堂平大塚古墳 2012.4.29
●横穴式石室をもつ古墳は追葬が可能で古墳時代後期のものだそうです。土口将軍塚古墳が4世紀中頃から5世紀前半に造られたもので、斎場山古墳と天城山の坂山古墳が5世紀前半から後半以降、堂平古墳は5世紀後半から6世紀ということでしょうか。堂平には、この南の蟹沢(がんざわ)を挟んで南西の中腹にも平地があり、そこには数基の積石塚古墳が残っています(写真下)。しかし、多くは戦乱や、その後の桑畑などでの開墾で壊されてしまいました。もし、全てが現存していれば、大室古墳群に匹敵する史跡となったかもしれません。大室古墳群と同様に、ここも渡来人と深い関係があるものと思われます。尚、積石塚古墳へは全く道がありません。昔の山道も途中で消えてしまいます。私は何度も訪れていますが、地元の人でも知る人はわずかです。さらに詳しい説明は、こちらを

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2