飯縄山 その1 2012.8.7
 8月7日(火)、今年の息子達との夏山登山は、12年ぶりに飯縄山としました。12年前といえば次男が、まだ保育園の年長組で、妻女山、高尾山ばかり登っていて、いきなりの2000m近い山でした。その時は一ノ鳥居コースの往復でしたが、今回は中社から中社尾根を登り、帰路は瑪瑙山からゲレンデを怪無山麓に下りてくるループコースを選択。戸隠のパノラマが絶景でした。


 天候は不安定で心配していましたところ、案の定、頂上直下で豪雨に遭遇。30分近く足留めされましたが、雷雨でなかったのは幸いでした。
 標高から、ひくいななどと揶揄される飯縄山ですが、古くは修験の山で、全国の飯縄大権現の大本です。花も多く、見どころいっぱいの登山でした。
 今度は錦秋の頃にも登ってみたいと思います。

■星印のある写真をクリックすると拡大します。

■今回のコース(虫社ルート)
戸隠スキー所(1220m)ー中社ゲレンデ---チビッ子忍者村--登山口--萱ノ宮--南登山道分岐--山頂飯綱神社(1909m)--鞍部--飯縄山山頂(1917m)--瑪瑙山--ゲレンデ分岐--中社ゲレンデ分岐--中社ゲレンデ
■全行程:約6時間20分・休憩を含む 気温:20度〜28度 標高差:約700m
★初心者、ファミリー向け。
国土地理院の地形図は必携です


●8:35 中社ゲレン駐車場から出発(1220m)。

●帰りはこのゲレンデを下りてきます。中央の建物に綺麗なトイレ有り。

●駐車場下の舗装路をチビッ子忍者村を過ぎて進むと。
 
●8:49 登山口。

●ノリウツギ。
 
●広い登山道。

●ケシロハツ、ツチカブリ、シロハツモドキ、シロハツ、さあどれでしょう。いずれにせよベニタケ科。
 
●コミネカエデ

●昨日の雨でやや泥濘状態。湿度も高い。
 
●9:12 林道を横断。

●ナギナタタケ

●フサヒメホウキタケ。

●9:27 萱ノ宮(1431m)。
 
●落葉松林にハウチワカエデ。

●少し晴れ間も見えてきました。
 
●根っこが露出して滑る。

●可愛いキカミキリモドキ。
 
●小さなギャップに小さなお花畑。

●ウツボグサ。
 
●万葉集にも詠われたヒカゲノカズラ。

●森を抜けました。春はムラサキヤシオツツジが。

●ヨツバヒヨドリ。

●お花畑で撮影。
 
●ハクサンシャジン。

●ヤナギラン。
 
●タカネナデシコ。

●高山植物の下に笠山。左手後方から雨雲が。
 
●オオバギボウシ。

●コオニユリ。
 
●ハクサンフウロ。

●10:35 左の雨雲は相当すごい。この後豪雨に。30分程樹下で雨宿り。止まないなと戻ると30mほどで小降りに。雷雨でなくてよかった。

●雨後のマツムシソウ。雨で洗われて艶つや。

●11:10 再び出発。
 
●南登山道分岐。12年前は、ここを登ってきました。

●ガスがとれて虫倉山。
 
●右手に一夜山。

●マルバダケブキ。
 
●北アルプスは麓だけ。

●シシウド。
 
●虫達が好む花。

●雨雲は南東方向へ。

●善光寺平(長野盆地)が見えてきました。★パノラマ

●妻女山方面。★山座同定
 
●出発。

●シモツケソウ。
 
●クガイソウ。

●ハクサンフウロ。
 
●オオヤマオダマキ。

●たぶんシラネセンキュウ。
 
●ノリウツギ。

●飯縄山から善光寺平・虫倉山の大パノラマ。
▼飯縄山 その2へ NEXT PAGE
    ▲to page top

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Nagano Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2