
 
●伸びやかなサワグルミ。

●白馬三山。
 
●白く光るサワグルミの新芽。

●大峯山からの登山道に入り急登すると。
 
●鏡台山北峰の広い山頂。

●白樺。
 
●早春には、樹上から液が降る程、水分を吸い上げます。白樺ジュース。

●11:53 鏡台山北峰山頂。大正時代に埴科郡の小学校の合同運動会が開かれた広い山頂。

●前方に見える南峰へ。

●鞍部に下って。
 
●登り返すと。

●12:05 鏡台山山頂。坂城町からの団体さんがいました。同窓会のようです。
 
●凄い絶景です。常念岳から槍ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、白馬岳、戸隠連峰まで綺麗に見えました。

●まずは腹ごしらえとビール。
 
●山菜天ぷら。ハリギリ、ヤマウド、コシアブラ、シイタケ、コゴミ、鉄砲虫。

●K氏が持参の鉄砲虫を炒っています。結局食べたのは、彼と私のみ・・・。ナッツの様な香ばしい味。
 
●団体さんも去って、のんびりと昼の宴。

●北アルプスの絶景。山座同定。写真をクリックして、拡大パノラマをご覧ください。槍ヶ岳も見えています。
▼三滝・鏡台山 その2へ NEXT PAGE
    ▲to page top

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2