シナノタンポポ 2012.4.29
●シナノタンポポ(信濃蒲公英)在来種カントウタンポポの亜種で、ともに染色体数が2倍体なので受粉しないと種子ができません。外見上は、総苞片全体の大きさが太く、外総苞片と内総苞片の先端の小角突起とが全く無く、緑色した外総苞片と内総苞片の色の濃さが薄いなどの特徴があります。妻女山で見られるタンポポの多くはこれですが、純粋にシナノタンポポかは不明です。最近は西洋タンポポとの交雑種も多く見られるようになりました。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2