ボタンヅル 2011.3.6
●ボタンヅル(牡丹蔓)キンポウゲ科センニンソウ属。花弁に見えるのは萼で放射状に広がる雄しべが美しく印象的です。葉がボタンの葉に似ているつる植物なので牡丹蔓。葉は、1 回 3 出複葉で、不規則な切れ込みがあります。花はやや黄ばんで見えます。センニンソウは、花が純白で葉には切れ込みがほとんどありません。花がやや小さく雄しべが萼に比べて短いのが特徴です。★花の写真

MORI MORI KIDS ■MORI MORI KIDS Nature Photograph GalleryI ■CAPINO(C) in Tokyo Japan since 08.04.2003
Ads by TOK2