飯縄山 その3 2012.8.7

●10分程景色を堪能して絶景を見ながら下山。

●ゲレンデはお花畑。

●ヤマブキショウマ。
 
●気持ちがいい・・。

●総包がねばるのでノアザミ。
 
●コバノギボウシ。

●たったひと株だけ咲いていた帰化植物のセイヨウノコギリソウ。ゲレンデなので入り込むのでしょう。
 
●ヨツバヒヨドリにクジャクチョウ。

●右下へ戸隠スキー場への道。
 
●ハルジオンの咲くゲレンデ。

●14:17 中社ゲレンデへの分岐。左へ。

●遠く善光寺平と五里ヶ峯。

●ダケカンバやモミの森へつづら折りで下ります。
 
●ブナ。

●豪雨で水路になった箇所も。
 
●やや平坦になり。

●落葉松の森を過ぎて・・。
 
●14:38 飯縄山方面(左)と中社ゲレンデ方面分岐。右へ。

●用水に沿って遊歩道のような登山道。
 
●木漏れ日が美しい。

●こんな小さな川なのに魚影が。ヤマメかイワナか。

●フシグロセンノウ 。

●14:52 用水路の遊歩道は15分程 。
 
●ゲレンデに出ます 。

●中社ゲレンデ 。
 
●用水の上を徘徊していたオニヤンマ 。

●オニヤンマを撮影中 。
 
●ゲレンデの小道を下ると・・。

●15:05 無事に駐車場に戻りました 。
 
●バードライン。左の段差は戸隠巡礼古道 。

●長野市街 。
 
●松代の奇妙山と左に保基谷岳 。
長野市から見える山々

●信州大学教育学部上からのパノラマ。 ★山座同定

●千曲市の雨宮たんぼから見る高妻山、瑪瑙山、飯縄山。飯縄山の手前は富士ノ塔山。信大教育学部のグラウンドの土からは、約1000ベクレル/kgの放射性物質が検出されています。富士ノ塔山などの長野市北部の低山の南面は、放射性物質が降下しているので、野生キノコの摂取には要注意。落ち葉にも堆積しているはずです。
キノコの除染については、【信州の里山】キノコの放射能汚染と除染について をご覧ください。
▼飯縄山 その1へ BACK PAGE
  ▲to page top

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO (C) in Nagano & Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2