飯縄山 その2 2012.8.7

●シモツケソウの群落を急登。

●雨露に濡れたハクサンシャジン。

●オヤマボクチ。
 
●11:34 飯綱神社の祠。豪雨が嘘のような青空。

●シシウドの群生越しに善光寺平。
 
●マツムシソウに吸蜜するハナアブ。下界では、モンサントのラウンドアップなどグリホサート系の除草剤使用により激減。絶対に使ってはいけません。

●一面シモツケソウの群生地。妻女山に咲くのは低木のシモツケ。
 
●「山で旨いは、オケラとトトキ」トトキはツリガネニンジン。春の新芽を天ぷらや和え物に。

●飯縄山山頂が見えました。
 
●鞍部にキベリタテハ。

●豪雨で登山道は池。

●11:50 飯縄山山頂(1917m)。信大生に引率された小学3、4年生が大勢。豪雨の中登ってきたんだね。

●ツマグロヒョウモン。善光寺平では普通に見られますが、飯縄山山頂で見られるとは・・。
 
●山頂から見える山々。

●12:42 瑪瑙山に向かって下山。
 
●ノリウツギの森。再びガスが巻いてきました。

●ノリウツギ。和紙を作る時に必要。
 
●ナナカマド。

●ヤグルマソウ。
 
●トガクシコゴメグサ。

●アカモノ(イワハゼ)。

●ヤマハハコ。

●ハクサンオミナエシ。別名、コキンレイカ。
 
●ノリウツギの咲く小さな鞍部。

●ハクサンシャジン。
 
●オニアザミ。

●ガスの中、一面に咲くノリウツギ。
 
●ミヤマコウゾリナ。

●ホツツジ。
 
●ここから深い霧の中を急下降。

●ヨツバヒヨドリ。

●轍のある平らな尾根に出ると瑪瑙山は間近。

●眼下左下には、登ってきた尾根が。
 
●瑪瑙山。

●熊笹の葉が、まだ巻いている時に食べられると、こんな穴があくのです。
 
●瑪瑙山山頂へ。

●怪無山(左)と山頂と奥社方面(右)への分岐。
 
●13:40 瑪瑙山(1748m)。

●山頂からゲレンデと戸隠連峰。
 
●下山。

●テングタケ科のカバイロツルタケ。可食。

●砂鉢山。

●戸隠西岳。
 
●戸隠西岳連峰。

●虫倉山。
 
●ゲレンデに出ると高妻山。

●このゲレンデを下って行きます。。
 
●戸隠連峰を眺めながら休憩。

●ゲレンデは花畑。
 
●シダ類も。

●瑪瑙山ゲレンデから戸隠連峰大パノラマ。
飯縄山 その3へ NEXT PAGE
    ▲to page top

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Nagano Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2