ヒヨドリジョウゴ 2011.12.31
●ヒヨドリジョウゴ (鵯上戸) ナス科ナス属。名前の由来が、ヒヨドリが好んで食べるとありますがどうなんでしょう。多年生のツル植物で、東アジアから東南アジアに広く分布し、日本全国に生育し、低山で普通に見られます。特に果実に毒性分があり、ステロイド系のアルカロイド配糖体ソラニンです。頭痛、嘔吐、下痢、運動中枢、呼吸中枢麻痺により死亡する場合もあるとか。 ナス科の植物は毒性のあるものが多いので注意が必要です。
薬用としても用いられ、解毒、解熱、利尿、抗腫瘍作用があるそうです。漢名は、白英(はくえい)、和名に古名をホロシというそうです。

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO CAPINO(C) in Nagano Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2